既卒フリーター就活のコツ

知って損はない!既卒のあなたが就職するために必要なこと

ダイスケ

既卒専門就職アドバイザーのダイスケです!

就職するためには、どんなことが必要とされるんだろう!?と悩んだことはないですか?

この記事では、
既卒・フリーターが就職するために必要なことを分かりやすくお話ししますね。

どうして就職がしたい!?「必要なこと」はそこにある

きっと、この記事を読んでいるあなたは「正社員で就職したい」と思っている1人ですよね。

  • 「就職したい思いはあるのに出来なかった」
  • 「新卒のときも就職したい気持ちはあった」

「新卒のときも就職したい気持ちはあった」

そんな気持ちのまま、就職できず(せず)に既卒やフリーターになってしまったのであれば、尚更もう一度「就職活動」に懸けたいですよね。

 

でも、その前に次の質問の答えを聞かせてください。

「あなたは、なぜ就職したいのでしょうか?」

この質問にあなたはどう答えますか?

そろそろ就職しないとやばくない!?

周りの友達はみんな就職してるし。。。

親にいろいろ言われるから

彼女に急かされるし、カッコ悪いし・・・

こんな理由で「正社員で就職したい」と考えてはいませんか?

 

もしもそうなら注意が必要かもしれません。
なぜなら、あなたには就職するために必要な「大事なこと」が足りないかもしれないからです。

スポンサードリンク

既卒の就職活動に必要なことって何!?

既卒2年目・3年目の就職活動に必要なこと

さて、正社員の就職活動を成功させるために必要な大事なことってなんだと思いますか?

ぼくは、既卒フリーター時代に日々こんなことを考えていました。

  • 「やっぱり学歴が必要だよな。。。オレは三流大学出身だし」
  • 「英語とかIT系の資格は取っておくべきだったかな。。。」
  • 「これっていう経験が無いのは痛いよな。。。」

学歴や資格、誰にも負けない特技や経験、あれもこれも自分には無い、と悩んでいたと思います。
そのため、これらを解決すれば、就職活動はある程度上手く行く気がしていました。

就職に有利に働くと考え、実際にTOIEICや簿記の資格の勉強をしてみたこともあります。

 

しかし、その結果はどうだったかというと。。。
「とりあえず就職に有利そうだから」と始めた勉強には「その資格を使って何がしたいのか?」という中身が無く、中途半端な結果しか残せませんでした。

英語を使ってどんな働き方がしたいのか、簿記の資格をとってどう働きたいのか、そこまでは考えていなかったんですね。

 

少し話が反れましたが・・・

こんな状態から就職活動を開始して、就職支援サービスのキャリアアドバイザーの方と話をしたり、何件か面接を受けていく中で、ぼくなりに思ったことがあります。

それは、就職するために必要なことは、学歴や資格、特技や経験以前に

「働きたい!という意志、意欲があるかどうか」

ではないかということです。

 

「え?」と思った方もいると思いますが、「働きたいという意志」「就職したいという意志」は似ているようで実はだいぶ違うものです。

スポンサードリンク

「働きたいという意志」と「就職したいという意志」の違い

「働きたいという意志」と「就職したいという意志」の違い

ぼくも最初のころは「就職したい」一心で就活を進めていました。

  • 就職したら経済的にも安心できるしなー
  • 周りの友達にも就職すれば恥ずかしくない
  • 親にも文句言われなくなる!
  • 彼女にも見直してもらえるよな

こんなことを考えていたように思います。

恥ずかしながら「就職してこんな風に働きたい!」「就職してこんな力を身につけていきたい!」とまで、考える余裕も視点もありませんでした。

 

しかし、あなたがこれから就職しようと考えている企業は、ほぼ100%

「働きたい!という意志、意欲を持ち合わせた人材」を求めています。

 

どの企業も、「なんとなく就職したい人」や「親や彼女に急かされたから就職をしようと考えている人」を採用したいと思うわけがありません。

また、「就職さえしたらお金の心配もないし、もうそれで十分だ」と考えている人も必要無いのです。

 

ぼくは、このことに気づいたおかげで、就職活動が上手く進み、既卒フリーターから正社員になれたのではないかな。。。と今でも思っています。

実際、就職することはひとつの通過点に過ぎません。

 

「働きたい!就職してこんな力をつけて、こんな風にしていきたい!」という自分なりの考えがなければ、就職もままなりません。
仮に就職できても、その先へは進んでいけないのではないでしょうか。

 

ぜひあなたも

「とにかく就職したいだけなのか?」

「働きたい!という意志を持ちあわせて就職活動に望めているのか?」

これをよく考えてみてください。
きっと、何かしらのブレイクスルーになるはずですよ!

スポンサードリンク

既卒のあなたが就職するためには最後は「一歩踏み出す」ことが大事

10

たしかにそうかもな。。。でも「働きたい!という意志」が良くわからない、沸いてこない、という方もいると思います。
だからと言って、自分を責める必要はありません。

ぼくがそうだったように、就職活動を進めるうちにその感覚が湧きだしてくるかもしれません。

 

先ほどもお話したとおり、ぼくのようにキャリアアドバイザーと就職について相談する中で、自分の「働きたい!という意志」に出会えることだってあるのです。

まずは、どんな形でもいいので一歩踏み出してみましょう。

 

こちらの記事では、「やりたい仕事がわからない…だけど就職はしたい!」という人に考えてほしいことをお話ししています。

 

また、正社員就職を目指すには就職支援サービスを活用したほうが有利です。こちらの記事も参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする