面接

既卒・フリーターが就職面接で絶対にアピールすべきたった1つのこと

既卒・フリーターが就職面接で絶対にアピールすべきたった1つのこと
ダイスケ

既卒専門の就職ナビゲーター、ダイスケです。

「就職面接でどんなことをアピールしたらいいんだろう…」
と不安になりませんか?

この記事では、
就職面接でアピールすべきたった1つのこと
をお伝えしますね。

既卒者やフリーターは面接でアピールできることが限られる!?

「自分のアピールポイントって一体なんだろう!?」
こんな風に悩むことってありますよね。

 

就職面接では、必ず聞かれる「定番質問」というものがあるのはご存知ですか?

例えば、、、

  • なぜ我が社を選んだのか?
  • なぜ就職することなく卒業したのか?
  • ブランク期間はどうしていたのか?
  • 我が社が第一志望か?
  • なにか質問はあるか?

こんな質問です。

 

それと同じく、

「自己PR」「アピールポイント」

も、必ず面接では伝えなくてはいけない
「定番事項」なんですよね。

 

事前に考えておくべきことの筆頭です。

 

しかし、、、

既卒・フリーターで就職活動をしていると、
どんなことをアピールすべきなのか、難問だったりします。

 

なぜなら、社会人経験があれば、
自分が積んだ経験の中から、転職先でアピールになりそうなポイントを
なんとなく絞り込めます。

「こんな経験を積んできたので、御社でその経験を活かせます。」
とか、アピールができます。

 

しかし、既卒者の場合ほとんどが未経験として就職するわけです。

 

アピールといっても、出来ることが限られてくるのが正直なところ。

今回は、その辺に焦点をあてて
あなたが就職面接で絶対にアピールしておくべきことをシェアしようと思います!

フリーターならアルバイト経験をアピールするのは有効だけど…

フリーターならアルバイト経験をアピールするのは有効だけど…

ところで既卒になって2年・3年の人の中には、
アルバイト経験が豊富な人もいるはずです。

その経験をアピールしたらいいんじゃないの?
と思う人もいますよね。

 

たしかに、それもひとつの手です。

 

学校を卒業から就職活動をするまで何をしていたのか?
という質問は必ずされるので「アルバイト経験を話して自己PRにする」
これも良い方法です。

 

しかし、ひとつ気をつけておきたいのが
アルバイト経験を全面に押し出しすぎること。

面接官によっては、良い印象もってもらえないこともあります。

 

なぜかというと、「アルバイト経験と正社員の仕事では責任感が違う」「アルバイト経験を活かせるというような甘い気持ちで応募してもらっては困る」

そんな考え方をする面接官も、中にはいるんです。

 

ぼくも経験がありますが、
アピールのつもりで話したことが逆にマイナスになってしまいました。

その辺は別記事で詳しく触れているので参考にしてみてください↓

 

既卒・フリーターの就職面接で絶対にアピールしたい1つのことって?

既卒・フリーターの就職面接で絶対にアピールしたい1つのことって?

既卒者やフリーターが面接で絶対にアピールすべきことって何でしょう。

 

それを一言でいえば

「モチベーションが高いこと」

これがどうしても大切なんです。

 

既卒者やフリーターを迎えようとする企業は、
応募者が社会人としての経験が無いことは予め理解しています。

 

そのため、未経験であることを大きなマイナスには捉えていないことが多いです。

 

もし未経験が大きくマイナスになる採用枠なら、
最初から経験豊富な転職者を探すはずです。

 

つまり、社会人経験のある転職者とは違うところに期待を寄せているのです。

 

ようは、

  • 近い将来戦力に育つ人材か?
  • 育てやすい人材かどうか?
  • 一緒に働きやすい人材かどうか?

など、これからの未来を見据えた期待があるんです。

それをどこで判断するかといえば、「モチベーションの高さ」なんですね。

 

そのため、面接官や人事担当者には
「自分はモチベーションが高い」ということを、
なによりも1番にアピールするようにしましょう。

モチベーションが高いことを上手くアピールするためにできること

モチベーションが高いことを上手くアピールするためにできること

とはいえ、モチベーションの高さを上手く面接官に伝えることって、
案外難しいことだと思いませんか?

 

人は皆、感じ方や捉え方が違います。
内に秘めるタイプの人は、熱い気持ちを持っていても、
それがなかなか伝わっていなかったりするんですよね。

 

そうじゃなくても、相手にしっかり伝えたはずが、
後々になって上手く伝わっていなかった。。。

そんな経験って誰しもありますよね?

 

ですから、面接時に効果的にモチベーションの高さを伝えるテクニックを身につけておくことをおすすめします。

まずは「話し方」がなによりも大きなポイント

既卒・フリーターが就職面接で絶対にアピールすべきたった1つのこと

「話し方が相手に与える印象は思っている以上に大きい」
これはぜひ覚えておきましょう。

 

話の中身はもちろん大切です。
しかしそれ以上に「話し方」ひとつで、
相手を納得させたり、不安にさせたりするんです。

 

あなたは、TEDという世界の著名人が
プレゼンテーションを行うイベントを知っていますか?

いろいろな専門家たちが様々な知恵を披露するイベントです。

 

しかし、このウィル・スティーブンという人は、
中身が全く無いのに大観衆の前で堂々とプレゼンテーションを行いました。

 

中身は全く無いはずなのに、彼の醸しだす雰囲気に釣られて、
良い話を聞いてるかのように錯覚してしまう。。。

話し方ひとつで印象を変えられる好例だと思います。
(時間があったらぜひ見てみて下さい!面白いので)

 

当然ですが、面接は中身が伴っていないと不合格になる可能性は高いです。

しかし、話し方や雰囲気が変わるだけで、
人はまったく違う印象を受けることも確かなんです。

 

あなたの話し方についても、
改善できる点は少しでも改善して面接に望んだほうがプラスです。

 

ここで、改善したほうがいいポイントを上げてみます。

  • 声のボリュームが小さすぎ・大きすぎ
  • 気持ちがこもっていない声で話す(平坦な話し方)
  • 声が震える
  • 早口になってしまう
  • 話が長すぎる
  • やたらに「すいません」と言ってしまう
  • 落ち着きがない動作
  • 相手の目を見て話さない
  • 相手を睨みつけてしまう
  • 足や手を組んでしまう
  • 背もたれに寄りかかってしまう

知らず知らずのうちにしていることが、
相手にとってはマイナスに映ることもあります。

この辺は自分ひとりでは、なかなか気づきません。

 

家族や友人にチェックしてもらうのが身近な方法ですが、
1番効果的なのは「就職支援サービス」を利用して面接練習をしてもらうことです。

 

ぼくも面接練習をしてもらった経験がありますが、
本番の前にしっかりした環境でシミュレーションできるのはとても自信になりますよ。

 

応募する業界・職種のことをどれだけ理解しているかもポイント

既卒・フリーターが就職面接で絶対にアピールすべきたった1つのこと

自分が足を踏み入れようとしている業界のことや職種のこと、どんな仕事をするか、
などを出来るだけ理解するようにしましょう。

 

自分なりに知る努力をすることは
「モチベーションの高さ」を表していると言えます。

 

表面的な部分だけじゃなく、
「仕事の辛い面や大変な面」をしっかり検討して、
どうしてその仕事を選んだのかを語れるようにしておくことも必要です。

具体的にアクションを起こしているかどうかもポイント

既卒・フリーターが就職面接で絶対にアピールすべきたった1つのこと

モチベーションの高さをアピールする簡単な方法は、
自分の気持ちを言葉で説明すること。

しかし、実際にアクションを起こしている事実があれば
それに勝るアピールはありません。

 

  • すでに仕事に関連する勉強を初めている
  • 仕事に関連するアルバイトをして経験している
  • 仕事を深く知るために情報収集に努めている

もしこんな事実があれば、しっかり伝えるようにしましょう。

 

たとえ短期間でも、何もしないよりは行動を起こしておくほうがおすすめです。

小さな努力を積み重ねておけば、
モチベーションの高さを伝える大きな武器になりますよ。

アピールポイントは自分で見出すもの!

既卒・フリーターが就職面接で絶対にアピールすべきたった1つのことのまとめ

絶対にアピールすべき1つのことは
「モチベーションの高さを面接で伝えること」。

これが既卒・フリーターからの就職で大切なことです。

 

それには、前項でお話したような努力をする必要もあります。

初めからすべてを上手くやろうと思っても、できないとは思いますが、
ひとつひとつの積み重ねが、大きな成果を生む土台になると管理人は思っています。

 

なにをアピールすればいいのか・・・と悩んでいるのであれば、
まずは応募企業の業界を研究して、
自分の話し方をチェックし、具体的なアクションを起こしましょう。

 

アピールポイントは、自分で見出すものです。

 

お話した通り、面接の練習などに取り組みたいなら
就職支援サービスの利用をおすすめします。
とくに既卒・フリーターの就職を専門にサポートしているサービスがおすすめです。

 

おすすめは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」という就職支援サービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

キャリアアドバイザーが親切なので相談しやすいですし、「自己発見カウンセリング」などの自己分析をしてもらえるので、とても役立ちました。

サポートは関東1都3県限定なので、東京・神奈川・千葉・埼玉で就職するなら活用すると良いですよ。

会員登録も1分程度で簡単にできますよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする