エージェント活用術

高卒の就職にリクナビを使うなら合わせ技を使うのがおすすめ。

高卒の就職にリクナビを使うなら合わせ技を使うのがおすすめ。の画像
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

就職活動にリクナビを使おうと思っているなら、合わせ技を使ったほうが良いです。

今回は、高卒の就活を効率的に進めるためのコツをお話ししますね。

高卒の就職活動はリクナビだけでOKとは言えない!

求人サイトを使うなら、やっぱりリクナビかな…

1番有名だし…

リクナビNEXTって広告もよく見かけるし、

就職するなら登録しといたほうがいいよね!?

こんなふうに、就職活動にリクナビNEXTを使おうと思っている人は多いんじゃないでしょうか。

リクルートがやっているサービスだけあって、知名度は抜群、求人数も多いので、「ここに登録しておけば安心」という感じがしますよね。

 

ぼくもフリーターから就職した経験がありますが、最初のころはリクナビNEXTで求人を探していました。

なので、決して間違いというわけではないです。

 

ただ、リクナビだけ使えば高卒の就職はOKかというと、、、そうとは言えないんです。

少なくともぼくは、リクナビはサブ、メインは別のサービスを使ったほうが就職しやすいと思います。

 

そんなわけで今回は、

  • リクナビは求人数も会員数もすごいけどそれがネックに!?
  • リクナビのような求人サイトのデメリット
  • 就職職支援サービスをメインに使ったほうが良い理由

こんなトピックをお話ししていきます。

「高卒から就職しやすい方法」をお伝えできればなーと思います!

リクナビは求人数・会員数はすごいけど高卒の就職ではそれがネックになる!?

リクナビは求人数・会員数はすごいけど高卒の就職ではそれがネックになる!?

「求人サイトと言えばリクナビNEXT」というくらい、リクナビは有名ですよね。

調べてみると、知名度だけでなく「日本最大級」を売りにしているだけあって、

  • 会員数は600万人
  • 転職した人の約8割が利用している

さらに、毎週2万人会員が増えているんだとか…

なんだかリクナビNEXTの宣伝みたいになってきましたが(笑)たしかに、リクナビNEXTは求人の数は文句なしに多く、求人サイトのなかでは使い勝手も良いと思います。

 

ただ、、、実はそれが高卒の就職にはネックになるかもしれないんです。

 

それはどうしてかというと、次のような理由があるからです。

先ほどもお話ししたように、ぼくもフリーターから就職活動をしたとき、最初はリクナビNEXTやマイナビ転職を使っていました。

求人情報は多いので、気になる会社に応募したこともあるのですが、、、

  • ライバルがとにかく多い
  • 求人数が莫大で絞りきれない
  • ブラック企業など判別がつかない

こんな状態で就活が進まなかったんですよね。

 

会員数が多いということは、同じ求人を見ている人も多いわけで、ライバルは当然多くなります。

そして、就職したい会社や方向性が定まっていないと、求人をうまく絞り込むこともできません。

あと、実際にブラックに当たったわけではないですが、面接に行ったら求人情報の内容とかなり違うことを言われて不安になったこともありました。

 

もちろん、リクナビNEXTで就職・転職を成功させる人はたくさんいると思いますが、

  • 高卒で社会人経験がない
  • 就活にはあまり自信がない

という場合は、リクナビの強み(知名度が高い、求人数が多いなど)が、メリットにはならないかもしれないことを知っておいたほうが良いですね。

高卒の就職には向いてないかも!?リクナビのような求人サイトのデメリット

高卒の就職には向いてないかも!?リクナビのような求人サイトのデメリット

じゃあ、リクナビってあんまりよくないの?

マイナビ転職とか、@typeとかなら良いの?

と思うかもしれません。

先にお話ししたように、リクナビNEXTは情報収集するにはすごく便利なのは確か。他の求人サイトも一緒です。

 

ただ、リクナビNEXTやマイナビ転職のような”求人サイト”は、基本的に

  • 自分で求人を探す
  • 気になる企業に応募する
  • あとは企業とやり取りをして面接に進む…

というように、自分の判断のみで就職を進めることになりますよね。

 

そうなると、「この求人って、ライバルが多いのかな?」「そもそも高卒の自分が応募していい求人なのかな?」など、よくわからないことが多いんですね。

また、不採用が続いても「どうして不採用だったのか」もわからないケースがほとんどです。

 

そのため、自分には合わない企業にアプローチしていたり、無駄な応募をしていても、なかなか気づけないというデメリットがあるんです。

 

これって、時間や労力がかなりもったいないことだと思いませんか?

 

なので、個人的には求人サイトはメインではなくサブで使うのがおすすめ。

そして、メインは就職支援サービスを利用したほうが高卒の就職活動はスムーズに進むと思います。

高卒の就職にはリクナビより就職職支援サービスをメインに使ったほうが良い理由

高卒の就職にはリクナビより就職職支援サービスをメインに使ったほうが良い理由

就職支援サービスってハローワークみたいなもの?

高卒でも使えるの!?

就職支援サービスってなにかというと、簡単に言えば「ハローワークがもっときちんとサポートしてくれるようなサービス」というイメージですね。

リクナビNEXTみたいな求人サイトと同じく、会員になると無料でいろいろなサービスを受けることができます。

 

リクナビのような求人サイトと何が違うかというと、基本的に求人サイトは、

求人検索から応募、面接の約束、内定までを全部ひとりでやる

のに対して、就職支援サービスは、

  • 希望や適性に合う求人を探して紹介してくれる
  • 企業の細かい情報を教えてくれる
  • 面接や書類の対策をしてくれる
  • 企業とのやりとりを代わりにやってくれる

こんなふうに、キャリアアドバイザーがバックアップしてくれるので、就活がスムーズに進みやすいというわけです。

 

リクナビなどの求人サイトだと、いくら求人の数が豊富でも、すべてひとりで判断する必要があるので、高卒で就職活動に自信がない人にとっては結構な負担です。

途中で挫折する人も多いと思います…

 

その点、就職支援サービスを使えば、高卒で就職するコツも教えてもらえますし、不安な部分は相談できるので精神的にも楽です。

ぼくも就職支援サービスを使ってからのほうが、面接に進める割合はグンと増えましたし、最終的にはちゃんと内定ももらえました。

 

もちろん、これを使えば高卒の就活は簡単!というわけではないですが、

個人的には

  • 就職支援サービスをメイン
  • リクナビNEXTはサブで情報収集

というあわせ技を駆使して就職活動をするのが1番おすすめです。

高卒の就職をしっかりサポートしてくれる就職支援サービスは?

いろいろな会社が就職支援サービスをやっていますが、大事なのは、高卒の就職や正社員経験なしの就職を専門的にサポートしてくれるサービスを選ぶということです。

 

ここを間違えると、「ほとんど相手にしてもらえなかった」「求人を紹介してもらえない…」ということになってしまうので注意が必要ですね。

 

ちなみに、ぼくが使った就職支援サービスは、レバレジーズ株式会社が運営しているハタラクティブというサービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

社会人経験がない人、フリーター、既卒者の就職を専門にサポートしてくれますし、高卒で社会人経験がなくてもきちんと求人を紹介してくれます。

「高卒だと良い求人を紹介してもらえるか心配…」という人は多いかもしれませんが、エンジニアや営業、事務、販売、サービスなど、かなり幅広い仕事があります。

 

サポートエリアは関東1都3県なので、東京や神奈川、埼玉、千葉で就職するならここは外せません。活用して就活を進めましょう。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

 

高卒の就職を成功させるためのおすすめ記事はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする