10代

18歳の高卒フリーターが就職するために知っておきたい4つのこと。

18歳の高卒フリーターが就職するために知っておきたい4つのこと。の画像
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「経験や学歴がないから就職できるか不安…」と悩んでいませんか?

今回は、
18歳の高卒フリーターが就職するために知っておきたいこと
についてお話ししますね。

高卒でフリーターの18歳。若いからこそチャンスがある

フリーターをしてるけど、やっぱり就職したい…

でも、高卒で18の自分を雇ってくれる会社ってあるんだろうか…

10代のうちにフリーターをやめて正社員になりたい…

でも、高卒だしブラック企業とかに当たらないか心配…

こんなふうに「就職したいけど不安でなかなか一歩が踏み出せない」という人は多いと思います。

もしかしたら、就活はしているけど、”18歳の高卒フリーター”というスペックのせいで仕事が見つからない…と悩んでいる人もいるかもしれません。

 

たしかに、新卒や大卒者に比べれば、就職は難しいのは事実ですし、不安になるのも当然だと思います。

ぼくも、フリーター・ニート生活を経て就職したので、その気持ちはよく分かります。

 

しかし、若いからこそ就職チャンスも大きいと言えるんです。

18歳の高卒フリーターでも、今がんばれば正社員として働くことは可能なので、諦めずに就活していきましょう。

 

ここからは、ぼくの就活経験や人事経験をもとに、就職するために知っておいたほうがいい4つのポイントをお話ししていきます。参考にしてもらえたらうれしいです。

「18歳の高卒フリーターは就職が難しい!?」まずはマインドを切り替えることが大切

「18歳の高卒フリーターは就職が難しい!?」まずはマインドを切り替えることが大切

まず最初に知っておいてほしいのが、

  • 18歳のフリーターは就職なんて無理
  • 高卒だしいい職場なんてない
  • 経歴に自信がもてないしうまくいかない

こんなふうに”あきらめムード”で就活をしても、やっぱりうまくいかないということです。

 

ぼくもそうでしたが、「どうせ無理だろうな…」と思って書類を書いたり、面接を受けると、それは採用担当者や面接官に伝わるものです。

学歴や経歴に不安があると、自信なんてもてないのは当然ですが、最初から無理だ、うまくいかないとは思わずに、

  • この会社に入りたい!
  • 入社できたら、どんなことをがんばろうかな

というプラスのイメージを持つようにしましょう。

 

どうしてこんなことを言うかというと、高卒のフリーターを採用する企業は、そもそも学歴や経歴を求めてはいなくて、やる気や続くかどうかなど、メンタル的な部分を見ていることが多いからです。

つまり、前向きに就職を考えるようにするだけでも、企業の目に留まる可能性をあげることはできるので、ぜひ頭に入れておいてください。

「強みがない…」と思わずに18歳の高卒フリーターに企業は何を求めているかを知る

「強みがない…」と思わずに18歳の高卒フリーターに企業は何を求めているかを知る

自分には何の強みもない…

これじゃあ就職できるわけないよね…

こんなふうに思っている人も多いかもしれません。

そんなときは、企業は18歳の高卒フリーターに何を求めているかを知っておくことが大切です。

 

以下は、第二新卒の採用で重視した基準を採用担当者にアンケートを取ったデータなのですが、

【第二新卒の採用で重視した基準】

  1. 入社意欲の高さ 41.5%
  2. 一緒に働ける人材か 36.5%
  3. 社内と合いそうな人柄か 33.7%

参照データ:マイナビ転職より一部抜粋

このように、入社意欲や人柄が重視されていることが分かりますよね。

 

第二新卒というのは、新卒で入社後に社会人経験3年程度で転職する人を指す言葉ですが、社会人経験が多少ある人の採否でさえ、やる気や意欲、そして人間的な部分が物を言うんです。

 

つまり、「18歳の高卒フリーターだから、スキルや資格、経験もない…」と自信をなくすのではなく、きちんと

  • こういう理由で入社したいと伝える
  • 自分の人柄が伝わるエピソードを用意する
  • 入社できたらどうがんばるかアピールする

これらを伝えられれば、チャンスはあります。

 

足りない部分に気持ちをフォーカスするよりは、自分が”今伝えるべきこと”をきちんと伝えることのほうが大事ですよ。

就活では「18歳の高卒フリーター」というイメージを覆すのがポイント

就活では「18歳の高卒フリーター」というイメージを覆すのがポイント

ぼくがおすすめしたい就活テクニックがひとつあるのですが、、、

それは、「イメージを覆す」ということです。

 

どういうことかというと、18歳の高卒フリーターという肩書は、どうしても就活でマイナスに捉えられますよね。

面接官

高卒でフリーターなんだ…

採用しても、ちゃんと続くか不安だな…

採用担当

社会人としてやっていけるんだろうか!?

マナーができていればいいけど…

こんな感じで、採用担当者や面接官に色眼鏡で見られることもあるはずです。

 

ぼくもそうでしたが、フリーターや既卒者は「ちゃんとしてない人」と最初から思われやすいんですね。

しかし、これを逆手に取りギャップを生み出すことで、好印象を与えることはできるんです。

 

例えば、

  • 書類を丁寧な字で書いて誤字や脱字に注意する
  • きちんとした就活マナーを身につけて臨む
  • 面接では言葉遣いや行動に気をつける
  • 入社後の目標を熱く語る
  • 熱心に面接官の話を聞く

ということができれば、採用担当者や面接官は、

面接官

アルバイトしか経験がないみたいだけど、しっかりした人だな。

採用したらがんばってくれるかもしれない…

と思ってくれるかもしれません。

最初のイメージを覆してギャップをつくることで評価は高まりやすくなるので、ぜひ意識して就活をしてみてください。

バックアップしてもらうことで18歳高卒フリーターの就活は進みやすくなる

バックアップしてもらうことで18歳高卒フリーターの就活は進みやすくなる

就活のポイントはなんとなく理解できたけど、やっぱり不安。。。

そもそも何からはじめたらいいんだろう!?

こう思う人もいるかもしれません。

  • 就職したいけど、自分がやりたい仕事がわからない
  • やる気や人柄をうまく伝えられるか不安
  • 応募書類ってどう書けばいいかわからない

この辺も不安ですよね。

 

そんな場合は、就職支援サービスを使って就活をバックアップしてもらったほうが安心です。

就職支援サービスで代表的なのはハローワークですが、今はフリーターの就職を専門にしているサービスがあるので、どんどん活用しましょう。

 

キャリアアドバイザーという担当者が、

  • 希望に合う求人を探してくれる
  • 適性を考えた仕事を紹介してくれる
  • 書類や面接も対策を練ってくれる

などバックアップしてくれるので、不安な部分を解消しながら就活を進めることができて便利です。

 

ぼくも利用しましたが、とくに情報収集面では大きなプラスでした。

不採用の理由は分かったけど 「求められる人材って!?」 という人のために

担当してくれるキャリアアドバイザーは、紹介する企業の採用担当者とやり取りをしているので、

  • どんな人材を求めているか
  • 詳しい仕事内容
  • 職場の雰囲気や残業の状況は
  • 上司はどんな人か

など、企業の詳しい情報を知ることができます。

 

これを知っていれば、面接で自己PRを練るときも大きなプラスになりますし、なにより安心して面接を受けることができます。

キャリアアドバイザーとコネクションがあるかないかで、就活の進み具合はガラッと変わることもあるのでうまく活用すると良いですよ。

18歳の高卒フリーターが使うべき就職支援サービスとは?

就職支援サービスは、フリーターや既卒者をきちんとサポートしているサービスを選ぶことがとても大切です。

そうしないと、「放置される」「仕事を紹介してもらえない」ということもあるので、注意してください。

 

ぼくがおすすめなのは、レバレジーズ株式会社が運営しているハタラクティブという就職支援サービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

フリーターや既卒者など、社会人経験がない人を対象にしたサービスなので、「フリーターOK」「既卒歓迎」の求人が多いですし、紹介してもらえる職種も豊富でした。

エンジニアや営業、事務、サービスや販売など、幅広かったです。

 

また、キャリアアドバイザーもフレンドリーで優しい人が多いので、話やすいのもおすすめできるポイントです。

ひとつ惜しいのは、関東1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)でしかサポートしてもらえないことですが、関東の就職にはとても強いので、対象なら活用しましょう。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする