高卒・中卒

高卒だから就職できない!?と悩む高卒フリーターに効く3つのポイント

ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

「高卒だから就職できないかも…」と悩んでいませんか?

今回は、
高卒フリーターが就職するために知っておきたい3つのポイントについてお話しします。

就職できないと思うのはもったいない!高卒のフリーターにも就職チャンスはある

就職したいけど、なかなか受からない。。。

やっぱり高卒だからかな

高卒フリーターのわたしは、正社員なんて無理なのかな

就職できないかも。。。

こんなふうに「就活がうまくいかないのは高卒だからだ。。。」と悩んでいる人、多いんじゃないでしょうか?

 

たしかに、高学歴のほうが就職先の選択肢は広いですし、高卒と大卒では給料にも差がありますよね。

学歴が就職を左右するのは確かです。

 

でも、だからと言って”高卒だから就職できない”と考えてしまうのは、実はとてももったいないことなんです。

 

なぜなら、フリーターからでも就職している人はたくさんいますし、正社員になるチャンスが必ずあるからです。

 

どうしてこんなことを言うかというと、実はぼく自身も、フリーターから就職したからなんです。

諦めずに就活することで道は開けます。

 

そんなわけで今回は、「高卒は就職できない」と自分にブレーキをかけないために、ぜひ考えてみてほしい3つのポイントをお話ししていきます。

難しいことはないので、参考にしてもらえたら嬉しいです。

就職できないのは「高卒フリーターだから」で思考停止しないことが大切!

最初に考えてほしいのは、就職がうまくいかないとき、その理由を

  • 「高卒だから」
  • 「フリーターだから」

で終わらせるのはNGだということです。

 

例えば、

「書類落ちするのは、高卒だから」

「面接で話が弾まないのはフリーターだから」

というように、うまくいかない理由をすべて”高卒・フリーターだから”に押し付けてしまったら、それ以上前に進みませんよね。

 

ぼくも最初は「フリーターだから就活に落ちまくるんだ」としか考えられませんでした。

しかしそれだと、なにも改善できないことに気づきました。

 

なので、「高卒のフリーターだから」で思考停止するのではなく、

  • 書類落ちするのは他にも理由があるはず
  • 面接をうまくこなすにはどうしたらいいんだろう

と、広い視野をもって就活を進めることが大切です。

 

そもそも、学歴を必要とする求人は、応募段階で「大卒以上、専門卒以上」など対象が明確ですよね。

書類や面接が上手くいかない理由が「高卒だから」というケースは、実は非常に少ないはずです。

 

ですから、「高卒の学歴以外に改善すべきポイントはある」と考えて就活を進めていきましょう。

高卒フリーターがなかなか就職できないときは”就職しやすい職種・業種”に目を向けてみる

冒頭でお話ししたように、高卒だとしても、フリーターでも、就職チャンスはあります。

 

しかし、大卒の人や新卒の就活生に比べれば、選べる仕事が少ないのも事実です。

  • 絶対にこの業界じゃないとダメ
  • 自分はこの仕事はしたくない

など、仕事を選びすぎると「就職できない」という状況になってしまいます。

 

なので、高卒のフリーターが就職するときは、就職しやすい職種や業界に目を向けてみることが大切です。

 

例えば、

  • 営業職
  • 販売職
  • サービス職
  • 介護職
  • エンジニア職

などは、未経験でもチャレンジしやすく、高い学歴を必要としない職種と言えますし、

業界で言えば、

  • 介護業界
  • 運送業界
  • 建設業界
  • IT業界

などは、人手が不足していることもあって、就職しやすいと言われています。

 

でも、自分は営業とか興味ないし、、、

運送業界とかも大変そう。。。

こんなふうに思う人もいるかもしれませんが、

自分に合う仕事や好き嫌いは、実際にやってみなければ分からない部分が多々あります。

また、大変そうな業界でも、会社さえきちんと選べば働きやすかったりもします。

 

もちろん、とにかく就職しやすい業界や会社を選べ!と言っているわけではありませんが、、、

まずは就職して働くことが大切ですよね。

 

なので、自分の希望だけを押し通そうとしないで、”就職しやすい職種・業種”に目を向けて就職チャンスを広げましょう。

「就職できない本当の原因はどこにある!?」高卒フリーターに考えてほしい大切なこと

最初のポイントで、「”高卒のフリーターだから”で思考停止しないことが大切!」とお話ししましたよね。

そこから一歩進んで、就職できない本当の原因はどこにあるのか、をきちんと考えることも大切です。

 

先にお話ししたように、学歴を必要とする仕事ではない限り、”高卒”がネックになることは少ないので、

  • 応募書類の書き方が魅力的じゃない
  • 面接の受け答えがまずい
  • 就活のマナーが身についていない

など、原因は他にたくさんあります。

 

それらを自分なりに分析して、ひとつひとつ対処することが大事なんです。

そうやって諦めずに就活を進めれば、就職できないなんてことはありません。

 

ただ、こうした就職できない原因をひとりで見極めるのは、はっきり言って大変です。

ぼくも、「なにをどう改善したらいいんだろう…」と随分悩みました。

ここが就活の”がんばりどころ”なのかもしれません。

 

しかし、いくらがんばっても、就職できない改善点が見えてこないこともあります。

なぜなら、自分の悪い部分や変えなくてないけない部分は、自分にはよくわからないことが多いからです。

 

なので、おすすめしたいのは、ひとりで就活を進めようと思わないことです。

 

最近は、就職を直接サポートしてくれるサービスがたくさんあるので、頼れる部分はしっかり頼りましょう。

とくに就職エージェントと呼ばれるサービスは、キャリアアドバイザーと呼ばれる担当者から、直接アドバイスを受けられます。

就活の改善点や高卒のフリーターが就職するときのコツを教えてもらえるんですね。

 

また、希望や適正に合う求人を探して紹介してもらえるので、ひとりで就活するよりも効率的かつ就職チャンスが増えます。

 

注意点としては、きちんとしたキャリアアドバイザーに担当してもらわないと、適当な求人を紹介されたり、サポートが雑だったりすることですね。

 

ただ、総合的に見れば、就職エージェントを活用するメリットはとても大きいです。

ぼくも就職エージェントを使ったことで書類落ちが激減、就職につながったので、おすすめです。

高卒フリーターにおすすめできる就職エージェント2社

ちなみに、とくにおすすめできる就職エージェントは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」というサービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

”未経験者”の就職を専門にしているので、高卒のフリーターでも就職しやすい求人を多数紹介してくれます。

明るく気さくな担当者が多いので、就職の不安や悩みを相談しやすいのもおすすめの理由です。

 

サービスエリアは関東一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定なので、対象エリアで就職するならハタラクティブに相談してみてください。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする