面接

就職面接を受けたけどボロボロで落ちた…内定獲得のためにやるべきこと

就職面接を受けたけどボロボロで落ちた…内定獲得のためにやるべきことの画像
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「就職面接がいつもボロボロ…」
これは辛いですよね。就職できるか不安になるはずです。

今回は、
面接がボロボロでも内定を獲得するためにすべきこと
についてお話しします。

ボロボロでも内定獲得を諦めずに就職を目指すことが大切。

面接を受けてはいるんだけど、いつもボロボロ…

一向に内定をもらえない。。。どうしたらいいんだろう

こないだの面接、あまりにボロボロで泣きたい。。。

就職できるのか不安…

こんなふうに悩んでいる、新卒就活生、そしてフリーターや既卒で就職を目指している人は多いんじゃないでしょうか?

面接をがんばっているのにボロボロで内定をもらえないと、モチベーションは下がるし、不安になりますよね。

 

ぼくも就活の面接には苦労した経験があるので、ボロボロで落ち込む気持ちはよくわかります。面接恐怖症と言ってもいいくらいでした。

 

でも、そんなぼくでも就職はできました。ボロボロでも諦めずに面接を受け続けることがやっぱり大切です。

今回は、面接に苦労している人に向けて、内定獲得のために考えてみてほしいことをお伝えしようと思います。

なにかひとつでも参考になれば嬉しいです。

面接がボロボロになってしまう主な3つの理由。改善できないか考えよう

面接がボロボロになってしまう主な3つの理由。改善できないか考えよう

早速ですが、先ほど「面接がボロボロでも受け続けることが大切」と言いましたよね。

でも、なにも改善しないまま面接を受け続けても、良い結果を得られる可能性は低いことは頭に入れておかないといけません。

 

面接がボロボロなのには理由があります。

その理由を改善できないか考えることからはじめましょう。

 

まずは、面接がボロボロになりやすい3つの理由をチェックしてみてください。

面接がボロボロになるのは「場数が足りないから」

面接がボロボロになる理由のひとつが、

  • 「場数を踏んでいない」
  • 「面接慣れしていない」

という、経験不足が原因のケースです。

 

どんな人も、最初から面接がうまく進むわけはなく、頭が真っ白になってしまったり、伝えたいことを半分も言えなかったり、面接官の損ねてしまったり、という失敗はあります。

ある程度の場数を踏まないと、面接の雰囲気や進行に慣れることはできません。

 

  1. 面接がボロボロ⇒
  2. やる気が落ちる⇒
  3. 面接に消極的になる

こんな感じで、面接を受ける数自体が減ってしまうと、さらにボロボロ状態からは抜け出しにくくなってしまいます。

 

ですから、「まだ面接回数が少ない」という場合は、「内定」というよりは「面接を受けること」を目標にがんばってみるのも良いかもしれません。(もちろん、内定に結びつけばいいですが)

 

ちなみに、新卒就活者の企業へのエントリー数平均を調査したデータによれば、

  • 全体平均 33.5社
  • 男性平均 30.2社
  • 女性平均 36.7社

引用データ:「2014就職活動関する調査」より一部抜粋 http://www.macromill.com/r_data/20140306shukatsu/

このようになっているので、自分は多いのか少ないのか、参考にしてみてください。

面接がボロボロになるのは「性格的に緊張しやすいから」

面接がボロボロになるのは「性格的に緊張しやすいから」
  • 書類審査はいつも通過するのに面接はしどろもどろになってうまくいかない
  • もともと人前がとても緊張するので自己PRがうまくできない

などの場合、性格的に緊張しやすいために面接がボロボロになってしまうのかもしれません。

 

性格を急に変えるのは難しいので、改善しようがないと思いがちですが、緊張を和らげる方法はあります。

例えば、面接で緊張する人の大半は、

  • 「どう見られるんだろう」
  • 「良い評価をもらえるだろうか」
  • 「アピールがうまくできない…」

など、不安で頭がいっぱいになるはずです。

意識が自分に集中すればするほど、ますます不安が増幅して、その結果面接がボロボロになる。。。というのはよくあることです。

 

でも、普段リラックスしているときは、あまり自分のことを意識していませんよね。

スマホでゲームをしているときは、そのゲームの世界に集中しているはずですし、車を運転しているときは運転という動作に意識が向いているはずです。

 

自分ってどう見られるんだろう...と考えながらゲームはできませんし、そんな状態で車を運転したら事故ってしまうかもしれません。

 

面接もそれと一緒で、意識を自分ではなく「面接」というゲームをクリアすることに向けると緊張が少しは楽になるはずです。

 

また、緊張することはマイナスばかりではありません。

面接官からすると、全く緊張せず自信満々に自己アピールする応募者は、場合によっては、

  • 真剣味が感じられない
  • 指導しにくいかもしれない

など、警戒感を与えることもあります。

 

なので、「緊張してもいいんだ」くらいに気持ちを切り替えることも大切ですよ。

面接がボロボロになるのは「準備が不足しているから」

面接がボロボロになるのは「準備が不足しているから」

面接がボロボロになってしまう大きな理由として、そもそも就活の準備が不足していることも上げられます。

  • 企業研究が足りない
  • 自己分析ができていない
  • 面接のコツやマナーがつかめていない

などですね。

 

とくに、応募する企業や業界のことが実はよくわかっていなかったり、自分が進みたい方向が曖昧だったりすると、どこかでボロが出やすくなってしまいます。

また、ESや応募書類と面接で言っていることが一致しないなど、一貫性を欠いた受け答えは、面接官の信用を大きく落とす要因です。

 

いつも面接がボロボロになってしまうなら、これらに当てはまらないかを考えて、もう一度きちんと準備するようしましょう。

緊張して面接がボロボロになってしまう人も、きちんと準備ができていれば、それは大きな自信につながります。

ぜひ、チェックしてみてください。

とにかく早くボロボロの面接を改善するには第三者のアドバイスが必須

とにかく早くボロボロの面接を改善するには第三者のアドバイスが必須

さてここまで、面接がボロボロになりやすい3つの理由をお伝えしてきましたが、

就活の時間が限られているし、とにかく早くボロボロの面接を改善するにはどうしたらいいの?

と悩む人も多いはずです。

 

新卒の就活者は就活シーズンに限りがありますし、フリーターや既卒で就職を目指している人も年齢を重ねるたびにチャンスが減っていくので、早めに面接を改善したいですよね。

 

そこでおすすめしたいのは、面接の良いところや悪いところ、足りないポイント、などを客観的にアドバイスしてもらうことです。

 

自己PRや話し方などが良いか悪いかは、自分ではよくわからないことがほとんどです。

他人に指摘されてはじめて改善点が見つかることが圧倒的に多いので、第三者に面接のアドバイスをしてもらうのが1番です。

 

とくにおすすめできるのは、就職支援サービスを使って、キャリアアドバイザーに面接対策を相談することです。

転職だと、リクルートエージェントやマイナビエージェントなどが代表的ですね。

 

最近は、新卒の就活者、フリーターや既卒などの就職者を専門的にサポートしてくれるサービスも充実しています。

こうしたサービスを使えば、面接のコツを知っているキャリアアドバイザーに相談できるので、当然内定も近づくというわけです。

 

もちろん、自分に合った企業や業界を探してくれたり、細かい会社情報も教えてもらえるので、面接だけでなく就活自体が捗りますよ。

新卒の就活におすすめの就職支援サービスは?

ちなみに、新卒の就活には、(⇒フリーター、既卒の方はこちら「キャリセン就職エージェント」という新卒就活をサポートしているサービスがおすすめです。

新卒の就活にキャリセン

新卒の就職を専門的にサポートしてくれるので、非常に使いやすく、キャリアアドバイザーが親身に相談に乗ってくれるので安心して活用できます。

関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特化しているので、関東エリアの就活に強いです。

対象の人は登録しておきましょう。

公式ページ:キャリセン就活エージェント

 

 

また、「すぐに就職を決めたい」「たくさんの企業と出会うチャンスがほしい」という場合は、就職イベントに参加してみるのもおすすめです。

 

とくに「ミーツカンパニー」の就職イベントはチェックすべきです。

就職イベントミーツカンパニーの画像

座談会形式でイベントが行われるので、企業との距離が近く、その日に内定をもらえるチャンスがあるなどメリットが大きいです。

人数も50人限定で行われるので、疑問点なども聞きやすいのが魅力です。

東京(五反田で開催)はもちろん、大阪や福岡、名古屋など…各地で開催しているので、都合がつくなら参加してみると良いですよ。

公式ページ:【ミーツカンパニー】

 

フリーターや既卒の就職におすすめの就職支援サービスは?

フリーター・既卒者の就職を専門にしている就職支援サービスを挙げるなら、大手リクルートが運営している「就職Shop」というサービスがおすすめです。

既卒者やフリーターの就職に「就職Shop」

既卒者やフリーターを歓迎しているサービスなので、未経験OKの求人が多く、キャリアアドバイザーも親身に相談に乗ってくれます。

関東エリアはもちろん、大阪や神戸、京都など関西・近畿エリアのサポートを受け付けていますし、紹介求人も多く、おすすめできる就職支援サービスです。

下記公式サイトで、キャリアアドバイザーに会う予約ができるのでチェックしてみてください。

⇒就職Shopの公式サイトはこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする