学校中退

高校中退でも就職を諦めないで!中卒から正社員を目指す方法

高校中退でも就職を諦めないで!中卒から正社員を目指す方法の画像
ダイスケ

既卒就職専門の就職ナビゲーター、ダイスケです。

「高校中退しているから就職できるか不安…」
と悩んでいませんか?でも、就職を諦める必要はないんです。

今回は、
中卒から正社員を目指すためのコツ
についてお話しします。

「若さ」があればチャンスはある!高校中退で就職が不安でも諦めるのはもったいない

高校を中退してしまうと、

これからどうしたらいいんだろう…

正社員で就職したいけど、やっぱり中卒じゃ無理!?

こんなふうに悩みますよね。

正社員就職は、高校中退していたら無理なのでは?と不安になりますよね。

 

しかし、ここで就職を諦めてしまうのはとってももったいないです。

なぜなら、高校中退したとしても「若さ」という大きな武器が残っているからです。

 

学歴に不安があっても、中退したマイナスがあっても、

  • 就職したいというやる気や熱意
  • 若さ

があれば、チャンスが全くないということはありません。

 

少し状況は違いますが、ぼくも25歳までフリーター・ニート生活をしていましたが、気持ちを切り替えて就活をして正社員になることができました。

早いうちに正社員として経験を積めば、キャリアアップがしやすいですし、いくらでもやり直しは可能です。

 

もちろん、高校中退がマイナスになることは事実なので、就活のコツをきちんと掴んで就職活動に臨むことは大切です。

 

ここからは、正社員を目指すときに「これだけは知っておいたほうがいい!」と言える3つのポイントをお話ししていきます。

ひとつでも参考にしてもらえたら嬉しいです。

就職を諦めないポジティブな気持ちが高校中退からの就職成功を呼び込む

まずなんといっても大切なのは、

  • 「就職を諦めない」という気持ちを持つ
  • ポジティブな姿勢で就活に臨む

この2つを徹底することです。

 

高校を中退していると、どうしても「中卒じゃどこにも就職できない」「どうせ就活しても無理」というように弱気になりますよね。

でも、そんな暗い気持ちで就活をしても、なかなかうまくはいきません。

 

基本的に未経験者を採用している企業は、

  • やる気や熱意があるのか
  • 人物像や人柄は自社に合っているか

を重視します。

つまり、就活を諦めない気持ちやポジティブな姿勢を示せないと、採用担当者の目にとまらない可能性が高いです。

 

さらに近年、全国の高校中退者の割合は年々減少していることがわかっています。

これがどう就活に影響するかというと、「高校中退=珍しがられる」ので、面接官や採用担当者に、

  • 「どうして高校中退したんだろう?」
  • 「なにか問題でもあるのかな?」

と不安感を抱かせやすいんですね。

 

ですからまずは、面接官や採用担当者に信頼してもらえるように、

  • 「自分は就職を真剣に考えている」
  • 「高校中退したことは反省しているけど、これからがんばりたい」

など意気込みをきちんと伝えられるように準備だけはしておきましょう。

 

高校中退を指摘されるのは仕方ありませんが、「これから就職してがんばりたい」とポジティブに考えていることを伝えれば、理解してくれる企業は現れます。

基本的なことですが、前向きに就活を進めるようにしましょうね。

高校中退から就職をするときは「未経験OK」の求人にフォーカスしてみる

では、具体的にどうやって就活を進めれば良いのでしょうか。

仕事選びに関しては、「やりたい仕事」「目指したい業界」が決まっている人もいれば、「どんな仕事をしたらいいのかわからない」という人もいるはずです。

 

やりたい仕事や業界があるなら、まずは挑戦すべきですが、ぼくの就活経験から言って、自分の希望ばかり押し通すのはあまりおすすめできません。

 

なぜなら、希望を押し通しすぎると、応募できそうな仕事が見つからなかったり、内定がなかなか出ないことも多く、就活自体を挫折しやすいからです。

高校中退していると、学歴が足りないなどの問題も出てきますよね。

 

なのでおすすめは、

  • 「未経験OK」「学歴不問」といった仕事を集めるだけ集める
  • そのなかでチャレンジできそうな仕事を選ぶ

というように、未経験でも歓迎される求人のなかで「これなら挑戦できるかも」と思える仕事に応募することです。

 

就職は、企業のニーズ(採用したいと考えている人材の条件)を満たせないと、なかなか内定は出ません。

 

つまり、いくらやりたい仕事や目指したい業界があっても、条件を満たせないと先には進めないので、「未経験歓迎」といった自分に合う求人を選んだほうが就職はうまくいきやすいです。

 

就職をして経験を積めば、希望する仕事や業界にキャリアチェンジできるチャンスは広がります。

ですから、”まずは就職をして正社員経験を積む”ということにフォーカスして、就活を考えてみるのはおすすめです。

「高校中退だから就職先はなんでもいい」はNG!企業の情報収集だけは徹底しよう

ただし、ひとつだけ気をつけてほしいのは、

なんでもいいと思って就活をしたら、ブラックに入社してしまった…

こんなふうになってしまうことです。

 

高校を中退していたりフリーターやニートから就職を目指している人は、ブラック企業にとっては格好の標的です。

そこにまんまとハマってしまうこともあるんです。

 

いくら正社員として就職できたとしても、すぐに辞めたくなるような環境だったら、意味がありませんよね。

短期離職に追い込まれてしまったら、今後のキャリアに大きなキズがつくことになってしまいます…

 

ですから、「就職さえすればなんでもいい」と考えるのは危険です。

  • 採用ハードルが低すぎる(面接なし、大量募集など)
  • 仕事内容が不明瞭でよくわからない
  • 大量募集で常に求人が掲載されている

などの求人は、慎重に見極めが必要です。

 

未経験歓迎のチャレンジできそうな求人を選ぶときは、企業の情報収集を徹底することも忘れないようにしてくださいね。

でも、どうやって企業の情報収集をしたらいいの!?

わからないことだらけだけど…

こう思う人も多いはずです。

 

そこでおすすめしたいのは、就職支援サービスを使って就活を進めることです。

 

就職支援サービスというのは、簡単に言えば、担当者(キャリアアドバイザーなど)に就活をサポートしてもらえるサービスのことです。

仕事を紹介してもらったり、キャリアについて相談できたり、面接対策をしてもらえたりします。

 

これを使うと、紹介してもらう企業の内部情報を教えてもらうことができるので、ブラック企業にあたる確率をぐんと減らすことができるんです。

 

また、高校を中退していると、「なかなか前向きに就活を進められない」「どんな仕事を選んだらいいかわからない」という人は多いと思うので、キャリアアドバイザーに一度相談したほうが、就活がスムーズに進む可能性は高くなります。

ぼく自身、就職支援サービスを通して内定を取れたので、とてもおすすめです。

就職支援サービスは”職歴がない人の就職を対象にしているサービス”を使おう

ちなみに、就職支援サービスを使うなら職歴がない人の就職を対象にしているサービスを使ってください。

そうしないと、満足な対応をしてもらえないことがあるので注意が必要です。

 

とくにおすすめできるのは、レバレジーズ株式会社が運営しているハタラクティブというサービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

ここは職歴がない人を専門的にサポートしているので、未経験OKやフリーターを歓迎してくれる企業の求人がたくさんあります。

エンジニアや営業、事務、販売やサービスなど、幅広い求人を紹介してもらえたのでおすすめ。関東エリア限定(東京・神奈川・千葉・埼玉)のサービスなので、関東の就職には強いです。

キャリアアドバイザーも気さくな人が多いので、気軽に相談してみてください。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする