既卒フリーター就活の悩み

「フリーターでいるのは限界かも…何歳まで大丈夫!?」不安なときの考え方

ダイスケ

フリーターからの就職経験がある就職ナビゲーター、ダイスケです。

今回は、”フリーターの限界”についてお話ししますね。

フリーターの限界として目安にしたいのは「29歳」

そろそろ就職しないとヤバイかも。。。

フリーターでいるのは限界な気がする

何歳までフリーターをしてて大丈夫なんだろう。。。

年も年だし、もう限界かな

こんなふうに、フリーターを続けることに不安を感じていませんか?

一体、何歳までフリーターでいられるのか、限界を知りたい人も多いと思います。

 

ぼくも25歳までフリーターをしていたので、将来が不安になる気持ちはよくわかります。なんとなくタイムリミットが近づいているようで、嫌なものですよね。

 

一生フリーターのまま過ごす人もいるので、厳密には「限界はない」のかもしれません。

でも、今後就職を考えているなら、”フリーターの限界”として目安にしたいのは「29歳」です。

 

今回は、

  • フリーターの限界年齡について
  • 限界を感じたときに考えてほしいこと

この2つについてお話ししていきます。

ぜひ、参考にしてもらえたら嬉しいです。

フリーターを続ける限界年齡の目安が「29歳」なのはなぜ?

「就職を考えるなら、”フリーターの限界”として目安にすべきは29歳」と、つい先程お話ししましたよね。

でも、どうして29歳なの!?と思った方もいるはずです。

 

その理由は、フリーターの就職率と企業のニーズに関係しています。

以下のデータを見てください。

【年代別フリーター就職率】

男性

  • 15歳〜19歳 15.7%
  • 20歳〜29歳 28.8%
  • 30歳〜39歳 23.8%
  • 40歳〜44歳 20.6%

女性

  • 15歳〜19歳 17.1%
  • 20歳〜29歳 15.2%
  • 30歳〜39歳 8.3%
  • 40歳〜44歳 7.8%

引用データ:独立行政法人 労働政策研究・研修機構 若年者の就業状況・キャリア・職業能力開発の現状②より一部抜粋

このように、フリーターの就職率のピークは、男性の場合「20〜29歳」。女性は、30歳以降は10%にも満たなくなることが分かっています。

 

つまり、もっとも就職チャンスがあるのは、

  • 男性は20代
  • 女性は20代まで

と言えるんですね。

 

そして企業は、社会人経験が無い未経験者を採用する場合、

  • 年齡が若い
  • 可能性がある

こんな人材を優先的に採用する傾向が強いです。

 

なかには、「未経験者は20代まで」「30代の応募は書類で落とす」と決めている企業もあるので、若いほうが有利。

そういった意味でも、”若いイメージ”がある20代までを目安に就職活動をしたほうが良い、というわけなんです。

 

もちろん、30代になったからといって、就職できないわけではありません。

しかし、仕事が限られてしまうのも事実です。

建設関連や飲食業界、介護系など、労働環境が厳しい職場や給料、待遇が期待できない条件でしか雇ってもらえない、ということもあります。

 

ですから、フリーターの限界が不安なら、チャンスが大きい20代のうちに動き出すことをおすすめしたいです。

限界かも…と感じているなら、フリーターを抜け出すために動き出したほうが良い

限界は29歳までか、、、

じゃあ、それまではフリーターでもいいかな。。。

こんな風に思った人もいるかもしれません。

 

もしかしたら、

もうすこしアルバイト経験を積んでから就職しようかな。。。

就職するために資格の勉強でもはじめようかな。。。

と考えている人もいるかもしれません。

 

しかし、少しでも、

  • フリーター生活に限界を感じている
  • 将来がなんとなく不安…

こんなふうに思っているなら、少しでもはやいうちに就職活動をすることを考えてみてください。

 

先ほどもお話ししたように、就職活動は、基本的に若いほうが有利ですし、はやく正社員になったほうが、その後のステップアップが楽になります。

  • 24歳で就職した人
  • 29歳で就職した人

では、単純に考えても社会人経験は5年差になりますよね。

そうなると、前者のほうが収入や待遇面で有利。フリーターを続ければ続けるだけ不利になりやすい、と考えても間違いはありません。

 

また、よほど希少性のあるアルバイト経験や専門性がある資格出ない限り、アルバイト経験や資格の有無は、就職活動で大きなプラスにはなりにくいことも頭に入れておくと良いですね。

以下は、第二新卒者を採用する理由を人事担当者にアンケート調査したデータですが、

【人事が重視する理由ベスト5】

  1. やる気 82ポイント
  2. ポテンシャル・将来性 79ポイント
  3. バイタリティ 74ポイント
  4. 社会人スキル 73ポイント
  5. 考え方が柔軟 60ポイント

引用データ:リクナビNEXTより一部抜粋

このように、スキルや経験よりも、やる気やポテンシャルなどの若さを評価するケースが多いことが分かっています。

 

ですから、フリーターを続けることが限界だと悩んでいるなら、1日もはやく就職活動をはじめるのがおすすめ。そうすれば、将来が開けるはずです。

限界が不安で就職活動をはじめるなら就職支援サービスを使った方が良い

さてここまで、

  • フリーターの限界年齡について
  • 限界を感じたときに考えてほしいこと

をお話ししてきました。

 

「どうやら、20代のはやいうちに動き出したほうが良いな…」と思ったかもしれませんが、

でも、なにから手をつけていいか分からない。。。どうしよう…

と不安を感じた人もいるはずです。

 

ぼくもフリーターから就職をしようと思ったとき、

  • やりたい仕事がない
  • 書類とかどうやって作ったらいい
  • 面接も全然自信がない

こんな感じでした。

 

そんな就活経験から思うのは、フリーターが仕事を探すときは、まず就職支援サービスに相談したほうが良いということです。

 

就職支援サービスというのは、会員登録すれば、

  • 仕事探しを手伝ってもらえる
  • 書類や面接対策をアドバイスしてもらえる
  • 応募企業とのやりとりを代わりにやってくれる

など、担当者に無料で就活をサポートしてもらえるサービスのことです。

有名どころで言えば、リクルートエージェントやマイナビエージェントなどですね。

 

これを使えばフリーターでも就職しやすい環境が手に入るので、まずは何社か登録しておくと良いです。

なかには、「書類免除」「いきなり最終面接」というケースもあったり、書類が通りやすくなる、面接の質問内容を教えてもらえる、などメリットが多いので、しっかり活用してください。

フリーターの就職には未経験でもしっかりサポートしてくれる就職支援サービスを使おう

ただし、有名どころのサービスは、社会人経験がある転職者を対象にしていることがほとんどです。

なので、フリーターや未経験者に特化した就職支援サービスを使うのがおすすめです。

 

とくにおすすめできるのは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」というサービス。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

”未経験者”の就職を専門にしているので、フリーターでも就職しやすい求人を多数紹介してくれます。

明るく気さくな担当者が多いので、就職の不安や悩みを相談しやすいのもおすすめの理由です。

 

サービスエリアは関東一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定なので、対象エリアで就職するならハタラクティブに相談してみてください。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする