既卒フリーター就活の悩み

「フリーター生活がつまらない…うんざり」そんなときこそ脱出のチャンスだぞ

「フリーター生活がつまらない…うんざり」そんなときこそ脱出のチャンスだぞの画像
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「フリーター生活がつまらない…うんざり!」と悩んでいませんか?

今回は、フリーターがつまらないときはチャンスかもしれない!?そんなお話です。

「フリーター生活がつまらない。。。もううんざり!」とお悩みのあなたへ

フリーターをしてるけど、とにかくつまらない。。。

バイト漬けの毎日にうんざり、、、

やりがいがない仕事を続けるのはつらいな

フリーターってつまらない

こんなふうに悩んでいませんか?

ぼくもフリーターから就職した経験の持ち主なので、「フリーターってつまらない」という気持ちはよくわかります。

 

でも、そのつまらないっていう気持ちは、もしかしたらフリーターを脱出するチャンスかもしれないんです。

この記事では、

  • つまらないと思ったときに考えたいこと
  • チャンスかもしれない理由
  • フリーターを脱出する方法

についてお話ししていきます。

人生は一度きりです。毎日をすこしでも楽しく過ごせるように努力していきましょう。

フリーターがつまらないと思ったときに考えてみてほしいこと

ところで、フリーター生活がつまらなくなるのは、当たり前と言えば当たり前なんですよね。

ぼくもフリーターをしていたころは最初、

  • 正社員になるよりも時間が使える
  • 仕事も単純作業で楽
  • やりたいことができるまでのつなぎ

こんなふうに思っていましたが、

1年2年とフリーターを続けるうちに、

  • 結局バイトばかりで遊ぶ時間がない
  • 仕事は同じことの繰り返しでやりがいがない
  • 将来に希望がもてない

このように、とにかくすべてがつまらなくなってしまいました。

フリーターのほうがプライベートが充実したり、やりたいことができると思っていたのに、実際はその逆だったことに愕然としました。

もしかしたらあなたも同じような状況なのではないでしょうか?

 

そこで考えてみてほしいのは、フリーターを続けることが本当にあなたの幸せやプラスになるのかということです。

ぼくは別にフリーターが悪いとは思いません。

なにかやりたいことがあって、その夢を叶えるためにバイト生活をしていたり、フリーターという働き方が好きでやっているなら、それでも良いと思います。

 

でも、

  • フリーター生活がつまらない
  • プライベートが充実しない
  • お金がないことが不安で仕方ない
  • 仕事にやりがいがない
  • 将来に夢や希望が見出だせない

というなら、フリーターという働き方をやめて、生活を変えたほうが幸せになれるのでは?と思います。

どうしてフリーターがつまらないと思ったときこそチャンスなの!?

もしも、フリーター生活が自分の幸せやプラスになっていないと思うなら、こう考えてみてください。

「フリーター生活がつまらない今こそ、フリーターを脱出する大きなチャンス」

 

なぜかというと、「つまらない」⇒「もっと楽しい毎日を送りたい、幸せになりたい」⇒「なんとかしなきゃ」という気持ちは、生活を変える大きなモチベーションになるからです。

 

きっとあなたはこれまでも、「フリーターをやめたい」「就職したり、別の働き方をしたほうがいいかも」と思ったことはあるのではないでしょうか。

ただ、生活を変えるには大きなパワーを使うので、なかなか一歩前に進めなかったはずです。

 

でも、

  • フリーター生活がつまらない
  • プライベートが充実しない
  • お金がないことが不安で仕方ない
  • 仕事にやりがいがない
  • 将来に夢や希望が見出だせない

こんな毎日を続けるのは、もう嫌ですよね。

そういう「もう嫌だ!」という強い思いは、人を変える大きな力になります。

 

実際ぼくも、「将来に希望がもてない」「友達は全員就職してしまった」「彼女に振られた」こんなネガティブな経験がフリーターを脱出する1番の力になりました。

なので、フリーターがつまらないという思いはチャンスです。そのチャンスを活かして、脱出計画を立てましょう。

つまらないなら環境を変えよう!フリーターを脱出する方法

フリーター生活を脱出する方法はたくさんありますが、現実的な選択肢としてはだいたい次の3つに分かれます。

  • 派遣社員になる
  • 起業する
  • 正社員就職する

どの選択肢にもメリットやデメリットはありますが、働き方を変えることで、確実に生活も変わっていきます。

それぞれの良いところ、気をつけたいところをまとめてみたので参考にしてください。

派遣社員になってフリーターを脱出する

フリーターを脱出する1番ハードルが低い方法と言えるのが、派遣社員になることです。

フリーターから派遣社員になる魅力は、

  • 高時給
  • 福利厚生が整っている
  • スキルが身につきやすい

この3つに集約されます。

 

一般的なアルバイトよりも時給が高い傾向にあるので給料がアップしやすいですし、社会保険・厚生年金が整っていたり、健康診断や育児休暇など福利厚生面でも安心です。

派遣会社によっては派遣社員のスキルアップを支援する環境が整っているので、スキルが身につきやすいというプラスもあります。

 

また、アルバイトはバイト先に直接雇用されますが、派遣社員は派遣会社に雇用され職場に派遣される形態なので、

  • 基本残業はない
  • 転勤もない
  • 割り切って働きやすい

という特徴もありますね。

 

ただ、

  • 派遣切りのリスクがある
  • 仕事はルーティンワークが多い

などのデメリットもあります。

派遣期間には上限があるため同じ職場ではずっと働けなかったり、仕事自体は同じことの繰り返しで基本キャリアアップの機会がないことは頭に入れておいたほうがいいですね。

【フリーターから派遣社員がおすすめな人】

  • とりあえずフリーターを抜け出したい
  • 一定期間でもいいので高時給、福利厚生がしっかりした職場で働きたい
  • まずはスキルを身につけたい

派遣社員になるには、派遣会社への登録が必須です。

マイナビスタッフ

リクルートスタッフィング

などは大手のサービスですから、まずは数社登録してどんな仕事があるか覗いてみると良いですよ。

起業してフリーターを脱出する

フリーターを抜け出す方法として、起業するという選択肢もあります。

起業と言っても、「会社を設立する」という大掛かりなものだけではありません。

今はネットを使えばいろいろなビジネスが出来る時代なので、強みやビジョン、アイデアがあるなら、雇われずにお金を稼ぐことも可能になっています。

例えば、

  • ライターとして活躍する
  • 物販ビジネスをする
  • FXや株で稼ぐ
  • アプリ開発などプログラミングで稼ぐ
  • 電子書籍をつくる

など、昔に比べれば様々な可能性があります。

ここではそれぞれについて詳しく触れませんが、以前は「副業」と言われていたものが、「本業レベル」になるケースも出てきています。

 

起業するメリットとしては、

  • フリーターからでも成功できるチャンスがある
  • スキルが身につく
  • 自分のペースで働ける(事業が順調にいけば)

などが考えられますね。

 

ただし、雇われずに起業するということは、すべてのリスクを自分が背負わなければいけないという裏返しでもあります。うまくいかなくても誰も助けてはくれません。

起業はリスクが高いためおすすめできるわけではありませんが、世の中にはいろいろな働き方があるということは知っておいてくださいね。

正社員就職してフリーターを脱出する

フリーターがつまらないという人にぼくがもっともおすすめしたいのは、正社員として就職することです。

どうしてかというと、ぼく自身が就職をして、

  • 仕事にやりがいを感じられるようになった
  • 将来に対して希望がもてるようになった
  • 就職したことでやりたいことがでてきた

など、それまでのつまらない生活が一変したからです。

 

もちろん最初はいろいろ大変でしたし、正社員ならではのキツさも感じました。

でも、仕事を覚えて新しい領域に進む楽しさはフリーター時代には味わえませんでしたし、給料や待遇が安定したことで生活の満足度はとてもあがったと思います。

なので、フリーターがつまらないと悩んでいるなら、正社員として就職することで充実感は増すと思います。

 

正社員のデメリットとしては、会社や業界によっては、

  • 残業や休日出勤が多い
  • 転勤がある

ということが考えられますが、

  • キャリアアップできる
  • ボーナスがある
  • 昇給がある
  • 退職金がある
  • 雇用は安定している

など、メリットもたくさんあります。

 

さらに今は、人手不足や新卒が確保できない企業が多い影響で、フリーターや既卒者など未経験者でも就職しやすい環境になっています。

フリーターからの就職を専門的にサポートしている就職サービスも増えているので、登録して相談してみると良いですよ。

フリーターの就職におすすめできる就職支援サービス

ちなみに、とくにおすすめできる就職支援サービスは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」というサービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

”未経験者”の就職を専門にしているので、フリーターでも就職しやすい求人を多数紹介してくれます。

明るく気さくな担当者が多いので、就職の不安や悩みを相談しやすいのもおすすめの理由です。

 

サービスエリアは関東一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定なので、対象エリアで就職するならハタラクティブに相談してみてください。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする