既卒フリーター就活の悩み

大丈夫!就職が怖いフリーターが勇気を持つための3つの考え方

大丈夫!就職が怖いフリーターが勇気を持つための3つの考え方の画像
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「就職したいけど怖い。。。」
と悩んでいませんか?

今回は、
就職に勇気を持つための3つの考え方
についてお話ししますね。

就職が怖いと悩んでいてもなにも変わらない。フリーターにおすすめの2ステップ

フリーターをやめて就職したいけど怖い。。。

俺にはなんのアピールポイントも無いし…

就職先でちゃんと働けるかな…ブラックだったらどうしよう…

怖くて就活ができない。。。

就職したいけど、怖くて動き出せない。。。と悩んでいませんか?

考えれば考えるほど身動きがとれなくなって、自己嫌悪に陥る人は多いんじゃないでしょうか。

 

ぼくもフリーターから就職をした経験の持ち主なので、「就職して正社員になるのが怖い」という気持ちがよくわかります。

「面接でボロクソに言われたらどうしよう」「自己PRなんてない」「ちゃんと働けるか自信がない」とずいぶん頭を悩ませました。

 

でも、怖いからと足踏みをしていても、なんにも変わらないんですよね。

就職が楽になるわけでもなく、むしろ時間が経てば経つほどに怖い気持ちは大きくなっていくだけです。

 

そこでどうしたら良いかというと、

  • 少しだけ考え方を変える
  • 小さくても一歩踏み出してみる

この2ステップがおすすめ。

まずは、怖い気持ちに打ち勝つ勇気を持つための3つの考え方をお話ししていきますね。

就職が怖いフリーターは「うまくいかなくても完璧じゃなくてもOK」で就活をはじめよう

就職が怖いと思ってしまう背景には、

  • 面接で失敗したらどうしよう
  • 自己PRできるものがない
  • フリーターだったことをどう説明したらいい?

など、「うまくいかなかったらどうする?」「完璧じゃないのに正社員になれる?」という不安があるはずです。

 

不安を考え始めると大抵良い方向には進まないので、怖さを倍増させる結果になる方は多いんじゃないでしょうか。

 

そこでおすすめなのが、そもそも「うまくいかないことや完璧じゃないことは、悪いことではない」と考えをチェンジすることです。

 

え、失敗したら良いわけないし

自分は完璧主義なところがあるんだけど。。。

と思うかもしれませんが、たとえ失敗してうまくいかなかったとしても、それは絶対に無駄にはなりません。

 

なぜなら、失敗は”経験”として自分の財産になるからです。

その経験はどこかで必ず活きますし、失敗してもそれを次に繋げることができれば自信に繋がります。

 

また、自己PRできるものがない、フリーター経験しかないことが恥ずかしいなど、完璧じゃないから就職が怖いという考えも変えたほうが良いです。

というのも、フリーターを正社員採用したいと考えている企業は、そもそも完璧な人材を求めてはいないからです。

 

完璧な人材を求めるなら、新卒の超エリートに絞って採用活動をするはずですよね。

失敗や完璧じゃないことを怖いと思っても何のプラスにもなりませんから、「うまくいかなくてもいいし、不完全で大丈夫」と心に言い聞かせて就職活動を進めていきましょう。

フリーターだからと必要以上に自己嫌悪に陥らない!就活を怖がる必要はない

  • フリーターだから就職できるか自信がない
  • たいした経験もしてないし面接でアピールできることがない
  • 就職できたとしてもちゃんと勤務できるか不安

など、自分に対する評価が低すぎて就職が怖い方もいるはずです。

 

ぼくも何かにつけて「どうせフリーターだし」「なんの取り柄もないしな」と考えるクセがありましたが、就職して働くようになったときに感じたことがあります。

 

それは、就職して正社員として雇用されていても、どうしようもないくらい仕事ができない人もいますし、全く仕事をやる気がない人もいれば、

その一方で、アルバイトでも正社員並みに仕事をしてくれたり、テキパキ精力的に動く人もいるということです。

 

つまり、「就職して会社に貢献したい」という気持ちで就活をするのであれば、フリーターだからダメ!と思う必要は全く無いと思います。

 

とくに、フリーターの採用を真剣に考えている企業は、

  • やる気や熱意
  • 人柄
  • 会社に馴染むかどうか

の3点を重要視していますから、必要以上に「フリーターだからダメ」とは思わずに、自分の気持ちに自信をもって就職に臨むと良いですよ。

実は「就職したいけど怖い」と思えるフリーターは前向き

冒頭の吹き出しのように

フリーターをやめて就職したいけど怖い。。。

俺にはなんのアピールポイントも無いし…

就職先でちゃんと働けるかな…ブラックだったらどうしよう…

怖くて就活ができない。。。

と思っているなら、こう考えることもできるはずです。

  • 就職したいと考えているので勇気はある・前向き
  • 前に進もうとしているからこそ不安や怖さがある

 

就職に限らず、新しいこと・未知の領域へ一歩踏み出すのは誰だって怖いものです。

とくに、今後の人生が左右されることはなおさらです。

 

しかし、怖くても就職への一歩を踏み出せば、

  • 生活スタイル
  • 将来への不安
  • 経済的なこと

など、すべてが変わる可能性がありますよね。

 

ぼく自身も就職したことで、自分が望んでいた街に住めるようになったり、趣味にお金を費やせるようになったり、将来の不安から開放されました。

 

ですから、就職が怖いかもしませんが、そうしたポジティブな面を考えれば”乗り越える価値がある”と勇気が沸くはずです。

 

もちろん、すぐに考え方をチェンジするのは難しいかもしれませんが、視野を広げる意識を持って就職と向き合っていくと良いですよ。

どうしても就職が怖くて動き出せないなら「フリーターに特化した」就職支援サービスを使おう

さてここまで、怖い気持ちを前向きにチェンジするための3つの考え方をお話ししてきました。

少しでも勇気が沸いたら嬉しいです。

 

でも、どうしても就職が怖くて動き出せない…

という方もいるはずです。

 

そんなときは、ひとりで就職について悩むのはやめて、就職支援サービスに相談してみましょう。

 

就職支援サービスというのは、キャリアアドバイザーという担当者が直に就職を手伝ってくれるサービスのことです。

代表的なのはハローワークですが、最近はフリーターの就職を専門的にバックアップしてくれるサービスが充実しているので、これをどんどん活用しましょう。

 

客観的なアドバイスをもらえば、「就職が怖い、動き出せない」という堂々巡りから抜け出すきっかけが作れます。

就職支援サービスに相談すること自体が、一歩踏み出すことになりますから、「最初の一歩」としてもおすすめですよ。

 

ちなみに、フリーターや既卒者に特化したサービスでおすすめできるのは「ハタラクティブ」というサービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

20代で正社員経験がない就活者をたくさん内定に導いているサービスで、とにかく相談しやすいのが魅力です。

気さくで話しやすいキャリアアドバイザーが多く、親切に就活をバックアップしてくれます。

さまざまな職種の求人を紹介してもらえるので、仕事探しの幅も広がるはずです。

サポート地域は関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)なので、関東エリアで就職するならぜひ活用してほしいサービスです。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする