既卒フリーター就活の悩み

フリーターだけど、どうする?将来が不安な人に試してほしい就活術。

フリーターだけど、どうする?将来が不安な人に試してほしい就活術。の画像
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーター、ダイスケです。

「フリーターだけど、将来どうする?」
と悩んでいませんか?

今回は、
将来が不安なフリーターのための就活術
についてお話ししますね。

フリーターだけど、どうする!?将来が不安なら負のスパイラルを断ち切ろう

フリーターをしてるけど、将来どうする?

このままじゃマズいのはわかってるけど…

既卒でアルバイトの毎日…この先が不安…。

どうしたらいいのかな…

こんなふうに、将来が不安でどうするべきか悩んでいるフリーターは多いのではないでしょうか。

ぼくもフリーター、ニートを経て就職した経験があるので「どうするべきか悩む…」という気持ちは痛いほど分かります。

 

でも、ハッキリ言って、いくら悩んでも答えは出ませんし何も変わりません(今だから言えることですが…)

 

むしろ、悩めば悩むほど行動できなくなる、という負のスパイラルに陥ってしまいます。

そのスパイラルを断ち切って行動することが大切です。

 

というわけで今回は、「フリーターで将来が不安、どうする!?」という悩みを断ち切るための就活術をお話ししていきます。

大切なのは、

  • 多少危機感を持って気持ちを切り替えること
  • 具体的に「こうすれば良い」という就活方法を知ること

この2つ。少しでも参考になれば嬉しいです。

将来が不安…フリーターでどうする?という危機感を「チャンス」と捉えよう

「フリーターのまま将来が不安…」という方の大半は、「この給料でこの先どうする!?」「結婚できず一生ひとりかも…どうしたらいい!?」など、主に

  • 金銭的なこと
  • 交友関係や恋愛・結婚のこと
  • 老後のこと

を心配しているはずです。

 

たしかに、その心配は当たっていて、金銭的なことで言えば、フリーターと正社員では生涯に受け取る給料の差が、実に3〜4倍と言われています。

  • 正社員 2〜3億円程度
  • アルバイト 5〜8000万円程度

参考記事:ジェイックより一部抜粋 https://www.jaic-college.jp/useful/freeter/

20代前半では、正社員とフリーターの給料格差を感じないかもしれませんが、以下のグラフを見ても分かるように、20代後半からググっと広がってしまいます。

一般労働者の賃金の推移

これが何を意味するかというと、年を重ねるにしたがってなにかとお金はかかるものですが、

  • 正社員の友人とは金銭感覚が合わなくなる
  • 趣味や恋愛にお金が回らなくなる
  • 老後の蓄えなどがなかなかできない

など、さらに不安が増す可能性が高いと言えるわけです。

 

結婚率にしても、

30歳から34歳までの有配偶者率

  • 正社員 57.8%
  • パート・アルバイト 13.6%

参照元:若年者の就業状況・キャリア・職業能力開発の現状 独立行政法人 労働政策研究機構http://www.jil.go.jp/institute/siryo/2014/documents/0144.pdf

こんなふうに大きな差が生まれるというデータがあります。

 

なので、フリーターを続けることで、

  • お金に困る、生活が苦しくなる
  • 恋愛や結婚ができない

など、将来的に大きな後悔をする可能性は十分にあることは頭に入れておくべきです。

将来に対する不安や危機感は逆にチャンスと捉えてフリーター脱出を目指そう

ただ、ここで「やっぱりフリーターの自分に将来はない、終わった…」と下を向く必要はないんです。

 

なぜなら、きっとあなたは「将来が不安…どうする!?就活するべき?」という危機感を持っているからこそ、この記事を読んでいるはずです。

その危機感は、就活で必ず大きな力になります。

 

将来に対する不安や危機感は逆にチャンス!と考えて、このチャンスを掴み取ればいいんです。

実際ぼくも、危機感が大きかったからフリーターを辞めて就活を乗り切れました。

 

フリーターからの就活は、悩んで時間が過ぎれば過ぎるほど難しくなるので、まずは一歩でも踏み出してみることが大切ですよ。

フリーターを脱出するには具体的にどうする!?3つの就活術。

将来の不安や危機感はチャンスっていうけど、フリーターの就活って具体的にどうするといいの?

と思った人も多いはずです。

 

基本的に就職活動は、

  1. 求人を出している企業に応募
  2. 書類が通ったら面接
  3. 内定

というシンプルなものですが、なかなか踏み出せなかったりうまく進まないのが実際のところですよね。

なので、ぼくの経験上、「これを押さえて具体的に動けば就活は成功する」と思う3つのことをお話しします。

「将来が不安な時こそ行動するしかない」の法則を心に留めよう

まずは、先ほどの話と似たような話になりますが、「フリーターで将来が不安…どうする!?」と悩んでいるなら、今すぐ行動することで将来が明るく開ける、ということを心に留めてほしいということです。

 

マジメな話、将来は”今の積み重ねの結果”です。

今就活をがんばれば、将来の不安はなくなります。

 

重い腰を上げるのは大変ですが、最初はつらくても、「えいやっ」と前に進めば弾みはつくものです。

 

そして、行動しやすくするためには、就職活動の不安を軽くすることが大切です。

フリーターの就職活動の不安は決まっている!ネガティブ要素を潰すことが大切

フリーターが就活で不安なことは、だいたい決まっています。

  • 正社員経験やスキルがないのにどうアピールしたらいい?
  • そもそもどんな仕事が向いているかわからない…
  • 面接でどうフリーターだったことを話したらいい?
  • 職務経歴書なんて書けないんだけど…

こんな感じではないでしょうか?

 

なぜこれらが不安かというと、面接官や採用担当者にチェックされる可能性が高いからですよね。

 

なにが言いたいかというと、「不安要素=就活での出題箇所」と呼べるようなものですから、これらをきちんと対策しておけば、そこまで不安になる必要はないんです。

テストでも、どんな問題が出るかサッパリ分からなければ対応できませんが、出題箇所が分かれば対策できますよね。

 

つまり、フリーターが就活で聞かれるポイントや突かれるポイントはだいたい決まっているので、就職活動の不安要素は潰しやすいというわけです。

 

ただ、その不安要素をどう潰せば良いかは悩みますよね。

これはどうすればよいかというと、就職支援サービスを使って、キャリアアドバイザーに相談するのがベストです。

不安要素は就職支援サービスに頼ることで解決できる!利用できるものはキッチリ利用しよう

就職支援サービスというのは、簡単に言えばハローワークのようなもので、キャリアアドバイザーという担当者に仕事を紹介してもらったり、就職の進め方をアドバイスしてもらえるサービスのことです。

 

最近は、フリーターの就職を専門的にサポートしてくれるサービスが増えているので、これを使うことで、就活の不安要素の大半は潰せるのでおすすめです。

 

どうして不安がなくなるかというと、まずは何と言ってもフリーターを歓迎している企業を紹介してもらえますし、書類審査免除のケースがあったり、面接対策をしてくれるのも大きいです。

 

担当してくれるキャリアアドバイザーは、求人を出している企業の採用担当者と打ち合わせをしたり会社訪問をしているので、

  • どんな会社でどんな仕事を任されるのか
  • 職場の雰囲気や上司の人柄は
  • 面接でなにを言ったら好印象か

まで教えてくれたりもします。

 

ひとりで就活をすると、「どうしたらいい!?」と不安になるのはある意味当たり前です。

利用できるものはどんどん利用して就活を進めたほうが、絶対にプラスですよ。

フリーターからの就職を相談しやすい就職支援サービスはここ!

ちなみに、ぼくがおすすめできるフリーター専門の就職支援サービスは、「ハタラクティブ」というサービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

フリーターや既卒歓迎の求人をたくさん紹介してもらえますし、キャリアアドバイザーがとにかく優しくて親切、話しやすいのがおすすめの理由です。

フリーターから就職した担当者も多いようなので、悩みが相談しやすいと思います。

 

サービスの対応地域は、関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に限定されているので、この地域で就活するなら活用しましょう。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする