既卒フリーター就活の悩み

既卒の就活は厳しい…「うまくいかない原因」とは!?

既卒の就活は厳しい…既卒フリーターが解決できる「うまくいかない原因」とは?
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「就活が厳しい。。。うまくいかない」
こんなときは、就職できるか不安になってきますよね。

この記事では、
既卒の就活がうまくいかない原因の見つけ方
をお話ししますね。

既卒の就活がうまくいかないときは必ず原因がある!

就職活動厳しい。。。うまくいかないな

既卒から就活は
やっぱり厳しいのかな。。。

こんな風に落ち込むこと、ありませんか?せっかく気持ちを奮い立たせて就活を開始したのに、一向に結果が出ない。。。これは辛いですよね。

 

就職活動をするには「体力」「精神力」そしてお金も使います。既卒、フリーターと言えども、アルバイトをしていれば時間管理も大変ですし、ひとり暮らしをしていれば生活に追われてしまうこともあります。

そんな中で、「書類選考不合格」「面接にまた落ちた」という知らせを聞くと、自然に消極的な気持ちになってもおかしくないですよね。

 

とはいえ、そこで諦めてしまったら結局同じことの繰り返し。後になって「あのときもう少しがんばっていたら。。。」と思うことだけは避けたいはずです。

 

では、どうするべきかといえば、、、やっぱり「自分を奮いたたせる」これしかありません。

 

そして、「就職活動がうまくいかない原因」をひとつずつ取り除きましょう。
「うまくいかない=うまくいかない原因がどこかにある」の公式が成り立つはずです。(管理人はそう信じてます)

 

いくら既卒・フリーターの就活が厳しい、、、と言っても、その原因を上手く取り除くことさえできれば、うまくいく可能性が上がると思いませんか?

運やタイミングもありますが、「既卒の就活は厳しい」という思い込みを振りきって、就活成功の可能性を上げることに注力していきましょう。

既卒の就活は厳しいとネガティブ思考になる前にリフレッシュしてみる!

既卒の就活は厳しい ネガティブ思考になる前に リフレッシュしてみる!

「書類審査に落ちてばかり」「面接で不合格ばかり」だと、こんな気持ちが芽生えませんか?

  • またか、、、既卒の就活はやっぱり厳しい。。。
  • わたしってどこにも必要とされないのかな。。。
  • 就職活動なんてやるべきじゃなかいのかも。。。

不安をどんどん呼び込んでしまい、消極的な気持ちになってしまいます。ネガティブな思考は、やっぱりネガティブな結果を招きます。

 

「じゃあどうしたらいい?」かというと、それはやはり考え方を変えるのが1番です。

 

もちろん、「ダメだー」という気持ちで一杯な時は、どうすることもできません。そんなときは、一旦休みましょう。1日、2日くらいは就職活動から離れて、好きなことを思いっきり楽しんだり、すっきりするまで眠るのもおすすめです。

 

既卒だから厳しいんだ、とネガティブな気持ちのままに就活に取り組むよりは、リフレッシュすることで冷静な気持ちとやる気を取り戻せます

それからもう一度、就職活動と自分に向き合ってみればいいんです。

既卒の就活が厳しい原因は2つに分かれる!

就活が厳しい原因は2つに分かれる! 自分が解決できるもの 自分がどうしようもないもの

気持ちをリフレッシュできたら、書類選考や面接に落ちる原因を冷静に考えてみましょう。既卒の就活が厳しい・上手くいかない原因は、次の2つに分かれます。

  • 「自分が解決できる原因」
  • 「自分ではどうしようもできない原因」

この2つです。

 

自分が解決できる原因とは

▷面接でのアピールの仕方

▷話し方

▷マナー

▷モチベーション

▷応募書類の書き方

などです。

 

自分ではどうしようもできない原因とは

▷企業の採用基準が自分には合っていない

▷企業がもとめる人物像とは違う

▷他の応募者がほんの少し勝っていた

などが考えられます。

 

仮に「自分ではどうしようもできない原因」で不合格になったのであれば、それは仕方ありません。公にしていなくても、「既卒者・フリーターは採用基準を満たしていない」としている企業であれば、不合格になるのは当たり前です。

企業が求める人物像とかけ離れている場合も、急には変えられませんし、逆に無理をしてまで自分を変える必要があるのか疑問です。

また、自分を100%出しきって良い面接ができても、それを少しだけ上回る応募者がいることだってありますよね。

 

これらは、自分に非があるというよりは「単純に合致しなかった」という理由での不合格です。ここは、既卒だから就活が厳しいと悩むべきところではありません。

 

悩むのなら、「自分が解決出来る原因」を深掘りしていきましょう。

 

  • 応募書類の書き方に問題はないか?
  • 面接でのアピールは十分に伝わっているのか?
  • 自分の話し方は分かりやすいか?
  • マナーは大丈夫か?
  • モチベーションが面接官に伝わっているか?

基本的なことかもしれませんが、どこかに解決すべき原因があるはずです。まずは、それを探すことからはじめてみましょう。

自分にはどうしようもない原因に振り回されないために企業の本音を知る!

自分ではどうしようもない原因に 振り回されないためには 企業の本音を知る!

基本的には「自分が解決出来る原因」に取り組むべきですが、余裕ができたら「自分ではどうしようもない原因」にも少しだけ目を向けてみましょう。

 

企業が求める人材像や採用基準は、求人票を見れば大体判断がつきますよね。しかし、本当のところは?という「企業の胸の内」は、なかなか理解できません。普通は、採用担当者に本心を聞けるわけでもありませんから。。。

 

  • こんな仕事を任せたいから、こういう人材を求めてるんだけど
  • 残業はこのくらいあって、会社の雰囲気はこんな感じ
  • 既卒者やフリーターでも、やる気がある人は採用する方針ですよ

もしも、こんな企業の本音が分かるのならどうでしょう。きっと、それだけでもかなりプラスになりますよね。

 

でも実は、それを知る方法はあるんです。就職支援サービスを利用すれば、間接的に企業の本音を知ることはできます。

就職支援サービスを上手く使って企業の本音を探れば厳しい既卒の就活も有利に進む!

就職支援サービスを上手く使って 企業の本音を探れば 厳しい就活も有利に進む!

就職支援サービスというのは、既卒者やフリーターを対象にした就職エージェントのことです。

このサービスに登録すれば、キャリアアドバイザーという担当者が、就職サポートを無料でしてくれます。

 

なぜ無料なのか?というと、求人を依頼してきた企業から就職者を紹介する(紹介料)という形で報酬を得ているので、就職する側は無料でサービスを受けることができるのです。

 

キャリアアドバイザーは、求人企業が求める人材像や採用基準をあらかじめヒアリングして、就職支援を行なっています。
つまり、キャリアアドバイザーは企業の深い情報を握っています。これを上手く活用していくことが、厳しい既卒の就活を成功させる近道と言えます。

 

求人を転職サイトなどから見つけて応募する場合は、自分の判断が全てですよね。客観的に見ることができませんし、応募企業の深い採用基準や、企業の本音などを伺い知ることはできません。

 

しかし、キャリアアドバイザーから紹介された求人であれば

  • 自分を客観的に見てもらった結果、紹介された案件
  • 採用基準は満たしている可能性が高い
  • 企業が求めている人材像に合致している可能性が高い

ということになります。

自分ではどうしようもない原因で不合格だった要素を、間接的ではありますがコントロールできるのです。

 

これは、既卒者やフリーターから正社員を目指すときに大きなアドバンテージになります。
就職支援サービスは、上手く活用できればこころ強い味方です。

 

もしも就職支援サービスを利用していないのであれば、まずは登録して相談に乗ってもらいましょう。
既卒やフリーター専門のサービスを選ぶと、悩みや不安を打ち明けやすいのでおすすめです。

 

ぼくの就活経験をもとにおすすめできるのは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」という就職支援サービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

ハタラクティブは、既卒やフリーター専門のサービスなので、キャリアアドバイザーがとても丁寧に就活のアドバイスをしてくれます。

もちろん、既卒者やフリーター歓迎求人が多いので仕事選びもしやすいです。

サポートエリアは関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定なので、関東で就職するなら外せないサービスです。

既卒だから就活が厳しい…と悩んでいるなら、利用してみてください。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

就職支援サービスを上手く活用して、既卒の就活がうまくいかない原因を克服しましょう!

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする