ハローワーク

ハローワークはプラスαで!高卒フリーターが就職を成功させる方法。

ハローワークはプラスαで!高卒フリーターが就職を成功させる方法。の画像
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「就職活動にハローワークは使うべき?」
と悩んでいませんか?

今回は、
高卒フリーターが就職するときのハローワークの使い方
についてお話ししますね。

求人数も安心感もピカイチのハローワーク。でも高卒の就職には!?

就職したいと思うけど、

高卒の自分はハローワークで仕事を探すのがベストなのかな!?

フリーターが仕事を紹介してもらうのは、

やっぱり国がやってるハローワークが安心!?

こんなふうに悩んでいませんか?

高卒のフリーターから就職を考えているなら、ハローワークを使おうか迷いますよね。

 

ハローワークは国が運営しているだけあって、「安心感」がありますし、求人の数も莫大です。

この記事を書いている段階で、ハローワーク全体の求人数は1309155件

有名な転職サイトの「リクナビNEXT」でも、7864件(2016年3月24日調べ)なので、、、単純に計算しても約166倍です。

 

これだけ求人があれば、「高卒フリーターでも就職のチャンスがあるかも!?」と思いますよね。

 

実は、ぼくもフリーターから就職した経験があるのですが、就活をはじめたころはハローワークに通ったりもしました。

しかし、、、ハローワークでは思うように就活が進まず、、、最後は転職サイトを使って就職を決めた経緯があります。

 

もちろん、ハローワークにも高卒のフリーターが応募できる求人はありますし、ちゃんと就職している人はいると思いますが、ハローワークを使って就活するのがベストかというと、、、かなり疑問です。

 

というわけで今回は、

  • 高卒のフリーターがハローワークを使うときの注意点
  • 高卒フリーターの就職におすすめの方法

についてお話ししようと思います。

個人的には、ハローワークはプラスαで考えて就活を進めるのがおすすめです!

高卒フリーターの就職ではハローワークはプラスαで考えたほうが良い理由

高卒フリーターの就職ではハローワークはプラスαで考えたほうが良い理由

では早速、ぼくが実際に就活を通して感じた、ハローワークを使うときの注意点をお話ししていきますね。

次の3つのポイントを押さえておいたほうが良いですよ。

ハローワークは求人数が莫大。でも実際は高卒フリーターの希望に叶うものは少ない

先にお話ししたように、ハローワークに集まっている求人の数は、本当に莫大で、高卒歓迎の求人やフリーターOKの求人もあります。

 

しかし、いくら求人がたくさんあっても、

  • 自分の希望が何も叶わない
  • 条件があきらかに悪い

こんな求人ばかりだと意味がないですよね。

高卒フリーターはハローワークを使っても求人数の割には希望に合う求人を見つけるのが難しい

ハローワークを利用する人は、年代や経験、スキルが幅広いので、そのなかで「高卒でフリーター」というスペックは、言い方は悪いですが、かなり低めなわけです。

つまり、社会人経験があるなどスペックが高い人は良い求人が見つかっても、高卒のフリーターが良い条件で就職できるかと言うと、、、そうではないんですよね。

 

なので、ハローワークは求人数の割には希望に合う求人を見つけるのが難しい、ということは押さえておいたほうが良いですね。

「ハローワークは求人が多い=利用者も多い=ライバルも多い」高卒フリーターの就職には不利

「ハローワークは求人が多い=利用者も多い=ライバルも多い」高卒フリーターの就職には不利

これも似たようなことですが、ハローワークは求人数が多く国のサービスということで、とにかく利用者も多いです。

利用者が多いということは、実はそれだけライバルも多くなるということなんですね。

 

例えば、ひとつの求人に、

  • 大卒の転職者
  • 大卒のフリーター
  • 専門卒のフリーター
  • 高卒のフリーター

こんな経歴の人が応募したら、どうしたって大卒の転職者が1番有利になるのは目に見えてますよね。

 

ぼくの経験則ですが、フリーターが就職するときは、ライバルが少ない求人を狙うのがコツです。

なので、基本的に誰でも応募可能なハローワークの求人は、高卒フリーターにとっては不利だと言えますね。

高卒フリーターが1番ほしい企業の細かい情報をハローワークでは得ることができない

高卒フリーターが1番ほしい企業の細かい情報をハローワークでは得ることができない

ハローワークでも、就職相談には乗ってもらえますし、求人を紹介してもらうこともできます。

しかし、基本的にハローワークは、応募する企業の細かい情報までは関知していないことがほとんどです。

 

そのため、

  • 実際に面接を受けたら求人票と違う
  • 入社してからずいぶんギャップがあることに気づいた

こんなことが起こりやすいと言えるんですね。

 

また、理由はあとでお話ししますが、ハローワークは求人数が莫大なため、

  • ブラック企業の求人
  • それほど採用意欲が高くない企業の求人

も混ざりやすいです。

高卒フリーターにとって、就活が長引くことや、仮に採用されても職場環境が劣悪で短期離職するのは、絶対避けたいですよね。

 

なので、ぼくの意見としては、最初からハローワーク一本で就職を進めようと決めつけないで、他の可能性も探っておくのがおすすめです。

そのほうが、希望に合う仕事を見つけやすいはずです。

ハローワークだけじゃない!高卒フリーターの就職におすすめの方法

ハローワークだけじゃない!高卒フリーターの就職におすすめの方法

。。。で、ハローワークの他の可能性ってなに?

話にでてきたリクナビNEXTとか!?

と思いますよね。

リクナビのような転職サイトも情報を集めるには良いんですが、ぼくがおすすめなのは、フリーターや既卒者の就職を専門にしている転職サイトを活用することですね。

 

その理由は、ハローワークに企業が求人を掲載するのはタダなのですが、転職サイトに求人を掲載するのにはお金がかかっているからです。

どういうことかというと、転職サイトには、

  • お金を出してでも人を採用したい=真剣に人を探している
  • 資金力がある=経営状態が良い

こういう企業が集まりやすいんです。

 

一方ハローワークは、広告を出すのにお金がかからないので、いわゆるブラック企業や、質が悪い企業も求人を出しやすいわけです。

もちろん、資金力のあるブラック企業は求人を出しているので、100%安全というわけではないですが、、、少なくとも「広告費をきちんとかけて人を探している」ので、転職サイトのほうが質が高めの企業が多いです。

 

もうひとつぼくが良いと思うのは、フリーター専門の転職サイトを使ったほうが、就職の不安や悩みを抱えこまずに済むということです。

ぼくもそうでしたが、高卒でフリーターだと、

  • そもそも就活の仕方がよくわからない
  • 自分に合う求人がわからない
  • 面接や書類の対策がうまくできない

この辺で行き詰まることが多く、誰にも相談できないので悩むんですよね…

しかし、転職サイトを使っていれば、担当者(キャリアアドバイザー)が直接アドバイスをくれるので悩まずに済みますし、解決しやすいです。

 

また、ハローワークとは違って、応募する企業情報についても、

  • 職場はどんな雰囲気なのか
  • 上司になる人はどんな人か
  • 詳しい仕事内容は
  • 面接でよく聞かれることは

こんな感じで、求人票では分からないことを教えてもらえるので、キャリアアドバイザーを使ったほうが就活は有利になると思います。

高卒フリーターの就職を有利にしてくれる就職支援サービスは!?

というわけで、高卒のフリーターが就職するときは、ハローワークはプラスαに考えて、就職支援サービスをうまく活用すると良いですね。

 

ただ、就職支援サービスもいろいろなものがあるので、先にお話したように、

  • リーターや既卒の就職を専門にしている
  • 担当者(キャリアアドバイザー)が親切なサービス

を使うようにしてください。

 

ぼくがおすすめできるのは、レバレジーズ株式会社が運営しているハタラクティブというフリーターや既卒の就職に特化したサービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

正社員経験がない人を対象にしているので、就活の分からないことを聞きやすいですし、担当者も優しくて話しやすいです。

求人も、事務やエンジニア、営業、販売、サービス業など、幅広く紹介してもらえたので、おすすめですね。

関東1都3県の就職に特化しているので、東京や神奈川、千葉、埼玉で就職するならここを使えば安心ですよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする