既卒フリーター就活の悩み

フリーターを抜け出せない…アルバイトをやめて正社員になる3つの心構え

フリーターを抜け出せない…アルバイトをやめて正社員になる3つの心構えの画像
ダイスケ

既卒就職ナビゲーター、ダイスケです。

「フリーターを抜け出せない…」
こんなふうに悩んでいませんか?

今回は、
正社員になるための3つの心構え
についてお話ししますね。

フリーターを抜け出せないという危機感こそがチャンス!?

さすがにこのままフリーターはまずい…

アルバイトを生活を抜け出せないかな…

フリーターを抜け出せない…

もうそろそろ就職しないとまずいかも…

一度フリーターになってしまったがために、なかなかアルバイト生活から抜け出せずに悩む…という人は多いと思います。

ズルズルとフリーターを続けているうちに、気がつくと就職が難しい年齢に…なんて話もよく聞きますよね。

 

まだ20代前半ならフリーターは気楽かもしれませんが、20代中盤から後半になってくると、一転して焦りや不安に変わるものです。

ぼくも25歳までフリーターだったので、その気持ちは痛いほどよく分かります。

 

でも、そんな危機感を持っている今こそチャンス、と言えるんです。

なぜなら、焦りや不安があるからこそ、フリーター生活をやめるために本気でがんばれるからです。

 

というわけで、このチャンスを活かすにはどうしたらいいのか、3つのポイントをお話ししていきます。

  • フリーターを抜け出す期限を自分で決める
  • 3ヶ月間、就活最優先を徹底してみる
  • 挫折しないような環境づくりをしておく

ぜひ参考にしてみてくださいね。

この日までに就職をする!「フリーターを抜け出す期限を自分で決めておく」

きっとこれまでも、「フリーターをやめて就職しようかな…」と思ったことはあるのではないでしょうか?

しかし、なかなか辞める決心が固まらないまま、ズルズルと続けてしまった…という人が多いと思います。

 

それはなぜかというと、フリーターは続けようと思えばいくらでも続けることができるからです。

 

例えば、25歳までしかフリーターは続けられないという法律があるわけでもないので、一度アルバイト生活に慣れてしまうと、惰性でずるずるいきやすいんですね。

 

なので、フリーターを抜け出せない状態を断ち切るには、自分で期限を決めて「この日以降は、アルバイト生活はしない」と決心することが大切です。

 

就活は相手があることなので、予定通りに決まらないこともありますが、まずはゴールを設定しない限り、就職は伸び伸びになる可能性は高いです。

就職活動は最短で2週間、平均的に3ヶ月程度かかるケースが多いので、まずは自分でゴールの日付を決めてみてください。

 

ゴールが決まれば、そこから逆算してスケジュールも組みやすくなるのでおすすめです。

フリーターを抜けだせないのが本気で嫌なら「3ヶ月間、就活最優先で過ごす」

これはぼくの経験から言えることですが、ダラダラ就活をしても良い結果には結びつかないことが多いです。

長期化するとモチベーションは下がりますし、フリーター生活に逆戻りする可能性も高くなると思います。

 

なので、例えば3ヶ月後にゴールを設定したのであれば、3ヶ月間は就活最優先を徹底してみてください。

  • バイト先に話をしておいて面接日は絶対に休めるようにしておく
  • 3ヶ月間は遊びの予定は入れない

など、就活に集中できる環境を自分で整えておきましょう。

 

人間の集中力は、そう長い間は続きませんよね。就活も一緒です。

短期決戦で決着をつけるつもりで、就活に臨んだほうが成功する可能性が高いと思います。

 フリーターを抜け出して就職するなら「挫折」しない環境を作っておく

就活で1番気をつけてほしいことが、「挫折」です。

 

「うまくいかないから、やっぱりフリーターでいいや…」と諦めてしまったら、せっかくの努力も水の泡ですよね。

挫折して「自分はフリーターを抜け出せないんだ」と思い込んでしまうと、そこからもう一度就活をするのはとても大変です。

 

なので、あらかじめ挫折しないような環境を作っておくことはとても大切です。

いくら就活最優先を決めても、就活がうまくいかないとモチベーションが下がってくるものです。

 

そこでどうしたらいいかというと、ひとりで就活を進めるのやめればいいんです。

就活は孤独な作業なので、どうしてもひとりで悩むことが多くなります。そして、ひとりで悩めば悩むほどネガティブに考えてしまい、挫折…という流れができあがりやすくなります。

 

ですから、ひとりで就活を進めないでキャリアアドバイザーにサポートしてもらいましょう。

就職支援サービスを使えば、担当者(キャリアアドバイザー)が直接就活をサポートしてくれるので、仕事探しから面接の答え方まで、いろいろな相談ができます。

 

就活仲間というわけではありまえんが、担当者がいると「◯◯さんにアドバイスをもらったから安心だな」「◯◯さんに紹介されたから、がんばってみようかな」とモチベーションになります。

つまり、挫折しにくくなるので、就職支援サービスを使うのはとてもおすすめです。

 

もちろん、

  • どんな仕事に就職したらいいのか
  • 就活のコツやマナー
  • 応募する企業の内部情報

なども教えてもらえるので、利用すれば大きなプラスになりますよ。

フリーターの就職におすすめできる就職支援サービスとは!?

でも…フリーターが就職するのにこういうサービスって使えるの?

相手にしてもらえなそう…

と思う人もいるかもしれませんが、フリーターや既卒者などを専門にしている就職支援サービスを使えばいくらでもサポートしてもらえます。

 

とくにおすすめできるのは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」というサービスですね。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

職歴がなくても、未経験可やフリーター歓迎の正社員求人を紹介してもらえますし、就活のコツやマナーも一から教えてくれます。

ここの担当者(キャリアアドバイザー)は、とても気さくで相談しやすいので、はじめて就職支援サービスを使う人も話しやすいはずです。

関東限定(東京や神奈川・埼玉・千葉)のサービスだけあって、関東エリアの就職には強いです。気軽に相談してみると良いですよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする