既卒フリーター就活のコツ

フリーターが月収20万円以上稼ぐには?働き方を変えるのが近道かもしれない

フリーターが月収20万円以上稼ぐには?働き方を変えるの近道かもしれないの画像
ダイスケ

既卒就職ナビゲーター、ダイスケです。

「フリーターだけど月収20万円稼ぎたい…」
こう思っているなら、働き方を変えたほうが近道かもしれません。

今回は、フリーターが月収20万円稼ぐために考えたいことについてお話しします。

フリーターが月収20万円稼ぐには「働き方」を変えることも必要!?

月収20万円以上稼ぎたい…

でも、フリーターの自分には無理なのかも…。

どうしても月に20万円は必要。

アルバイトで稼ぐ方法ってあるのかな!?

こんなふうに「月収20万円以上稼ぎたい…」と悩んでいませんか?

 

普通のアルバイト1本で、フリーターが20万円以上稼ぐのはなかなか難しいですよね。

今のアルバイトでは到底無理、別の仕事を探そう…と考えている人もいるかもしれません。

 

ぼくがフリーターをしていたころは、月収17万円くらいでやりくりしていましたが、ひとり暮らしだったこともあって、正直生活は大変でした。

一時期、週7や1日10時間くらい働いていたときは、20万以上稼いでいましたが、きついのですぐに辞めてしまったこともあります。

 

そこでどうするのが良いかというと、働き方を変える必要があるかもしれません。

というわけで今回は、

  • フリーターが月収20万円以上稼ぐにはどうしたらいいか
  • 月収20万円を安定的に稼ぐおすすめの方法

をお伝えします。

結論から言えば、フリーターにこだわらずに正社員にも目を向けたほうが安心です。その理由も併せてお話ししますね。

フリーターが月収20万円稼ぐには時給が高いアルバイトを見つけることが必須

フリーターが月収20万円以上稼ぐには、2通りのパターンがあります。

  • 時給が高いバイトを探す
  • 働く時間を増やす

これらについて、少し考えてみましょう。

 

今アルバイトをしているなら、単純に働く時間を増やすことで月収を上げることはできるはずです。

しかし、そもそも時給が低いと「休みが全くない」「限界まで働かなくてはいけない」ということになってしまいますよね。

 

仮に、時給900円だとすると、20万円稼ぐには月に222時間働かなくてはいけません。

30日間で割ると、毎日7.4時間働く計算になります。

 

しかし、これだとほとんど休みが取れないので、いくら20万円稼げても体が持ちませんよね…。

また、原則的にアルバイトも”1週間に40時間以上労働させてはいけない”ことになっているので、これはそもそも現実的ではありません。(参考データ:厚生労働省 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/roudouzikan/index.html)

 

というわけで、現在勤務しているアルバイトの時給が低いなら、高時給の仕事を探すことが必須になってきます。

 

では、どれくらいの時給を目安にアルバイトを探したらいいのでしょうか?

 

仮に、週に30時間(1日6時間勤務・週5)でシフトを考えると、

  • 時給1500円=週45000円=月収180000円
  • 時期1600円=週48000円=月収192000円
  • 時給1700円=週51000円=月収204000円

このように、時給1700円程度なら、無理のないシフトで月収20万円稼ぐことができる計算です。

 

先にお話した「1週間に働けるマックスの週40時間(1日8時間勤務・週5)」であれば、時給1300円で20万円は超えることになります。

 

ですから、

  • 最低でも時給1300円以上
  • 余裕を持ってフリーター生活をするなら時給1700円以上

のアルバイトを見つけることがひとつのポイントになるのではないでしょうか。

高額バイトには”高額”の理由があることも多い

ただし、いろいろな高額バイトはありますが、”高額”には大抵理由があります。

  • 大変な仕事が多い(肉体労働系、ナイトワーク系)
  • 高いスキルを要求される

など、入社できてもキツくてすぐに辞める…というケースも多い(だから時給も高額)です。

 

また、掛け持ちをするなどで週に40時間以上働いて、時給が低い分をカバーする方法もあるにはありますが、1日8時間以上労働で週5以上なら、アルバイトで働く時間的なメリット(時間に余裕がある、好きなことに時間を費やせるなど)もありませんよね。

 

実際は、シフトの調整がうまくいかなかったり、週に何時間までしか働けないと決められていたり、フリーターが月収20万円以上を安定的に稼ぐのはやはり難しいのではないでしょうか。。。

 

そこで考えてほしいのが、先にお話した「フリーターにこだわらずに働き方を変えること」なんです。

 

フリーターの平均年収は150万円程度にとどまっていると言われていますが、20代の正社員の平均年収は、

全体 354万円

男性 374万円

女性 324万円

引用データ:DODAより一部抜粋 https://doda.jp/guide/heikin/age/

このように、倍以上の収入を得ることができるんですね。

 

しかも、安定的に給料は入ってきますし、ボーナスもあります。基本的には、経験を積んでいけば昇給するので、長い目で見た場合も正社員は有利です。

 

もちろん、正社員になれば、残業があったり、責任のある仕事を任されるなど、フリーターで働くのとは別な環境に身を置くことになりますが、、、

よく話題になるような「ブラック環境で働き詰め」というのは一部の話です。

 

きちんと職場を選んで就職すれば、残業したとしても1時間程度、週5で休みは土日祝日、年末年始などしっかり休める、というような安定した環境は普通に得られます。

 

ぼく自身、フリーターをやめて就職して1番よかったことは「生活に困らない収入が安定的に入ってくるようになったこと」です。

月収20万円以上を稼ぎたいのであれば、これを機会に就活するのもひとつの方法ではないかと思います。

「20万円稼ぎたいけど就職できるか不安…」というあなたへ

そりゃ、フリーターで月収20万円稼ぐより、正社員になったほうが良いと思うけど…

そもそも就職できるか不安なんだけど。

こんなふうに思う人が多いと思います。

 

たしかに、フリーターが正社員になるのは簡単ではありませんし、それなりに努力も必要です。

ただ、フリーターの就職は、

  • 未経験OK、フリーター歓迎の職種や業界に的を絞る
  • 就活のコツを掴んで面接などを進める

この2つを押さえておけば、思っているよりもスムーズに進めることは可能だと知っておいてください。

 

例えば近年、中小企業の多くは”慢性的な人手不足”と言われていて、「働き手がほしいのに人が集まらず困っている…」という会社がたくさんあります。

こうした企業に的を絞って就活すれば内定は得やすいですし、

たとえ未経験でも、

  • 営業職
  • 事務職
  • 販売・サービス職

などは、人物重視で採用してもらえることが多いのでフリーターでも就職しやすいです。

 

また、フリーターから就職を目指す人の大半は、就活のコツを知らないまま就職試験(面接など)を受けて失敗することが多いので、就職支援サービスを利用して就職のコツやマナーを教えてもらうのもおすすめです。

 

最近は、フリーターや既卒者を専門的にサポートしてくれるサービスが増えているので、積極的に活用して就活すれば正社員就職は叶いやすいですよ。

とくにおすすめしたいのは、「ジェイック(JAIC)」というサービスです。

フリーター既卒者の就職にジェイック

ジェイックは、未経験者やフリーター、既卒者などに特化した就職サービスで、

  • 初めてでも相談しやすい
  • 離職率の低い企業を紹介してもらえる
  • 無料の就職講座を実施している

こんな特徴があります。

さらに、厚生労働省委託業者が全国でたった43社しか認めていない「職業紹介優良事業者」なので安心して利用できます。

サポート対応地域は、下記のとおり。

東京 神奈川 千葉 埼玉
北海道 宮城 愛知 石川 大阪
神戸 京都 福岡 広島 熊本
(※対応地域は変わる可能性あり)

会員登録は簡単な入力をすれば1分程度で終わります。

まずは登録をサクッと済ませて、1歩前に進みましょう。

ジェイック公式サイト≫

ジェイック登録の仕方はこちら

 

ダイスケ

いかがでしたでしょうか?
フリーターが月収20万円を稼ぐ方法をお話ししてきました。

時給の最低ラインをお話ししましたが、

おすすめは正社員を目指して安定的に収入を得る方法です。

ぼく自身、就職後収入が安定して本当によかったと思ったので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

紹介した就職支援サービス

・ジェイック(JAIC)

既卒者やフリーター、ニートなど未経験者に特化した就職サービス。無料の就職講座や職業紹介優良事業者認定でサポート力が高い。

URL:https://www.jaic-college.jp/
未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする

関連記事