エージェント活用術

フリーターや既卒がDODAを使うのはどうなの?迷ったときの対処法。

フリーターや既卒がDODAを使うのはどうなの?迷ったときの対処法。
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「フリーターだけど、DODAって使えるのかな?」
と悩んでいませんか?

今回は、
フリーターや既卒がDODAを使うときの注意点と迷ったときの対処法
をお話ししますね。

フリーターや既卒でDODAのような転職エージェントは使えるの?

既卒だけど、DODAを使って就職先を探せるのかな?

フリーターで正社員経験ないけど、DODAは使える?

こんなふうに、DODAのような転職エージェントを使って就職したいけど、既卒やフリーターってどうなの!?と悩んでいませんか?

DODAのほかにも、リクルートエージェントやマイナビエージェントなど、大手有名どころのエージェントは気になりますよね。

 

とくにDODAを運営しているパーソルキャリア(旧:インテリジェンス)は人材業界大手なので、

  • 転職フェアを開催している
  • CMや電車広告などでよく見かける

など知名度も高く、気になる人は多いと思います。

 

しかし、フリーターや既卒で正社員経験がないと、転職エージェントが使えるのか不安ですよね。

ぼくも大学卒業後にフリーターから就職した経験があるので、同じように考えたことがあります。

 

結論から言えば、、、フリーターや既卒でも転職エージェントは使えます。

ただし、DODAやリクルートエージェントなどを使うなら覚悟しておかないといけないこともあるんです。

 

それは、使えることは使えますが「求人をたくさん紹介してもらえるか?」というと、正直厳しい…ということです。

 

そんなわけでここからは、

  • 「DODAを使うときの注意点」
  • 「フリーターや既卒がうまく転職エージェントを使うには?」

2つのトピックをお話ししようと思います。

フリーターや既卒者がDODAを使うときの注意点とは!?

フリーターや既卒者がDODAを使うときの注意点とは!?

フリーターや既卒者がDODAを使うのは、「使えることは使えるけど正直厳しい」と言いました。

まず知っておきたいのが、転職エージェントは、「基本的に正社員経験がある人を対象にしたサポートサービス」だということです。

 

DODAのホームページには、次のような説明が書いてあります。

【正社員としての就業経験がないと、サービスは利用できませんか?】

サービスのご利用は可能です。

なお、正社員・派遣社員・契約社員いずれかの社員としての就業経験をお持ちではない場合や学生・アルバイトご経験のみの場合、サポートが難しい場合があります。

引用元:DODA より一部抜粋

フリーターや既卒者は、使える事は使えるけど、求人紹介などのサポートは厳しいかもしれないということを断わっているんです。

 

これは、DODAに限らずリクルートエージェントも一緒で、

はい、ご利用いただけます。

ただ、お預かりしている求人は、即戦力を求めるものが多いため、実務経験を重視する傾向にあります。

そのため、企業での正社員としての実務経験をお持ちでない場合、ご紹介の可能性は低くなりますので、あらかじめご了承ください。

引用元:リクルートエージェントより一部抜粋

同じようなことが書いてありますね。

 

なので、DODAを使うなら、サポートしてもらえない可能性があることを頭に入れて登録したほうが良いです。

ぼくも就職活動をしたときに大手のエージェントに登録しましたが、求人を紹介してもらえなかったので…そうなるかもしれません。

 

ただ、DODAは求人の数がとても多いですし、情報収集には良いサービスだと思うので、登録しておくのはアリだと思いますよ。

DODAは厳しいならフリーターや既卒が転職エージェントを使うにはどうしたらいいの?

DODAは厳しいならフリーターや既卒が転職エージェントを使うにはどうしたらいいの?

じゃあ結局、フリーターとか既卒は転職エージェントは使えないんじゃない?

と思いますよね。

 

たしかに、DODAなど大手転職エージェントは就業経験がある転職者をターゲットにしていることが多いので、難しい部分があるのは事実ですが、、、

きちんと転職エージェントを選べば、就職をサポートしてもらうことはできます。

 

既卒者やフリーターを専門的にサポートしているエージェントを使えば良いんです。

 

ちなみに、ぼくはレバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」というサービスを活用しました。

既卒やフリーター専門の就職をサポートしているエージェントなので、とても使いやすくおすすめです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

フリーターや既卒の就職に特化しているので、

  • 未経験OKやフリーター歓迎求人を多く紹介してもらえる
  • 就活の不安や分からないことが聞きやすい
  • 自己分析など基本的なこともやってくれる

こんなふうに、サポートがとても親切です。

 

きっとDODAなどの転職エージェントを使いたい人は、「求人紹介をしてもらいたい」「就職を有利にしたい」「就活をサポートしてもらいたい」と思っているはずです。

それなら、既卒者やフリーターに特化したサービスのほうが、満足度の高いサポートを受けられます。

 

ハタラクティブについては、キャリアアドバイザー(担当者)もフレンドリーで優しいので、就職活動の不安や悩みも相談しやすいです。

サポートは関東1都3県限定なので、東京・神奈川・千葉・埼玉で就職するなら活用すると良いですよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

 

既卒者やフリーターを専門にしているエージェントを使うのがおすすめ!

いかがでしたか?

フリーターや既卒はDODAを使えるか、迷ったときの対処法などをお話ししてきました。

DODAは、利用できなくもないですが、個人的には既卒者やフリーターを専門にしているエージェントを使うのがおすすめです。

お話ししたように、

などを使ってみると良いですよ。

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする