既卒フリーター就活の悩み

既卒は介護業界に就職するしかない!?考えておきたい2つのポイント

既卒は介護業界に就職するしかない!?考えておきたい2つのポイントの画像
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「既卒だから、就職先は介護業界を目指すしかないかも…」
こう思っているなら、考えておいてほしいことがあるんです。

今回は、
既卒で介護業界に就職するときの注意点
についてお話ししますね。

介護職は既卒者でも就職しやすい!?注意したい2つのポイント

  • 就職したいけど、既卒だからなかなか就職先が見つからない…
  • 求人を探してみたけど、既卒の自分は厳しいかも…

こうなると、嫌々ながらでも『就職しやすい業界』に的をしぼって、就職活動を進めるしかないと思いますよね。

 

そこで考えつくのが、『介護業界』

介護の仕事は、深刻な人手不足で就職しやすい業界というイメージが強いので、既卒やフリーターから就職するなら、介護職が最後の砦と考えている人も多いと思います。

 

実際、介護業界で働く人に「人手が足りているか」とアンケートを実施した結果でも、

不足している 61.3%(前年比20ポイント増加)

適当である 36.2%

引用元:メディウォッチ(一部抜粋)

このように、6割を超える人が人手不足を感じているようで、介護業界が深刻な人手不足なのは事実。他の業界に比べれば、既卒やフリーターでも就職しやすい業界と言えると思います。

 

しかし、「既卒だから介護業界に就職するしかない」という気持ちで介護の仕事を目指すのは、実はリスクが高いチョイスになり得ます。

ここからは、

  • 就職しやすいだけで介護職を目指すのはNGな理由
  • 既卒だから就職できないと思わず就職支援サービスを活用しよう

この2つのトピックをお話ししていきます。

 

大切なのは、「本当に介護の仕事でやっていく気持ちがあるかどうか」です。

介護業界に就職するか迷っているなら、ぜひ参考にしてくださいね。

介護職は人手不足、既卒でも就職しやすくても現場はきつい

介護職は人手不足、既卒でも就職しやすくても現場はきつい

介護職に就職したRさん(男性 26歳)のケース

福祉の仕事なら、フリーター経験しかない自分でもやれそう、と思ったのと、若い自分が高齢者を支えたいという気持ちがあったのがきっかけで、介護施設に入職しました。

しかし、仕事がはじまって3ヶ月で、今は退職を考えています。

 

まず、利用者や職員との関係がうまくいきません。

こっちは一生懸命にやっているのに、怒鳴られる、言うことは聞かない、無視される、さらにそんな状況を先輩職員にきつく叱られる。精神的にきついですね。

 

最近は、下の世話や高齢者との関わりに拒否反応が出はじめていて、利用者のことを物のように扱う自分にも嫌気が差します。

それに、このまま将来どうなるのか不安でたまりません。仕事量やストレスに対して給料も安すぎると思うので、30すぎて介護をやっている自分が想像できなくなりました。

 

今は、入社半年を目処に転職を考えているところです。

これは、介護職に就職したRさんという方の悩みの一部です。

Rさんは、介護に希望を持って入職したものの、きつい職場にあたってしまったらしく、「もっと考えて就職すればよかった」と話していました。

 

もちろん、介護の職場すべてが過酷な環境だと言いたいわけではありません。

きちんと選んで就職すれば、介護業界でキャリアも積んでいけると思います。

 

しかし、介護業界の職員に「なぜ採用が難しいか?(人手が集まらないか?)」とアンケートを取ったデータを見ると、

  1. 賃金が低い 57.4%
  2. 仕事がきつい 48.3%
  3. 社会的評価が低い 40.8%

引用元:メディウォッチ(一部抜粋)

仕事がきついという回答は半数、その上給料も期待できないと6割近くの「実際に現場で働いている職員」が回答していることからも分かるように、きつい業界なのは間違いありません。

 

「本当に介護職でがんばっていきたい」と心が決まっているなら、就職しやすい介護業界は、既卒の就職先として良い選択だと思います。

しかし、「既卒でも就職しやすそうだから」という軽い気持ちで目指すのは、早期離職してしまうリスクが高いのでよく考えてから就職を目指すべきです。

 

既卒から就職後に早期離職してしまうと、次の就職先を見つけるのがさらに難しくなってしまうからです。

 

ぼくの友人にも、フリーターから就職後、1ヶ月もしないで辞めた人がいますが、次の就職先探しに大苦戦、「面接まで進んでも、必ず早期離職を厳しく追求されて落ちる…」と、再就職するのに1年以上かかっていました。

 

ですから、

  • 介護職は既卒でも就職しやすいけど現場はきつい
  • 早期離職しない覚悟がないと、後悔する可能性もある

ということをよく考えて、介護職への就職を考えてみると良いですよ。

既卒だから就職できないと思わずに就職支援サービスをフル活用してみる

既卒だから就職できないと思わずに就職支援サービスをフル活用してみる

よく考えると、介護職は厳しそう

でも、既卒だしどうしたらいいんだろう…

ここまでご覧になって、こんなふうに思った人もいるかもしれません。

 

実はぼくも、フリーターから就職した経験があるのですが、最初は「就職できる業界や仕事は限られてるし、選択肢はあまりない…」と思って就職活動をしていました。

 

しかし、きちんと情報を集めれば、IT系企業や事務関連の仕事は見つかりますし、販売の仕事やサービス業も目指せます。

営業系の仕事も、「上司に怒られながらひたすらノルマをこなす…」というものだけではなく、本当にさまざまな業務の求人があります。

 

つまり、既卒やフリーターはなかなか就職できないと思い込んでいたり、知らないだけで、世の中にはいろいろな仕事があってチャンスはあるんです。

結局、情報源を広くもつことが就職を成功させるコツだと思います。

 

なので、「既卒だから介護しかない…」「既卒だから就職が難しい…」と思い込んでいるなら、まずは情報源を広くもつことを考えてみてください。

  • ハローワーク
  • 求人サイト
  • 企業HP
  • 転職エージェント

など、複数のツールを使って就職活動を進めると良いです。

 

とくにぼくがおすすめしたいのは、転職エージェントをフル活用すること。

エージェントサービスというのは、キャリアアドバイザーという担当者に、

  • 希望に沿った求人紹介
  • 書類や面接などのアドバイス
  • 就職の不安や悩み相談
  • 応募企業とのやり取り代行

などをサポートしてもらえるサービスで、自分でも見つけることができない求人向いている仕事などをアドバイスしてもらえます。

 

ぼくは、これを利用することで、興味が沸く就職先を見つけられましたし、それまでどうしても受からなかった面接も突破することができました。

もしも、既卒から就職するのに自信がないというなら、無料で利用できるので、相談してみると良いですよ。

既卒者は転職エージェントは使える?エージェント利用のポイント

でも、転職エージェントって、既卒は対応してもらえるの!?

と心配になる人もいますよね。

 

たしかに、有名どころのリクナビやマイナビのエージェントサービスは、転職者をターゲットにしているので、登録しても十分なサポートが受けられないことも多いです。

 

でも、既卒者やフリーターの就職を専門にしているサービスを使えば、きちんとサポートしてもらえるので、どんどん活用するのがおすすめです。

 

ちなみにぼくが使ったのは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」という既卒やフリーター専門のエージェント。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

キャリアアドバイザーがとても親切に対応してくれますし、肝心の求人も、幅広い職種を紹介してくれるのでおすすめです。

サポート対象エリアは、東京・神奈川・千葉・埼玉の関東1都3県に限られていますが、それだけに関東の就職にはとても強いです。

登録は簡単にできるので、まずは相談してみると良いですよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする