高卒・中卒

高卒のフリーター女性が就職するために知っておきたい3つのこと

高卒のフリーター女性が就職するために知っておきたい3つのことの画像
ダイスケ

フリーターから正社員になった就職ナビゲーター、ダイスケです。

高卒のフリーター女性が就職するなら、知っておいてほしいことがあるんです。

今回は、就職するなら頭に入れておいてほしい3つのポイントについてお話ししますね。

諦めなければチャンスはある。就職したい高卒フリーター女性のあなたへ

就職したいけど、高卒だから不安。。。

それに、フリーター女性が正社員になるのって厳しいかも。

こんなふうに悩んでいませんか?

フリーター歴が2年、3年と長くなると、将来のこと、お金のこと、キャリアのこと、いろいろ不安になって、「このままフリーターでいいのかな」と悩みますよね。

「就職しなきゃ!」と思っても、学歴やフリーターという肩書きが気になって身動きが取れないフリーター女性は多いはずです。

 

実はぼくも、25歳までフリーターをしてました。そこから就職した経験があるので、不安な気持ちはよくわかります。

就職後は人事を経験してきたので、「就職活動ってこうすれば受かりやすいんだ」ということをお伝えできるかもしれないと思ってサイトを運営しています。

 

今回は、高卒のフリーター女性に向けて、就職を考えているなら知っておきたい3つのポイントをお話しします。

  • フリーターを続ければ続けるだけ不利になる
  • 「人手不足」の今ならチャンスはある
  • ”女性だからこそ”に目を向ければ就職は近い

高卒でも、フリーターでも、諦めなければ必ずチャンスは巡ってきます。ぜひ、参考にしてもらえたら嬉しいです。

女性フリーターを続けるほど就職は不利になる。高卒でも「今」動き出すことが大切

まず知っておいてほしいのが、フリーターの就職率はどう推移するのかということです。

 

フリーターは就職は、「正社員になるのはとにかく難しい」と一言で片付けられがちですが、実は年代別で就職率を見ると、ある傾向が見えてくるんです。

【年代別】フリーターの就職率(女性)

  • 15歳〜19歳 17.1%
  • 20歳〜29歳 15.2%
  • 30歳〜30歳 8.3%
  • 40歳〜44歳 7.8%

 

【年代別】フリーターの就職率(男性)

  • 15歳〜19歳 15.7%
  • 20歳〜29歳 28.8%
  • 30歳〜30歳 23.8%
  • 40歳〜44歳 20.6%

引用元:独立行政法人 労働政策研究・研修機構 若年者の就業状況・キャリア・職業能力開発の現状② より抜粋

このように、女性フリーターの就職率は、年齡を重ねるにつれて確実に減ります。

とくに、30歳以降は10%にも満たないので、非常に厳しくなるんです。

 

つまり、若ければ若い方が有利になる可能性が高いので、就職したいと考えているなら、”今”動き出すことがとても大切というわけなんです。

 

もしかすると、高卒のフリーター女性のなかには、

  • 資格をとって学歴を挽回したい
  • アルバイト経験を積んで評価を上げたい

というように思っている方もいるかもしれません。

 

しかし、その資格や経験が絶対に必要な仕事ではない限り、それはあくまでもプラスアルファにしかなりません。

なぜなら企業は、資格よりも実務経験を優先することが多いからです。

 

なので例えば、資格取得に1年、2年…と費やすよりは、年齢的に少しでも若いうちに就職活動を進めることをおすすめしたいです。

ちなみに、フリーターの就職では、

  • ポテンシャル(今後の可能性)
  • やる気や熱意
  • 人柄

を評価されることが多いので、人間的な魅力をきちんと伝えられるように準備しましょう。

高卒のフリーター女性でも「人手不足」の今ならチャンスがある

次に知っておきたいのが、現在の雇用情勢についてです。

”雇用情勢”というと、難しいように思えるかもしれませんが、伝えたいことはとてもシンプルです。

 

何かというと、「今は人手不足の状況が続いている」ということなんです。

つまり、「人手が足りない=フリーターでも就職しやすい状況」と言えるんです。

 

理由は、少子高齢化で労働人口が減少しているなど…さまざまですが、とくに中小企業の人手不足は深刻化していると言われています。

【人手不足を感じていますか?】

  • YES 73.7%
  • NO 26.3%

【人手不足をどの程度感じていますか?(YES回答者のみ)】

  • かなり深刻 19.7%
  • 深刻 33.1%
  • なんとかやっていける程度 47.2%

参照データ:「中小企業基盤整備機構より一部抜粋 http://www.smrj.go.jp/kikou/dbps_data/_material_/g_0_kikou/news/pdf/20170508_questionnaire.pdf

このように、7割以上の企業が人手不足を感じているとデータもあるくらいです。

 

企業にとって、人手不足は深刻な問題ですが、逆に高卒のフリーターや既卒者にとっては、大きなプラス材料と言えます。

なぜなら、フリーターや既卒者などの未経験者を積極的に採用しているのは、中小企業だからです。

 

需要が増えると、当然、学歴や経験などの制限はゆるくなりますし、

  • 未経験可
  • フリーター歓迎

といった求人も増えているので、高卒のフリーター女性にとってはプラスです。募集要項が「大卒以上」ばかり、という状況は減っているはず。

「今がチャンス」と前向きに考えて就職活動を進めていきましょう。

”女性だからこそ”に目を向ければ高卒フリーターの就職は近づく

最後に知っておいてほしいのは、”女性だからこそ”に目を向けて就活を進めたほうが良いということです。

 

フリーターの就職に関して言うと、先にご紹介した「就職率のデータ」をみてもらえば分かるように、男性よりも女性の就職率は低いです。

20歳以降は、10%以上の差がありますよね。

 

そのため、

高卒の女性フリーターっていう時点で、就職は不利かも。。。

と不安に思う人は多いはずです。

 

しかし、ぼく自身の就活経験や人事経験を経て思うのは、女性だからこそ活躍できる業界、職種は多いということです。

たとえば、

  • 事務職
  • テレフォンオペレーター
  • 介護系
  • 販売やサービス

などは、女性のほうが活躍しやすいですし、男性が多いイメージの営業職も、業界によっては女性の獲得を狙っているケースもあります。

最近は、女性の社会進出を国が後押ししていることもあって、女性が活躍する場は確実に広がっています。

 

とくに、上にあげた職種は、学歴や経験に関係なく採用してもらえる可能性が高いので、狙ってみても良いかもしれません。

 

最初から「高卒のフリーター女性だから不利かも」と思わずに、「女性だからこそ活躍できる場はないかな?」という視点で、就職活動にトライしてみてください。

「やっぱり就職が不安で仕方ない…」というフリーター女性におすすめしたいこと

さてここまで、3つの知っておきたいことをお伝えしてきましたが、

なんとなく言ってることは分かるけど、

どんな仕事に就職できるかわからないし、就活ってやっぱり不安...

という方も多いと思います。たしかに、就活するなら今と言われても、なにから手をつけていいかわからないですよね。

 

そこで活用してほしいのが、フリーターや既卒者を専門的にサポートしてくれる就職支援サービスです。

 

就職支援サービスというのは、登録すると無料で、

  • 希望に合う仕事を紹介してもらえる
  • 面接などの添削、アドバイスなどをしてもらえる
  • 企業とのやりとりを代わりにやってもらえる

など、担当者(キャリアアドバイザー)が直接サポートをしてくれるサービスのことです。

分かりやすく言えば、使い勝手がよくなったハローワークというイメージです。

 

キャリアアドバイザーに相談すると、各々に合う仕事を見つけてくれますし、不安なことやわからないことがすぐ聞けるのでとても便利です。

 

「紹介された求人=あなたは受かる可能性が高いとハンコを押された仕事」と言えるので、就活が不安でも挑戦しやすいはず。

もちろん、高卒の女性フリーターを受け入れている企業の求人も揃っているので、まずはキャリアアドバイザーに話を聞いてみてください。

 

ちなみに、おすすめできるのは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」というサービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

20代で正社員経験がない就活者をたくさん内定に導いているサービスで、とにかく相談しやすいのが魅力です。

気さくで話しやすいキャリアアドバイザーが多く、親切に就活をバックアップしてくれますよ。

さまざまな職種の求人を紹介してもらえるので、仕事探しの幅も広がるはずです。

サポート地域は関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)なので、関東エリアで就職するならぜひ活用してほしいサービスです。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする