既卒フリーター就活の悩み

就職が怖いフリーターに知ってほしい勇気が湧く考え方【不安を解決】

就職が怖いフリーターに知ってほしい勇気が湧く考え方【不安を解決】

フリーターをやめて就職したい。
でも、正直言って就活が怖い。。。

就職先がブラックだったらどうしよう
そもそも正社員になれる?
怖くて就活ができない。。。

こんなふうに悩んでいませんか?

ダイスケ

はじめまして!このサイトの管理人「就職ナビゲーターのダイスケ」です。

ぼくもフリーターから就職した経験があるので、不安な気持ちはよくわかります。

「面接で怒られたらどうしよう」

「自己PRなんてない」

「ちゃんと働けるか自信がない」

このように随分悩みました。

 

でも、怖いからと足踏みをしていたら、いつまで経ってもフリーターのままです。

時間が経てば経つほど、就職が怖い気持ちは大きくなってしまいます。

 

そこで今回の記事では、ぼくの就活経験と人事目線をもとにして「就活への勇気が湧く思考法」をまとめました。

以下の4つのです。

  1. 前進と恐怖はセット(誰だって怖い)
  2. 失敗はデフォ(むしろ財産)
  3. フリーターは必要とされている
  4. 就活はひとりで悩まない

就活が怖いときは、少しだけ考え方を変えて、とにかく1歩踏み出してみることが大切です。

ダイスケ

なにかひとつでも参考になれば嬉しいです!

前進するのは誰だって怖い【就職したいフリーターは勇気がある】

まず最初に考えてほしいのは、前進するのは誰だって怖いということです。

基本的に人は、未知の体験に恐怖を感じる生き物です。環境を大きく変えることも苦手です。

慣れ親しんだ環境から飛び出すのは、誰にとっても怖いんですね。

つまり、「フリーターだから怖い」というよりは、新しい環境へチャレンジすることに恐怖を感じているわけです。

 

状況は少し異なりますが、実は正社員で転職をする場合も不安を感じる人のほうが3倍以上多いことがわかっています。

  • 不安の方が大きい 55.5%
  • どちらでもない 23.1%
  • 自信の方が大きい 16.6%
  • わからない 4.8%

引用元:doda

正社員になっても、新しい環境にチャレンジするのはハードルが高い証拠ですね。

 

なにが言いたいかというと、「恐怖を感じない」のは、ずっと同じ環境で変化しないということです。

一生フリーターのままですね。

 

逆に「恐怖を感じる」というのは、今の環境を変えて前進しようとしている証です。

フリーターを抜け出してステップアップのチャンスをつかもうとしている人だけが、恐怖を感じるわけです。

たとえ就職が怖かったとしても、どちらが自分の人生にプラスか、、、言うまでもありませんよね。

 

怖い気持ちをスッと消す特効薬はありませんが、

前進と恐怖はセット。
自分は前に進むんだから
就職が怖いのは当たり前

こんなふうに考えてみてください。

ダイスケ

就活をはじめている時点で、
あなたには勇気がありますよ!

【失敗は怖くない】フリーターの就職は失敗がデフォルト

2つ目の思考法は、失敗を財産と考えることです。

フリーターから就職しようとすると、

「面接に失敗したらどうしよう」

「自己PRが受けなかったら恥ずかしい」

「フリーター歴をどう説明しよう」

このように失敗することや失敗したことに不安を感じる人が多いはずです。

 

たしかに、失敗しないほうが楽ですし、これまでの人生で失敗しなかった人(高学歴で大手企業に就職など)のほうが有利になる面もあります。

でも、失敗がない人生は学びがないのと一緒です。

 

とくにフリーターから就職するなら、

  • 失敗するのがデフォルト
  • 失敗から成功のヒントが得られる

このように考えたほうが就活は成功しやすくなります。

ぼくもそうでしたが、正直言ってフリーターの就活は失敗の連続です。

就活に慣れているわけではないので、失敗するのが普通なんですね。

でも、失敗をするとその経験は次に必ず活かせますし、失敗を乗り越えて成功すれば大きな自信になります。

失敗は「貴重な経験」として蓄積するので、今後の財産になるんです。

 

もしかしたら、

「自己PRできる経験がない」

「フリーター経験しかないからスキル不足」

「フリーター歴が長いから恥ずかしい」

このような不安を感じている人も多いかもしれませんが、そもそもフリーターを採用する企業は完璧な人材を求めてはいません。

完璧で即戦力になる人材を求めるなら、「新卒」や「職歴のある転職者」に的を絞って採用活動をします。

 

なので、失敗を怖がる必要はありません。「失敗=財産になる」と考えて就活を進めていきましょう。

ダイスケ

「失敗はデフォ、完璧じゃなくてもいい」と考えて就活にトライして大丈夫です!

フリーターを必要としている企業は存在する【就活を怖いと思う必要なし】

就活が怖い人のなかには、

フリーターを雇ってくれる
会社なんてあるの?
どうせブラックでしょ。。。

このような不安を抱えているフリーターもいるはずです。

たしかに、新卒に比べればフリーターの就活は不利ですし、ブラック企業を見極めることも大切です。

 

でも、フリーターを必要としている企業は世の中にたくさんあるということは知っておくべきです。

なぜそんなことが言えるかというと、以下の2つの理由があるからです。

  • 人手不足の業界が増えている
  • 新卒の人気が高く
    人員確保できない企業が増えている

現在は、中小企業を中心に人手が足りない業界が増えています。

日本商工会議所が調べたデータを見ても、50%以上の企業が人手不足を抱えていることがわかっています。

【人員の過不足状況について】

  • 不足している 50.2%
  • 過不足はない 45.5%
  • 過剰である 3.5%
  • 無回答 0.7%

調査地域:全国47都道府県
調査対象:中小企業 4,072社
調査期間:平成27年6月1日~23日
引用データ:日本商工会議所より

人手が足りないということは求人が増えますし、採用のハードルも下がります。

その結果、フリーターが就職しやすい状況が生まれるわけです。

 

また、近年は新卒者の人気が高く、新卒学生を確保ができない企業も増えています。

そうした企業は、新卒ではなく、

  • 既卒者
  • 第二新卒
  • 未経験者

などを狙って採用活動をします。

つまりこうした状況からもフリーターの就職チャンスは広がっていると言えるわけです。

 

きっと、

  • フリーター歴が気になって不安
  • ブランクがマイナスになるかもしれない
  • スキル不足を指摘されるのでは

このように就活が怖いかもしれませんが、労働力(人員確保)がほしい企業にしてみたら、フリーターは貴重な人材です。

ぼくも就活時は「どうせフリーターだし」「なんの取り柄もないし」と自信がもてませんでしたが、あなたを必要としている企業は必ず存在します。

 

「フリーターの採用」「未経験者の採用」を真剣に考えている企業は、

  • やる気や熱意
  • ポテンシャル
  • 人柄・人間性

これら3つのヒューマンスキルを重視する傾向にあります。

なので、スキル不足やフリーター歴を必要以上に気にせずに就活を進めていきましょう。

ダイスケ

自分を必要としている企業を探すイメージで就活を進めましょう!

怖いのはひとりで悩んでいるから【フリーター就職は頼ってOK】

最後の思考法は、「フリーター就職はどんどん頼る」ということです。

ぼくの経験上、就活が怖いのはひとりで悩んでしまうからです。

例えば、面接が不安になると

自分はフリーターだから

  • アピールポイントがない
  • 経験やスキルもない
  • ブランクを説明できない

etc…

このように、どんどん悪い方向に考えてしまいます。

ひとりでは自分の状況を客観視するのが難しいので、面接がますます怖くなるわけです。

 

また、先にお話ししたように、人間は初めて経験することに恐怖や不安を感じるようにできています。

  • 本当にこの仕事が向いているのか
  • ブラックだったらどうしよう
  • 面接で失敗したら恥ずかしい

そもそも何から手を付けていいかわからないフリーターも多いはずです。

 

そこでやっておきたいのは、ひとりで悩まず「頼る就活」に切り替えることです。

具体的には、ハローワークやサポステ、就活エージェントなどの就活サービスを活用するのが安心です。

就活サービスを使えば、キャリアアドバイザーやキャリアカウンセラーが無料で就活をサポートしてくれますよね。

こうしたサービスを使うと、就活を客観視できるようになります。

すると、就活の怖さがグッと軽減されます。

 

とくに就活エージェントは、求人を出している企業と結びつきが強いので、

  • 求人を紹介してもらいやすい
  • 企業別に面接のコツなどを教えてもらえる
  • 書類免除のケースもある

このように、就活の不安を軽くできます。

また、就活エージェントのキャリアアドバイザーは、紹介企業をあらかじめ訪問している場合が多いので、

  • 職場の雰囲気
  • 好印象を与えるPR
  • 細かな仕事内容

などを教えてくれたりもします。

キャリアアドバイザーと面談

ひとりで悩んでいたら就活の恐怖は増すばかりです。

まずは就職エージェントを賢く活用して、悩まない環境を作りましょう。

ダイスケ

就活エージェントは2〜3社登録して、自分に合うキャリアアドバイザーを見つけるといいですよ!

既卒・フリーターに絶対おすすめの就職支援サービス3社をまとめました。の画像
既卒・フリーターに絶対おすすめの就職支援サービス3社まとめ【未経験でもしっかりサポート】 既卒・フリーターの就職に強い【JAIC(ジェイック)】 ジェイックは、既卒者・フリーターを専門に就職支援を行なってい...

知っておきたい!エージェント選びの注意点

ただし、エージェントを登録するときは「未経験者を専門にした就職エージェント」を選ぶようにしてください。

一般的に有名なのは、リクルートエージェントやマイナビエージェント、dodaなどですよね。

でも、こうした総合型エージェントは、職歴のある転職者を対象としているので、フリーターは思ったようなサポートをしてもらえない可能性があります。

【フリーターや既卒がdodaを使うのはどうなの?】迷ったときの対処法
【フリーターや既卒がdodaを使うのはどうなの?】迷ったときの対処法 こんなふうに悩んでいませんか? フリーターや既卒、ニートや無職などで正社員経験がない(少ない)と、dodaをはじめ...

最近は未経験者に特化した就職エージェントが増えているので、自分に合ったサービスを使って就活を進めてくださいね。

 

とくにおすすめしたいのは、「ジェイック(JAIC)」というサービスです。

フリーター既卒者の就職にジェイック

ジェイックは未経験者やフリーター、既卒者などに特化した就職サービスで、こんな特徴があります。

  • 初めてでも相談しやすい
  • 離職率の低い企業を紹介してもらえる
  • 無料の就職講座を実施している

ブラック企業対策に強くバックアップもしっかりしているので、未経験でも良い企業に就職しやすいサービスです。

さらに、厚生労働省委託業者が全国でたった43社しか認めていない「職業紹介優良事業者」なので安心して利用できます。

サポート対応地域は、下記のとおり。

東京 神奈川 千葉 埼玉
宮城 愛知 石川 大阪
神戸 京都 福岡 広島 熊本
(※対応地域は変わる可能性あり)

会員登録は簡単な入力をすれば1分程度で終わります。

まずは登録をサクッと済ませて、1歩前に進みましょう。

※ジェイックは現在、世の中の情勢からWEB面談もしています。自宅にいながら安心して相談できます。

ジェイックの公式サイト
をチェックする≫

ジェイック登録の仕方はこちら

 

ジェイックのサポートエリア外で就職する場合は、「第二新卒AGENTneo」というサービスに登録しておきましょう。

第二新卒エージェントneoのイメージ画像

第二新卒エージェントneoは、株式会社ネオキャリアが運営しているフリーターや既卒者に特化した就職エージェントです。

 

特徴は、スタッフが全員「第二新卒経験者」ということです。

なかには淡々と機会的にサポートを進めるエージェントもありますが、第二新卒エージェントneoは「二人三脚」で就活を進めていくイメージ。

キャリアアドバイザーや担当者も第二新卒を経験しているので、はじめてエージェントを使う方も安心して相談できるのが大きな魅力です。

 

もしかするとあまり聞き馴染みがないサービスかもしれませんが、

  • 取引企業は1万社以上
  • 1人あたり10時間以上サポート
  • 訪問済の企業だけを紹介してくれる

このように実力があるエージェントです。

求人は全国に対応しているので、うまく活用してください(登録は30秒で完了します!)。

第二新卒エージェントneo
の公式サイト>>

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする

関連記事