エージェント活用術

既卒者のエージェント選び入門!就職したいなら絶対知っておきたいこと

ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです!

エージェント選びって迷いますよね。。。

この記事では、
就職するために絶対知っておきたいエージェント選びの方法
をお伝えしますね。

人材紹介会社(エージェント)を選ぶときに知っておくべきこと・気をつけるべきことについて知りたくありませんか?

 

世の中には、たくさんの人材紹介会社があります。
知名度が高い大きな会社もあれば、それほど馴染みの無い中小の会社、実にさまざま。

とりあえず、みんなが知ってそうな大手に登録しておけば大丈夫じゃない?

こんな風に考えていませんか?
ほんとにそうでしょうか?

 

人材紹介会社を120%活用して、就職活動を成功させるために知っておきたいことを一緒に見ていきましょう!

既卒者のエージェント選びは「自分に合った」「複数」がポイント!

既卒者のエージェント選びは「自分に合った」「複数」がポイント!

人材紹介会社選びは「大手に登録しておけば大丈夫」と考える人が多いかも知れません。それは間違いではありませんが、ちょっと工夫も必要です。

 

結論から言えば、

  • 「自分に合った人材紹介会社を必ず登録しておく」
  • 「3社程度の複数登録をしておく」

これが就職成功への早道!

 

1社だけ登録するより、複数のエージェントとコンタクトを取ってみるのが断然おすすめですし、賢い方法です。

 

それはなぜかというと、「集められる求人数が増える」というメリットの他に「比較対象が無いと、自分がそのエージェントやキャリアアドバイザーに合っている分からない。」という理由があります。

 

とくに始めて人材紹介会社を利用する人にとって、キャリアアドバイザーの言うことは非常に影響力が大きいもの。「全て正しい」と鵜呑みにしてしまう可能性があります。

私が利用したときもそうでしたが、別のエージェントで話を聞いたら、全く違う意見や情報を提供してくれて、驚いたことがあります。

 

「広く意見を集められる環境を作っておくこと」は、就職活動を行う上で大事なことです。最終的には自分の判断になりますが、判断材料を多く確保するためにも複数のエージェント登録は必要です。

既卒者に特化した求人紹介・悩み相談などピンポイントサポート!

既卒者に特化した求人紹介・悩み相談などピンポイントサポート!

また、人材紹介会社と一口に言っても、そのエージェントによって色々な特徴があります。

  • 幅広くオールマイティーな大手エージェント
  • 特定の業界に強いパイプを持っているエージェント
  • 求職者のターゲットを絞りそこだけに特化したエージェント

 

仮に、20代前半の既卒・フリーターという立場でIT業界を目指して就職活動をしているとします。

しかし、登録したエージェントが「美容業界に強いパイプを持っているのが強み」だったり「ターゲットが40代以上のエグゼクティブ対象」というエージェントであればどうでしょう。

求人紹介してもらえる可能性は低いですよね。

 

実際は、上記のようなエージェントであれば登録時にそのような文言が並んでいるはずなので、そこまでのミスマッチを経験することは無いかもしれません。

しかし、自分に合ったエージェントを選べば選ぶだけ、自分にとって質のよい求人に出会える可能性は大きくなるということを忘れないようにしてください。

 

つまり、私と同じように既卒・フリーターから就職を目指すのであれば「既卒・フリーターの就職を専門としている人材紹介会社」を選ぶことが大切。

 

既卒・フリーターの専門・特化しているということは、

  • 既卒やフリーターがOKの求人を多数扱っている
  • 応募企業が見つかりやすい
  • 既卒やフリーター就職のノウハウを入手できる
  • 既卒やフリーターならではの不安や悩みを聞いてもらえる

このように、解決したい就活の悩みをピンポイントでサポートしてもらえるのです。

 

これは、既卒・フリーター就職を専門として行っている人材紹介会社だからこそできるサービス。
大手以外に、自分に合ったエージェントを登録すべき理由はここにあるのです。

既卒・フリーターからの就職を専門としている人材紹介会社おすすめは?

実際、私が入社までお世話になったのも「既卒・フリーター就職を専門としている人材紹介会社」です。

ちなみに、私が利用したのは「ハタラクティブというエージェント。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

既卒者やフリーターに特化しているので未経験歓迎求人が多く、親身に話を聞いてくれるのでおすすめです。

サポートは関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定なので、関東で就職するなら活用しましょう。

 

登録後は、担当者が電話連絡をくれます。(0120-979-185の番号で着信があります)

電話を受けられないとサポートしてもらえないので、登録するときに「都合の良い時間帯」「日にち」などを備考欄に記載しておくと安心です。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

エージェント選びの参考にしてくださいね。

まとめ

既卒者のエージェント選び入門!就職したいなら絶対知っておきたいことのまとめ

既卒・フリーターのエージェント選び入門、いかがでしたか?
参考になれば私も嬉しいです。

 

もうひとつ伝えておきたいことは、複数のエージェント登録をおすすめしてはいますが、あまりに多すぎるのも考えものです。

キャリアアドバイザーとのやり取り、面接日の調整など、スケジュールがあまりに多いと混乱してしまうかもしれません。

 

結局、どのエージェントととも中途半端な付き合いになってしまってはもったいないので、自分のスケジュール管理能力も考えて調節するようにしてください。

私がお薦めするのは、やはり3社程度。無理のない範囲で就職活動を進めていきましょうね!

 

こちらのページでは、既卒者・フリーター専門の就職支援サービスをまとめています。ぜひ、参考にしてくださいね!

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする