エージェント活用術

人材紹介会社のデメリットって何?既卒・フリーター就職活動に上手く活用しよう

ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです!

人材紹介会社の利用には、メリット・デメリットの両方があります。

この記事では、
人材紹介会社を上手く活用する方法
をお話ししますね。

 

このサイトでは、既卒・フリーターから正社員就職を目指す人に
人材紹介会社の利用をおすすめしています。

 

ぼくが実際に「既卒フリーターから就職した経験」などを基に
そのメリットを紹介していますが、、、

残念ながらデメリットが全くないわけではありません。

 

いいコト尽くめで、マイナス面なんてどこにも見当たらない!
というのが1番かもしれませんが、
逆にそれはそれで怪しくありませんか?

 

実際に身の回りを見渡してみても、
どんなにいい商品や製品にも、どこか欠点があるものではないでしょうか?

 

もちろん、自分の会社の商品やサービスのデメリットを、
わざわざ大々的に宣伝することはなかなかありません。

それならば、しっかりデメリットを見極めて
自分の中で把握した上でサービスを利用したいものです。

 

ということで、この記事では、
人材紹介会社のデメリットに焦点をあててお話をしていきます。

デメリットを知っても、利用するだけのメリットがあれば、
そのサービスはあなたにとって有益なはずですから。

スポンサードリンク

押さえておくべき人材紹介会社のデメリットは4つ!

押さえておくべき人材紹介会社のデメリットは4つ!

まず、デメリットのお話をする前に、
メリットのおさらいをしておきましょう。

 

既卒・フリーターのあなたが、
人材紹介会社を利用するメリットは大まかに次のようなものです。
(既卒・フリーターに特化した人材紹介会社に登録した場合です。)

  • 既卒・フリーターを受け入れてくれる企業と効率的に出会える!
  • 就職・転職のプロ「キャリアアドバイザー」に不安や悩みを相談できる!
  • 応募書類の作成、面接の対策などのアドバイスをもらえる!
  • 就職するまでの間、高いモチベーションを保つのに役立つ!

これらのメリットはぼくが実際に感じたことで、
就職活動を進める上でとても役立ったことです。

 

それでは、次にデメリットを見ていきましょう。

ぼくが人材紹介会社を利用するにあたって、
デメリットとして押させておくべきだと思うのは次の4つです。

  • 効率的に企業と出会えるけれど、時間や手間もかかる
  • 人材紹介会社を利用できない地域もある
  • キャリアアドバイザーの相性・質次第なところがある
  • 希望に沿わない求人紹介や入社を迫られることもある

この4つのデメリットを事前に押さえておいてください。

そうすれば、人材紹介会社に過度に期待しすぎて
「こんなはずじゃなかった。。。」という事態は少しでも防げると思います。

 

きっと、上手にキャリアアドバイザーや人材紹介会社と付き合うことができるはずです。

スポンサードリンク

効率的に企業と出会える反面、時間と手間がかかる場合も

人材紹介会社のデメリットって何?既卒・フリーター就職活動に上手く活用しよう

求人サイトから「自分で企業に直接応募する」のに比べると、
人材紹介会社が間に入ることで、どうしても時間と手間はかかります。

なぜかといえば、キャリアアドバイザーとの面談やメール、電話のやり取りが必要になりますし、
複数の人材紹介会社を利用しておいたほうがいいので、その分の手間は増えます。

 

しかし、人材紹介会社を利用するなら、
キャリアアドバイザーに自分のことをしっかり伝え、
丁寧なやり取りとすることが、就職成功の大事なポイント。

キャリアアドバイザーは、
そのやり取りを参考にして、企業に応募者の魅力を伝えるからです。

 

そのため、最初からこのデメリットを理解して、「時間や手間」をしっかりかけることを心に決めておきましょう。

 

これに関しては、例え「時間や手間」がかっても、
デメリットを上回るだけの「価値」があると言えますから。

人材紹介会社を利用できない地域もある

人材紹介会社のデメリットって何?既卒・フリーター就職活動に上手く活用しよう

既卒やフリーターに特化した人材紹介会社の場合、
首都圏や大きな都市にしか拠点を持っていない場合が多いです。

暮らしている地域によってはサポートが難しい場合もあるようです。

 

ぼくの場合は、首都圏で就職活動をしたのであまり気にしていませんでしたが、
地方で就職活動する方にとっては大きなデメリットですよね。。。

 

 

そのため、地方に住んでいる方の場合は、
「登録する人材紹介会社が自分の地域をカバーしているかどうか」
をまずは確認することをおすすめします。

 

ある程度大手の人材紹介会社であれば、
全国をカバーしている場合もあるので、まずはそちらを利用してみることもひとつの手段です。

スポンサードリンク

キャリアアドバイザーの相性・質次第なところがある

人材紹介会社のデメリットって何?既卒・フリーター就職活動に上手く活用しよう

人材紹介会社のサービスの良し悪しは、
あなたと直接やり取りをする「キャリアアドバイザー」の能力次第で決まってくるところがあります。

 

就職活動のプロとはいえ、キャリアアドバイザーにも
得意不得意な分野があり、あなたの希望する業界や職種とマッチしないこともあります。

 

当然、人と人のやり取りなので、
単純に相性が悪いということが起こらないとも言えません。。。

 

担当のキャリアアドバイザーに不安を感じながら就職活動を進めるのは、
あなたにとって何もいいことはありません。

 

キャリアアドバイザーは、
大抵どの人材紹介会社であっても変更をお願いできます。

どうしても違和感を感じるのであれば、
人材紹介会社の受付窓口に相談してみるのがいいですよ。

希望に沿わない求人紹介や入社を迫られることもある

人材紹介会社のデメリットって何?既卒・フリーター就職活動に上手く活用しよう

これもキャリアアドバイザーの相性や質の問題に含まれるとも言えますが、、、

あなたの希望や要望を上手く拾い上げられない場合、
興味の無い求人ばかりを紹介されてしまうこともあります。

 

こういう場合は、

  • 興味の持てない理由を伝える
  • 具体的に興味をもっている求人を提示する

こうして、あなたとキャリアアドバイザー間の認識をすり合わせましょう。
良い方向にいくことがあります。

 

また、ぼくはこんな経験は無いのですが
「応募や入社を執拗に迫られる」という声を聞いたこともあります。

当然ですが、自分が応募・入社したくない場合ははっきりと断りましょう。

 

キャリアアドバイザーの言うことやアドバイスに不安があれば、
別の会社のアドバイザーにも話を聞いてみましょう。

こんな場合にも、人材紹介会社を複数利用していると、違った目線での意見が聞けて非常に便利です。

 

とくに、内定した企業の入社を迷った場合には、
返事ができるのは長くても1週間程度です。

広く意見を求めてスピーディーな対応を心がけましょう。

スポンサードリンク

まとめ&おすすめの既卒・フリーター専門人材紹介会社

まとめ&おすすめの既卒・フリーター専門人材紹介会社

人材紹介会社のデメリットを4つに絞ってお話してきました。
いかがでしたか?

 

人材紹介会社を利用して就職活動を成功させたぼくとしては、
デメリットよりもメリットが多いと感じます。

 

とくに、既卒やフリーターならではの「不安や悩み」を相談できるのは大きいと思いますね。

 

世の中にはたくさんの人材紹介会社がありますから、
自分のフィーリングに合った会社を選ぶのもひとつです。

しかし、デメリットはよく理解して上手く活用してくださいね!

 

以下の記事では、おすすめできる既卒・フリーター専門の人材紹介会社についてお話ししています。ぜひ、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする