既卒フリーター就活の悩み

ずっとフリーターはヤバイ!?アルバイト生活を抜け出すために心がけたい3つのこと

ずっとフリーターはヤバイ!?アルバイト生活を抜け出すために心がけたい3つのことの画像
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「ずっとフリーターはヤバイかも」と悩んでいませんか?

今回は、フリーターから抜け出すために心がけたい3つのポイントをお話ししますね。

約半数のフリーターはずっとフリーター生活はヤバイと思っている

このままずっとフリーターはさすがにやばい!?

就職したいけど、どうしたらいいんだろう。。。

アルバイト生活を抜け出したい、、、

でも、ずっとフリーターだし無理かな。

こんなふうに悩んでいませんか?

ずっとフリーターをしていると、正社員になれるのか不安になりますよね。

ぼくも25歳までフリーター生活をしていたので、その気持ちはよくわかります。

 

実は、アルバイト求人サイトのanが調べたデータによると、約半数のフリーターは正社員になることを希望しているといいます。

正社員になりたいと思いますか?

  • 思う 51%
  • 思わない 49%

引用データ:anより一部抜粋

しかしその一方で、

  • 正社員になれる気がしない
  • ずっとフリーターだから無理
  • 就活しようと思ったけど諦めた

など、フリーター歴が長いことを理由に諦めている人も多いんですね。

 

でも、「ずっとフリーターを続けるのはやばいかも」と不安に思っているなら、まずは就活にチャレンジしてみるべきです。

一歩踏み出せば、就職のチャンスはあるからです。

 

そんなわけで今回は、先が見えないアルバイト生活を抜け出すためにフリーターがすべき3つのことをお話しします。

  • 思い立ったら早めに動き出す
  • 前向きに準備する
  • ひとりで悩まない

ひとつでも参考になれば嬉しいです。

「ずっとフリーターはヤバイ!?」と不安なら早めに動き出すことが大切

まず、フリーターの就職でなによりも大切なのは、早めに就活をスタートさせることです。

「ずっとフリーターはやばい!?」「正社員になれるか不安…」と思っているなら、なおさら早めに動き出すことがポイントになります。

 

別に焦らせるつもりはありませんが、フリーターの就職率は、20代をピークにして年齢に比例して下がる傾向があります。

フリーター就職率(年代別)

20〜29歳

  • 男性 28.8%
  • 女性 15.2%

30〜39歳

  • 男性 23.5%
  • 女性 8.3%

40〜44歳

  • 男性 20.6%
  • 女性 7.8%

引用元:独立行政法人 労働政策研究・研修機構より

このように、どんどん就職できる可能性は減っていくわけです。

 

また、基本的にフリーターは、未経験OKの求人に応募することになりますが、年齢が高くなるにつれ、未経験OKの求人でも受け入れてもらえる可能性が低くなっていきます。

ですので、アルバイト生活から抜け出したいと思っているなら、早めに就活をスタートさせたほうが良いわけです。

 

もちろん、30代や40代になっても就職している人はいますが、年齢が若いほうが、

  • 選択肢が広い
  • 就活で苦労しない
  • キャリア的にも有利になりやすい

こんなアドバンテージがあります。

就活自体、トントン拍子に進んだとしても2週間〜1ヶ月はかかりますし、平均的には2〜3ヶ月を費やすのが普通ですから、(ぼくはなんだかんだで半年以上かかりました)思い立ったらすぐに就活をはじめたほうがいいですよ。

関連記事【フリーター歴が長いとなぜ就職しにくいの!?理由と対策まとめ】

前向きに準備をしよう!ずっとフリーターでも就職チャンスは広がる

次に考えておきたいのが、

  • 前向きな姿勢
  • 企業側の気持ち

この2つです。

 

きっと、ずっとフリーターをしている人の大半は、

早めに就活をスタートさせたほうがいいのはわかるけど、

ずっとフリーター生活だし、自信がもてない。。。

こんなふうに、就活をネガティブに考えてしまうはずです。ぼくもそうでした。

 

でも、就活を成功させるには、前向きな思考をすることがとても大切なんです。

 

なぜかというと、フリーターなどの未経験者を採用する企業は、職歴やスキルで応募者を評価するのが難しいため、

  • やる気や熱意
  • 人柄
  • 将来性

などを判断基準にします。

もちろん、適正なども見ますが、最終的な判断は人間的な部分で決まることが多いわけです。

つまり、どれだけやる気や将来性をアピールして、前向きな姿勢を示せるかが、フリーター就活の鍵と言えるんですね。

 

なので、「ずっとフリーターだから俺は(わたしは)ダメだ」と思うのではなく、採用担当者の気持ちになって、

  • どうしたら熱意が伝わるか
  • 自分の人柄が伝わるか
  • 将来有望だと思ってもらえるか

を考える癖をつけたほうが良いです。

フリーターの就活を前向きにする「3ステップ」

また、「ずっとフリーターをしていた」というネガティブな要素を前向きに変えるには、

  • 反省する
  • なにを得たか・どう思っているかを伝える
  • 今後はどうしたいかを語る

この3ステップで話を組み立てるのがおすすめです。

 

例えば、就活をして面接官に、

面接官

どうして今までずっとフリーターをしていたのですか?

と質問されたとします。

そんなとき、「とくに理由はありません。」「なかなかチャンスがなくて…」こんな回答をしても、良い印象は与えられませんよね。

 

ですが、3ステップを意識して、

  1. ずるずるフリーターを続けて反省している
  2. 今は正社員として活躍したい気持ちで一杯
  3. 今後は1日も早く仕事に慣れてこんな貢献がしたい

このように回答をまとめれば、どんなネガティブな質問も、前向きな印象で終えることができます。

面接や書類など、幅広く応用が効く方法なので、頭に入れておくと便利ですよ。

ずっとフリーター生活をしているのが不安なら就活をひとりで悩まないことが大切

最後3つめのポイントは、フリーターからの就活をひとりで悩まないことです。

 

アルバイト生活が長いと、就活が不安なのは当たり前です。

ずっとフリーターをしていたら、どんな仕事が自分に合っているかや、就活のやり方がわからなくても不思議はありません。

それをひとりで悩んでいたら、時間だけが過ぎるだけです。

 

「就活=ひとりでがんばるもの」と思いがちですが、今は就活をサポートしてくれるサービスがいろいろあるので、賢く頼ることも大切です。

 

仕事探しと言えば、リクナビNEXTなどの求人情報サイトを思い浮かべる人は多いかもしれませんが、

  • ハローワーク
  • 就活エージェント

なども活用して、キャリアアドバイザーに相談してみるのがおすすめです。

相談をすれば、自分に合った仕事を紹介してもらえたり、面接や書類の対策、就活のコツなどをアドバイスしてもらえます。

 

もちろん、相談しても自分自身ががんばらなければ何の意味もありませんが、真剣に就活を頑張る人には大きなプラスになります。

ほとんどのサービスは無料で利用できるので、リスクがあるわけでもありません。

 

20代なら、民間の就活エージェントが積極的にサポートしてくれますし、30代以降でもハローワークの若者版「わかものハローワーク」「サポステ」を利用できます。

ひとりで悩んでいると、思考がネガティブになりやすいですし、自分が持っている可能性にも気づきにくいです。

ぼく自身、就活エージェントを活用したことが就職のきっかけになったので、まずは最初の一歩として、キャリアアドバイザーに相談してみると良いですよ。

「フリーターの就活を専門的にサポートしてくれる就職エージェント」おすすめは!?

ちなみに、とくにおすすめできる就職エージェントは、「ハタラクティブ」という既卒者やフリーター専門のサービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

既卒者やフリーターを専門にサポートしているので、未経験歓迎の企業をたくさん紹介してもらえます。

就活のアドバイスはもちろん、面接対策や企業とのやりとりもバッチリやってくれるので、安心して就活を進めることができます。

キャリアアドバイザーに直接会うのは緊張する、という人もいるかもしれませんが、ハタラクティブは気さくで話しやすい担当者が多いのでおすすめです。

※サポートエリアは東京・神奈川・千葉・埼玉なので、対象エリアで就職するなら相談してみてください。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

 

 

いかがでしたか?

「ずっとフリーターはヤバイ」と不安を感じているなら、

  • 思い立ったら早めに動き出す
  • 前向きに準備する
  • ひとりで悩まない

この3つを参考にして、まずは一歩踏み出してみてください。

今はフリーターでも、動き出しさえすれば、数カ月後には正社員としてがんばっている自分がいるかもしれません。

ひとりで抱えずに、就活エージェントに相談してみると良いですよ。

紹介した就職支援サービス

・ハタラクティブ…東京・神奈川・千葉・埼玉の就職に強い

・ジェイック…関東+それ以外の地域でもサポートしてくれる

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする

関連記事