エージェント活用術

必見!既卒のエージェント選びのコツとおすすめ厳選2社

必見!既卒のエージェント選びのコツとおすすめ厳選2社
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「既卒でエージェントって使えるの!?」「どんなエージェントを使ったらいい?」と、不安ではありませんか?

今回は、

  • エージェントを使うときの注意点
  • 既卒者に優しい使えるエージェント

をお話ししますね。

既卒が就職を成功させるにはエージェント選びがとても大切!

既卒だけど、転職エージェントって使えるの?

職歴なしの既卒でも
エージェントは相手してくれるの?

こんなふうに、「既卒だとエージェントは使えない」「エージェントは就職経験のある人のもの」と考えている人は多いかもしれません。

 

実はそれ、半分は当たっていて、半分は間違っています。

既卒者やフリーターでもエージェントを使って就職できますが、門前払いされることもあります。

つまり、既卒者はエージェントをしっかり選ぶ必要があるんです。

 

この記事では、

  • 既卒でエージェントを使うなら注意したいこと
  • 既卒をサポートしてくれる2強エージェント

についてお話ししていきます。

エージェントは、就職活動を有利にする反面、使いこなせないとうまくいかないこともあります。

参考にして、就活を進めていただけると嬉しいです。

 

それでは早速「既卒でエージェントを使うなら注意したいこと」をお話ししていきますね。

⇒既卒専門のおすすめエージェントを早く知りたい方はこちらから飛べます。

「既卒はエージェントが使えない」は半分当っていて半分間違っている理由

「既卒はエージェントが使えない」は半分当っていて半分間違っている理由

先ほど、「既卒はエージェントが使えないというのは、半分当たっていて半分まちがっている」とお話ししました。

それはどういうことかというと、多くのエージェントは、

  • 就業経験がある
  • 年齢24〜29歳以内
  • ◎◎の経験を持っている

このように、一定の条件をつけて転職者をサポートしていることが多いからです。

 

とくに、「就業経験がある」ということは、企業側にはとても大切なことです。

既卒者は、ここが引っかかりサポート対象外となることが多いのです。

 

転職エージェントは、求人企業に人材を紹介することで、「紹介料」を得て利益をあげています。

つまり、企業のニーズに合う人材を多く集めたほうが利益になるので、自然と「就業経験なし」「年齢が50を超えている」などの条件を持っている人は、冷遇されてしまうんです。。。

 

ただ、最近はこうした流れは急速に変わってきています。

業界によっては、

  • 「人手が足りない」
  • 「新卒を獲得できなかった」

という状況が広がっているため、就業経験なしの既卒者のニーズが高まっているんです。

その流れを受けて、「既卒者やフリーターも大歓迎」という転職エージェントも増えてきました。

 

これが、「既卒者はエージェントが使えないというのは、半分当たっていて半分間違っている」という理由になります。

既卒者がエージェントを使うときに注意したい3つのポイント

既卒者がエージェントを使うときに注意したい3つのポイント

ただ、いくら「既卒OK」のエージェントを使うにしても、既卒者がエージェントを使って就職活動をするときに気をつけなくてはいけないことがあります。

それは、

  • エージェントに頼りきりにしない
  • 複数のエージェントを使い過ぎない
  • 既卒の就職は基本失敗できない

という3つのポイントです。

詳しくお話していきますね。

既卒がOKだからといってエージェントに頼りきりはNG

エージェントのサイトを見ると、

  • エージェントに任せれば大丈夫!
  • キャリアアドバイザーがなんでも相談にのります!
  • 希望に沿った求人が見つかる!

といった宣伝文句が掲載されているかもしれません。

しかし、これらをすべて鵜呑みにするのはNGです。

 

たしかに、エージェントを通せば、求人を探してもらえますし、面接や書類のアドバイスなどもしてくれます。非常に便利です。

でも、行動したり決断するのは自分自身です。

 

先ほどお話ししたように、キャリアアドバイザーはあなたのサポートだけではなく、求人企業に人材を紹介することも仕事です。

そのため、全ての面であなたのことだけを考えてアドバイスしてくれるわけではありません。

 

もちろん、エージェントで得られる情報やサポートはとてもプラスになります。

しかし、任せきりにするのではなく、自分の考えや希望にそぐわないことがあれば、

  • しっかりキャリアアドバイザーに意見を伝える
  • ときには応募辞退する

などの強い意志を持つことが大事です。

言われたままに行動するのではなく、あくまでも自分の意志を大切にしましょうね。

はやく既卒を脱出したいからと複数のエージェントを使い過ぎない

はやく既卒を脱出したいからと複数のエージェントを使い過ぎない

エージェントは、何社に登録してもいいですし、同時にやりとりすることでたくさんの求人を集めることができるので、複数登録が一般的です。

とくに、担当のキャリアアドバイザーの能力や相性によって、就職活動の進み具合にも差が生まれるので、既卒OKのエージェントを複数使うのは良い判断です。

 

しかし、あまりにも多いエージェントの登録は逆効果になりかねないので注意しましょう。

 

スケジュール管理が大変になり、紹介された求人すべてに応募できなかったり、キャリアアドバイザーとのやりとりが雑になりどのエージェントとも中途半端、という状況がうまれる恐れもあります。

 

人それぞれに許容範囲があると思いますが、多くても3社程度、まったくはじめてエージェントを使うなら、2社選んで就活を進めてみてください。

そのほうが、キャリアアドバイザーとのやり取りを無理なくこなせるのでおすすめです。

既卒の就職は基本失敗NG、エージェント選びは慎重に

既卒の就職は基本失敗NG、エージェント選びは慎重に

既卒者の就職支援は、絶対に失敗ができない重要な仕事です。

どうしてかというと、既卒者が就職に失敗して早期離職をすると、次の転職先探しは絶望的になってしまうからです。

 

ですから、「既卒者OK」をアピールしているエージェントのなかでも、

  • しっかり既卒者の気持ちや状況を把握できるエージェント
  • ノウハウをきちんと持ったエージェント

を使うようにしてください。片手間にサポートしているようなエージェントを選ぶと就活失敗につながってしまいます。

 

先ほどもお話ししたように、人手不足の影響などから、既卒者やフリーターを支援しているエージェントは増えてきました。

しかし、既卒者OKのエージェントでも、

  • サポートは一応するけど、紹介できる企業はブラックばかり
  • 一応登録はできるけど、紹介出来る企業がない

ということもありえます。

ですから、既卒者を専門的にサポートしているエージェントを選んで就活を進めていきましょう。

 

既卒専門のエージェントは、未経験歓迎の求人企業と強いコネクションがありますし、そもそも既卒者のサポートを想定しているので就活ノウハウが豊富です。

既卒専門のエージェントに登録してサポート受けるのが、もっとも安心な方法ですよ。

既卒をサポートしてくれる2強既卒専門エージェントとは?

それではここからは、既卒の就職をサポートしてくれるエージェントをご紹介していきます。

まずは、既卒専門エージェントを6社お伝えした後に、厳選したおすすめの2社をご紹介します(合計8社)。

それぞれ特徴やサポートエリアに違いがあるので、ご自身に合ったものを選んでみましょう。「どれがいいかわからない」という方は、まずは厳選おすすめ2社に登録してみるといいですよ。

リクルートが運営する既卒専門エージェント「就職shop」

就職shop
大手リクルートが運営している既卒者やフリーター専門のエージェントです。

リクルートが運営しているだけあって、

  • 幅広い仕事が選べる
  • サポートが非常にしっかりしている

のが大きな魅力。さらに、書類選考がない企業の求人が集まっているので、既卒者でも非常にチャレンジがしやすいです。

対象のエリア:東京、横浜、千葉、埼玉、大阪、神戸、京都

⇒就職Shopの公式サイト

書類選考なしで就活できる「DYM就職」

DYM就職

DYM就職は、既卒者や第二新卒、フリーターなどを専門的にサポートしてくれるエージェントです。

DYM就職の特徴は、

  • 書類選考なし
  • 大手企業の求人もある
  • 就職までスピーディー

というところですね。対象エリアも東京、大阪以外に、名古屋、福岡、札幌もカバーしているのが魅力です。

対象のエリア東京、大阪、名古屋、福岡、札幌

⇒DYM就職の公式サイト

厳選した優良企業だけを紹介「第二新卒AGENTneo」

第二新卒AGENTneo

株式会社ネオキャリアが運営する、既卒者、第二新卒者、フリーターなどを専門的にサポートしているエージェントサービスです。

第二新卒AGENTneoの特徴は、

  • 厳選した優良企業だけを紹介してくれる
  • 就活を一からサポートしてくれる
  • 就職後のアフターフォローが充実している

というところです。

社風や環境、やりがいなどの満足度が高い企業に就職したいなら、第二新卒AGENTneoのキャリアカウンセラーに相談してみましょう。

対象のエリア:主に関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)・関西地域

⇒第二新卒AGENTneoの公式サイト

研修を経て就職ができる「ウズウズカレッジ」

ウズウズカレッジ

株式会社UZUZが運営する「ウズウズカレッジ」は、

  • ITエンジニアコース
  • 営業コース

2つの研修コースを受講しながら就活を進めることができる、他とは一味ちがった就職支援サービスです。

約5週間研修では、

  • 仕事に必要な知識
  • 社会人として必要なマインド
  • ビジネスマナー

なども学ぶことができるので、「正社員としてやっていくことに不安がある」という人にはおすすめできるサービスです。

対象のエリア:主に首都圏・関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)

⇒ウズウズカレッジのの公式サイト

地方の既卒就職にも強い『いい就職.com』

いい就職.com

既卒者やフリーター専門のサービスとしては、日本最大級の登録者数20万人を誇るエージェントサービスです。

いい就職.comの魅力は、

  • 優良企業だけを紹介してもらえる
  • 自己再発見セミナーが受けられる
  • 全国的にサポートしてもらえる

この3つです。地方で就活をするならここは登録しておきましょう。

対象のエリア:関東・関西・全国

⇒いい就職.comの公式サイト

東京都が支援する『若者正社員チャレンジ事業』

若者正社員チャレンジ事業

DODAでお馴染みのパーソルキャリアが東京都と手を組んで始めた、既卒者やフリーター、ニートの就職支援サービスが「若者正社員チャレンジ事業」です。

東京都がバックアップしているだけあって、

  • 東京の就職には強い
  • サポートが手厚い
  • 実習やセミナーにも参加できる

など、非常に充実したサービスです。

また、最大10万円の奨励金がもらえるシステムがあるのも魅力と言えます。

対象のエリア:東京

⇒若者正社員チャレンジ事業の公式サイト

厳選エージェント1:関東の既卒者の就職に強い「ハタラクティブ」

フリーターの就職支援ハタラクティブ

ハタラクティブは、関東の既卒者やフリーターの就職には非常に強いエージェントです。

既卒者を専門にサポートしているので、キャリアアドバイザーのカウンセリングの質は高く、良い条件の求人を多数紹介してもらうことができます。

  • エンジニア
  • 事務
  • 営業
  • サービス・販売

など、幅広い職種にチャレンジできます。

気軽に相談できる雰囲気なので、「エージェントは少し緊張する…」という人でも大丈夫。サポートも丁寧です。

関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)で就職するなら、ハタラクティブを使えば安心ですよ。

対象のエリア:関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

厳選エージェント2:既卒者の就職を丁寧にサポート「ジェイック」

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

 

 

ダイスケ

いかがでしたか?

  • エージェントに頼りすぎず自分の意志を大切に
  • 複数エージェントを使うなら2社選ぶ
  • 既卒専門のエージェントを使うと安心

という3つのポイントをお話ししてきました。

まずはご紹介した既卒専門のエージェントを使って就活を進めてみてください。

きっとあなたの就職活動のプラスになるはずです。

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする