既卒フリーター就活のコツ

大公開!26歳フリーターが就職をするためのコツ。

大公開!26歳フリーターが就職をするためのコツ。
ダイスケ

就職ナビゲーターのダイスケです。

26歳でフリーター、、、
これからどうしていこうか、焦りますよね。

この記事では、
「26歳で正社員就職するためのコツ」
をお伝えします。

26歳のフリーターは早めに就職活動したほうが良い理由とは!?

20代も折り返し、26歳か。。。
フリーター続けてていいのかな!?
就職しないとやばい!?

フリーターのまま年齢を重ねるのは不安ですよね。

20代前半のころは「まだ就職しなくても大丈夫、フリーターでもいいかな」と思っていた人も、25歳を過ぎたあたりから、そろそろ就職しなくては、、、と焦りはじめるのではないでしょうか。

世間的には、「30歳前にはしっかりした職に」という雰囲気がありますが、実際はどうなのでしょう?

 

実は、「30歳前に」というのは、ある程度理にかなっているんです。

なぜかというと、30歳を境に、フリーターから正社員OKの求人数は、急激にガクっと下がると言われているからです。

 

厚生労働省は、求人に年齢制限を設けることを禁止しているので、表立って「30歳以上は応募不可」にはできませんが、応募しても年齢で弾かれることが急激に多くなってしまうんですね。

 

さらに、以下の「年齢と求人数の推移」のデータを見ると分かりますが、

nenrei-pic

30歳がひとつの目安とは言うものの、実は、25歳、27歳も求人が減るタイミングです。

正しくは、25歳以降は年々求人の選択肢が減っていくイメージなんです。

 

応募できる求人が減り、最後に残るのは、誰もやりたくないような仕事や、いわゆるブラック企業の求人です。。。

26歳でも、なるべく早めに正社員就職して経験を積んでおきたいところですね。

 

では、26歳のフリーターはどうやって正社員就職したらいいのでしょうか。

ここからは、ぼくの経験から就職のコツをお伝えしていこうと思います。

最初に期間を決めて就職活動に臨む。これが26歳のフリーターを脱出する鍵。

26歳フリーターが就職するには 最初に期間を決めてから就職活動に臨む。

就職活動は、ダラダラやっていてもなかなか結果は出ません。

まして、26歳で未経験、フリーターからの正社員就職となると、そう簡単にはいかないので、ダラダラとなんとなく就活していると、そのうち気持ちが折れてしまいます。

 

そうなるよりは、「期間を設定して、その間はすべての力を就職にかける」くらいの意気込みで、就活に臨みましょう。そのほうが、就活は成功しやすいです。

 

例えば、この2ヶ月で就職を決める!と決めたら、

  • 今週は応募書類を何社送る
  • 今週は面接を何社受ける
  • 休みの日も2ヶ月間は就活に専念する
  • 友達とも遊びにいかない

というようにストイックに真面目に取り組めば、結果はついてきます。

 

その間は、苦しくて辛いかもしれませんが、逆に考えれば、せいぜい数週間〜数ヶ月の頑張りで、その後は安定した正社員の生活が手に入るのです。

ぼくの経験から言っても、真面目にやっただけ良い方向へと進んでいきます。

 

なんだか精神論的な話になってしまいましたが、ようするに「就活するなら集中して短期間がベスト」ってことですね。

26歳のフリーターが就職するには何がしたいかより何ができるかを意識する

26歳のフリーターが就職するには 何がしたいかより何ができるかを意識する

26歳で就職を目指す人は始めに、「自分って何がしたいんだろう?」「何の仕事をしよう?」と考えると思います。

それも大切なことですし、間違いではないと思いますが、その考え方で就職活動をすると、思わぬ苦戦を強いられることがあります。

 

わたしは、服が好きでアパレルの仕事がしたいんです。
すごく憧れの業界だったので、、、

とか

私は、ウェブデザインに興味があっていろいろ学びたいんです。
がんばっていきたいです。

など、自分の希望だけを企業に伝えても、なかなか上手くはいきません。

 

企業は、応募者の「あれやこれをやりたい」という希望を叶えるのが目的ではないからです。

「この人を雇ったら、うちにどんなプラスがあるだろう?」という目線であなたを見ています。

 

もちろん、やる気や熱意は大事ですが、

  • 自分は何ができる人材なのか
  • 何ならチャレンジできそうか

を伝えられるようにしておくことが大切。そのほうが、企業の採用担当者も真剣に話を聞いてくれます。

 

26歳までフリーターを続けていれば、それなりのアルバイト経験や人生経験などを積んでいるはずなので、これまでの”経験”を就活に活かせないかをしっかり振り返ってみてください。

フリーター専門の就職支援サービスを徹底的に活用して就職活動をする

フリーター専門の就職支援サービスを 徹底的に活用して就職活動をする

フリーターから正社員就職を目指すとき、求人サイトを使う、ハローワークに通う、など何らかのサービスを使うことになると思います。

ここで大切なのは、「26歳のフリーター」という自分の状況に合ったサービスを使うことです。

 

求人サイトで気になる求人は見つけても、「これって未経験でもいいのかな?」と不安になったり、ハローワークに行ったけど、担当者がフリーターの正社員就職にあまり理解がなかったり、、、

こうなると、なかなか先に進まずやる気も無くなってしまいます。

 

そうならないためには、フリーターを専門にサポートを行っている就職支援サービスを利用するのがおすすめです。

 

就職支援サービスというのは、無料登録をすれば、

  • 自己分析
  • 求人紹介
  • 応募書類・面接対策
  • 悩みや不安の相談

などの就職に必要なことをアドバイスしてもらえます。

 

フリーターを専門にしているサービスは、当然フリーターが応募してもOKな求人を紹介してくれますし、求人ごとに応募書類のチェックや面接対策もしてくれます。

 

はじめて利用する人は、少し不安かもしれませんが、

ウェブで名前や住所などを記入して登録

担当者から電話やメールで登録確認の連絡が来る

その後、担当者と会うなどして就職活動の相談

求人紹介や自己分析をしてもらい
気に入った求人には応募
(書類や面接対策もしてくれる)

企業と面接
(面接のセッティング等は担当者がしてくれる)

内定!

大抵は、こんな感じの流れで進んでいきます。

担当者は、キャリアアドバイザーなどと呼ばれ、就職できるまでを支援・応援してくれるようなイメージですね。

 

1人で就職活動を進めるのは心細いものなので、悩みや不安を相談できるアドバイザーがいるのはかなりプラスになります。

 

ぼくも就職支援サービスを活用しましたが、利用するのとしないのとでは、就活にかなり差が生まれると思います。

応募書類ひとつ取っても、アドバイスをもらう前と後では、出来が全く違ってきますよ。

 

ちなみに、ぼくも使ったおすすめのフリーター専門の就職支援サービスは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」です。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

フリーター専門だけあって、悩みや不安が相談しやすく、気軽に面談に行けるのでおすすめです。

もちろん、しっかり求人紹介もしてくれますし、キャリアアドバイザーも丁寧に対応してくれて安心ですよ。

関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)の就職に強いので、関東で就職する方はハタラクティブは登録しておいたほうがいいですね。

会員登録は1分程度あれば簡単にできますよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

 

26歳の就職については、以下の記事でも詳しくお話ししています。

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする