既卒フリーター就活のコツ

本当の「就職成功」とは?既卒2年目・3年目のあなたが考えるべきこと

本当の「就職成功」とは?既卒2年目・3年目のあなたが考えるべきこと
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです!

就職の成功とは何か…考えたことはありますか?

今回は、
考えておくと絶対にプラスになる就職成功の捉え方
をお話ししますね。

就職したその先を考えたことはある?就職の成功とは!?

あなたにとって「良かった!いい就職先が決まった!」と思える基準ってなんですか?

もしかして「就職さえすればどんな形でも良い」と思っていませんか?

 

ぼくは、既卒でフリーターをしていたころ「就職の成功」「いい就職先」といえば

  • TVでCMをしているような、誰でも名前を知っている企業で働けたらいいけど
  • とりあえず、業績が良くて成長してる企業をチェックしておこう
  • 福利厚生充実で、残業無しは外せない。。。

こんなことを考え、日々バイト帰りに求人サイトを眺めていました。

 

実際、世間一般的には、ぼくが思っているような企業に就職出来れば、「すごいじゃん、誰もが知ってる大手に入るなんて!」「いいところに就職できてよかったなー」と、友人や家族から褒められるはずです。

いや、もしかするとぼくの場合は、どんな企業であっても「とりあえず就職できた」というだけで、周りの人たちに「ほんと、良かったな!」と言ってもらえたかもしれません。

 

しかし、、、本当にそれでいいのでしょうか。

あなたは、就職をしたその先を考えたことがありますか?

既卒2年・3年目から正社員就職に成功=ゴールではない!?

既卒2年・3年目から正社員就職に成功=ゴールではない!?

既卒者として2年、3年が経つと、正社員として就職すること自体がとても難しいことのように思えてきます。

思えてくるだけではなく、、、事実、簡単なことではありません。

 

そして、その弊害として

「正社員として就職すること」=「それで安心!ゴール!」

こんな感覚になってしまうのです。

 

さらに、世間一般的な「就職の成功」「いい就職先」のイメージが先行してしまい、「大手企業」「名の知れた企業」こそが、目指すべき就職なのだ、と思い込んでしまうのです。

 

たしかに、競争率が高く難易度の高い傾向にある「大手企業」に就職が出来れば、それはすばらしい快挙です。
周りにもチヤホヤされて気分もいいに違いありません。

しかし、それが必ずしもあなたにとっての「就職の成功」「良い就職先」ではないかもしれないのです。

 

なぜなら、

「正社員として就職すること」=「ゴールではなく、ここからがスタート」

就職した後が本番だからです。

既卒者の「就職の成功」「良い就職先」とは?

既卒者の「就職の成功」「良い就職先」とは?

ぼくの周りにも、「大手に絶対就職する!」と意気込んで実際にかなり有名な企業に入社した友人がいます。

最初は、皆に羨望の眼差しを浴びて意気揚々としていましたが、1年足らずで「転職することにした」と連絡を受けてびっくりしたことがあります。

 

理由をそれとなく聞くと、
「とにかく自分が考えていたのと全然違ってた。。。仕事といえば雑務ばかりで。。。」
と、力無く答えたことが今でも印象に残っています。

 

彼がどんなことを期待して有名企業に就職したかは、詳しくは分かりません。

しかし、世間一般的な「良い就職先」「就職の成功」を実現したはずが、本人にはそうは感じられなかったということです。

 

一方でぼくは、大手でもない、まだまだ名の知れていない小さな会社に就職を決めました。

それでも、これまでの既卒フリーター時代とは打って変わって、毎日とても充実した日々を過ごせたのです。

 

もちろん、すべて順調だったわけではありません。

しかし、少なくとも入社後に「自分が考えていたものと全然違っていた。。。」と思ったことはありませんし、「仕事がつまらない・・・」感じる暇もありませんでした。

 

それはなぜかというと、ぼくが就職するときに考えた「就職の成功」「良い就職先」は、「大手企業への就職」「成長してる企業への就職」「残業無し・高収入」などではなく。。。

「自分のやりたいことや喜びなどの価値観」と「その企業で働くことで何を得られるか」が上手くマッチしているかどうかだったからだと思います。

自分にとっての価値観に合う企業で働けることが就職成功のカギ

自分にとっての価値観に合う企業で働けることが就職成功のカギ

どんなに業績の良い大手企業に就職出来たとしても、日々働く中で「自分の価値観に合わない」と感じ続ければ、ハッピーなわけありません。

会社の規模に関わらず「自分にとっての価値観に合う企業で働くこと」これが、あなたにとっての「就職の成功」「良い就職先」なのではないでしょうか。

 

もちろん、大手企業が悪い!と言っているわけでは無いので誤解しないでください。

就職を成功させる、良い就職先を見つけるためには

  • 自分はどんなことがやりたいから働くのか?
  • その就職先で自分はいったい何を得たいのか?

これを考えてみてください。

 

就職後に後悔することなく充実した日々を送ることができると思いますよ。

自分の価値観がどうしても分からない時に試してほしいこと

もしも、自分にとっての価値観が分からないのであれば、就職支援サービスのキャリアアドバイザーに相談してみるのもおすすめです。

 

自分一人でいくら「価値観」「やりたい仕事」を考えていても、それが見つからないままに時間ばかり過ぎてしまいますが、キャリアアドバイザーに相談することで、自分にやれる仕事がいろいろあることに気づくはずです。

 

とくに、既卒者やフリーター専門の就職支援サービスであれば、

  • 希望を伝えた上で仕事を一緒に探してくれる
  • 就職の悩みや不安を相談してくれる
  • 応募書類や面接のアドバイスがもらえる

などのメリットがありますし、一切無料で利用できるので試す価値はありますよ。

 

ちなみに、ぼくが利用した就職支援サービスは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」という既卒者やフリーター専門のサービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

既卒者やフリーターに特化しているので、キャリアアドバイザーが丁寧に話を聞いてくれますし、未経験歓迎求人も多いので、仕事選びもしやすいです。

カウンセリングで自己分析をしてもらえるので、相談してみるといいですよ。

ただし、サポートは関東1都3県限定です。東京・神奈川・千葉・埼玉で就職するなら活用してください。

会員登録は、下記公式サイトで1分程度で簡単にできますよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする