既卒フリーター就活の悩み

『フリーターになって後悔している…』そんな時こそチャンスかもしれない

ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「フリーターになったことを後悔している…」こんな辛い思いをしていませんか?

でも、そんなときこそチャンスかもしれないんです。

その理由をお話ししていきますね!

フリーターになったことを後悔…今さら就職を考えても遅い!?

就職しないでフリーターになったけど、やっぱり後悔してる…

どうしよう。。。

これ以上フリーター生活は続けられない。。。

もっとはやく正社員を目指せばよかった…

こんなふうに悩んでいませんか?

 

フリーターになりたてのころは、「楽だし、このままでいっか」と思っていても、時間が経つにつれて、後悔の念が襲ってくるものです。

もしかすると、親や周りから「今さら後悔しても遅い!だから就職しろって言ったのに…」と責められ、苦い思いをしている人もいるんじゃないでしょうか。

 

実はぼくも、学校卒業後はフリーターになり、既卒で就職した経験があります。なので、同じように後悔した過去があります。

 

でも、その経験から言えるのは、「フリーターになったことを後悔している時こそ、チャンスだ」ということなんです。

 

「え、いったいどういうこと?」と思いますよね。そこで今回は、

  • 後悔したときがチャンスになる理由
  • チャンスを掴んで就職するために知っておきたいこと

をお話ししていきます。

”後悔”で終わらせずに、前に進む”チャンス”に変えていきましょう。

「後悔したときこそフリーターが就職するチャンス」と言える理由

では早速、どうして「フリーターになったことを後悔している時こそ、チャンスだ」と言えるのかをお話ししますね。

 

それは、とっても単純なことです。

人間というのは、

  • 心の底から本当に後悔したとき
  • もう後が無い!と焦ったとき

こんなときこそ、心の奥底から「なんとかしないといけない!」「動き出さなきゃいけない!」という強い力が沸いてくるものだからです。

 

今までも、なんとなく、「やっぱり正社員になったほうがいいかな…」と思ったことはあるかもしれません。

でも、心から「やばい」「もう後がない」と思っている”今”のほうが、「なんとかしたい」というモチベーションは高いんじゃないでしょうか?

 

フリーターから就職するときは、そういう強いモチベーションや焦りが大きな力になります。

 

今思えば、ぼくが就活でなかなか受からなかった時、へこたれずに乗り切れたのは、「もう後が無い」「諦めたらダメだ」という強い気持ちがあったからだと思います。

 

なので、「今さら後悔しても遅い」と思わずに、「本気で後悔している今こそフリーターを抜け出すチャンスだ」と頭を切り替えて、就職する道を探っていくことが大切です。

 

もちろん、新卒で就職した人と比べれば、遅れをとっていますし、すぐに希望どおりの仕事に就くのは難しいかもしれません。

でも、後悔をバネにすれば、いくらでも巻き返しすることはできます。

ぼくにもできたので、あなたもきっとできるはずですよ。

フリーターを求めている企業はたくさんある。後悔してばかりいないで就活してみよう

後悔をバネに巻き返しか。。。

そう言うけど、フリーターを雇ってくれる会社ってブラックばっかりじゃないの!?

こんなふうに思う人もいるはずです。

たしかに、新卒の就活に比べれば、フリーターや既卒の就活はハードルが高いのも事実です。なかには、ブラックな求人もあります。

 

しかし、世の中には、フリーターなどの未経験者を求めている企業もたくさんあります。

 

とくに近年は、人手不足で悩んでいる中小企業は多いので、たとえ正社員経験がないフリーターでも、就職チャンスは広がっています。

以下は、日本商工会議所がまとめた「人手不足」についてのデータですが、

【人員の過不足状況について】

  • 不足している 50.2%
  • 過不足はない 45.5%
  • 過剰である 3.5%
  • 無回答 0.7%
    • 調査地域:全国47都道府県
    • 調査対象:中小企業 4,072社
    • 調査期間:平成27年6月1日~23日

引用データ:日本商工会議所より  http://www.jcci.or.jp/shortage%20of%20workers3.pdf

このように、半数以上の企業が「人手が不足している」と回答していますよね。

 

また、人手が不足している業界を見てみると、

【業界別集計】

  1. 介護・看護 72.2%
  2. 運輸業 60.9%
  3. 建設業 60.7%
  4. その歩サービス 58.1%
  5. 情報通信・情報サービス業 56.7%

以下省略

引用データ:日本商工会議所より  http://www.jcci.or.jp/shortage%20of%20workers3.pdf

このような結果になっています。

つまり、人手が不足している業界や職種をあえて選ぶことで、就職できる可能性は高まるというわけです。

 

もしかしたら、介護・運送・建設・サービス業などは、あまり良いイメージがないかもしれません。

しかし、きちんと職場を選びさえすれば、働きやすい環境を見つけることはできますし、ステップアップを見越して就職するという手もあります。

 

なので、

  • フリーターだから良い仕事がない
  • ブラック企業にしか就職できない

と、最初から「フリーターはマイナス」と決めつけないで就活してみることが大切ですよ。

後悔をチャンスに変えるために!フリーターから就職するためのテク

これ以上後悔するのは嫌だから、就活したい…

でも、具体的にどうしたらいいか分からないんだけど、、、

もしもこんなふうに思っているなら、まずは、就活する上で基本となる「企業が未経験者に求める資質」を押さえておくと良いです。

 

そうすれば、応募書類を書く時や面接対策をする時に

企業の採用担当者はこう思うだろうから、書類にはこう書いたほうがいいかも。

企業の面接官はこう思うだろうから、こんな回答を準備したほうがいいかもしれない。

と考えられるようになるからです。

 

企業は、フリーターなどの未経験者に対しては、「スキル」「資格」「経験」よりも、

  • やる気や熱意
  • 会社に合う人柄か
  • 素直で教育しやすいか

などの人間的な資質を見ているケースが多いです。

 

リクナビNEXTが調査した以下のデータでも、同じような結果が出ていますね。

【人事が重視する理由ベスト5】

  1. やる気 82ポイント
  2. ポテンシャル・将来性 79ポイント
  3. バイタリティ 74ポイント
  4. 社会人スキル 73ポイント
  5. 考え方が柔軟 60ポイント

引用データ:リクナビNEXTより一部抜粋

未経験の人材を雇う場合、仕事に対するモチベーションが高いか、指導しやすく周りに適合する人材か、が重要視されるというわけです。

 

フリーターは、どうしてもスキルや経験がないことを不安に思ってしまうはずです。

しかし、そこを気にするよりは、やる気をきちんと伝えたり、自分の人柄を知ってもらえるような努力をすることが先決ということはしっかり頭に入れておいてくださいね。

「就活=ひとりでやるもの」と思わずに頼れるものはフル活用する姿勢が大切

そして、次に押さえておきたいのが、「就活=ひとりでやるもの」という思い込みを捨てることです。

 

最近は、フリーターや既卒者の就活をサポートしてくれる就職支援サービスが充実しています。

とくに、フリーターなどの未経験者専門のサービスを使えば、仕事探しから面接対策、応募する企業とのやりとりまで担当者がバックアップしてくれるんです。

 

最初は不安かもしれませんが、

フリーターをしていることを後悔していて。。。

なんとか就職したいんです。

と就職支援サービスに相談すれば、

担当者

一緒にがんばりましょう。

まずは、これこれこんなことからはじめるといいですよ、、、

というように、担当者(キャリアアドバイザー)が一から就活をサポートしてくれます。

頼れるものはフル活用したほうが賢いです。

 

とくに、ぼくがおすすめの「ハタラクティブ」というサービスは、担当者が気さくで話しやすい人が多く、きちんとサポートしてくれるので安心です。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

会員登録すると、担当のキャリアアドバイザーがカウンセリングしてくれるので、就活の不安を聞いてもらったり、どう進めれば良いかなどを相談してみてください。

 

営業、事務、サービス、エンジニアなど、幅広い仕事を紹介してもらえるはずです。

ぼくも就職支援サービスを使ったことで、就活がスムーズに進むようになったのでおすすめです。

(ただし、ハタラクティブは関東一都三県限定のサービスです。東京・神奈川・千葉・埼玉で就職する方が対象です。)

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする