既卒フリーター就活のコツ

結果を出す!大卒フリーターが就職するための方法

結果を出す!大卒フリーターが就職するための方法の画像
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「大卒フリーターだけど就職したい。。。」
でも、いろいろ不安ですよね。

今回は、
大卒フリーターが就職するためのコツ
をお話ししますね。

大卒フリーターが就職するために大切な気持ち

大卒でフリーターだけど、
なんとか就職したい。。。

新卒では就職できなかったけど、
やり直したい。。。

こんなふうに思っていませんか?

  • 内定が取れなかった
  • 就活に本気になれなかった
  • やりたいことがわからなかった
  • 留学など他にやりたいことがあった

色々理由はあると思いますが、新卒のチャンスを逃すと、「道をはずれてしまった…」という気持ちが強くなりますよね。

私も大卒でフリーターを経験したあとに就職したので、そんな気持ちがよく分かります。

 

しかし、一度道を外れたくらいで「もう就職できない…」なんてことはありません。

もちろん、新卒の肩書には威力があることは否定しませんが、大事なことは、自分に合った就職をしてキャリアを積むことじゃないでしょうか。

 

たしかに、大卒フリーターは就職で不利な面もありますが、とにかく諦めないことが大事。

「1度の成功は、100の失敗を帳消しにする」とも言うので、そのくらいの気持ちをもって就職活動を進めていきましょう。

大卒フリーターから就職するためのコツをお話していきますね。

これだけは注意!大卒フリーターが就職するときに気をつけたいこと

これだけは注意!大卒フリーターが就職するときに気をつけたいこと

就職のコツをお話しする前に、注意したいことを1つだけお伝えしておきますね。

それは、「どうしてフリーターになったのか・なぜフリーターを続けていたのか」をきちんと説明できるようにしておきたいということです。

 

なぜかというと、今や大卒の就職率は、厚生労働省が発表しているデータによると97.3%という高水準です。(参照元:厚生労働省

これは、厚生労働省と文部科学省が”選んだ”112校を調べた結果なので、数値に偏りがある気がしますが…それでも「大卒の就職率はかなり高くなっている」と一般的には思われています。

 

そんな中で、就職せずに大卒フリーターになるということは、

  • どうして就職できなかったんだろう?
  • なにか問題があったのかな?
  • 特別な理由がある人なのかな?

という疑問を生みやすいです。

雇う側としては、当然そのあたりの理由を知っておきたいので、しっかり納得してもらえる説明を用意しておきたいというわけなんです。

 

おすすめの説明手順は次のとおりです。

包み隠さずにフリーターになった理由を述べる。

就職しなかったことを反省していると伝える。

反省した分、今後は正社員として頑張りたい気持ちを伝える。

「事実を話して、反省を示し、今後の誓いを伝える」という話し方ですね。

 

もちろん、フリーターになった理由がポジティブなものなら、反省する必要はありません。

しかし、後ろめたい理由の場合は、なんとか取り繕おうとしても、辻褄が合わなかったり、あとでボロが出るとマイナスですよね。

それよりは、素直に反省して、今後に焦点を合わせていることを伝えたほうが良いです。

 

私も就活したときは、この方法で大卒フリーターになった理由を乗り切ったのでおすすめです。

大卒フリーターの1番のアピールポイントは熱意とやる気

大卒フリーターの1番のアピールポイントは熱意とやる気

それでは、大卒フリーターが就職するコツをお話ししていきますね。

 

まず、もっとも大事なことは。。。「熱意とやる気」です。

「そんなの当たり前じゃない!?」と思うかもしれません。

 

しかし、採用担当者にしてみれば、正社員経験がある人材は、経験やスキルを見れば採否の判断がしやすいのですが、正社員経験がない人材は、判断材料が少ないので採否の判断が難しいんです。

そんな時、採用ポイントになるのは、やはり「熱意とやる気」があるかどうか。

 

たとえ経験が足りなくても、仕事に対して熱意があったり、やる気があるなと感じれば、採用担当者も人間なので、応援したくなるものなんです。

 

また、採用側が大卒フリーターを雇うときに心配なのは、すぐに辞めてしまわないか、本当に正社員として働く気があるのか、ということです。

なので、やる気や熱意にプラスして、

  • 正社員として働きたい
  • 継続して仕事をしたい

ということを強調してアピールすることも、実はとても大切なことです。

企業は何を求めているか?を知ることが大卒フリーターの就職を左右する

企業は何を求めているか?を知ることが大卒フリーターの就職を左右する

次に押さえておきたいのが、自分の気持ち、スキル、能力をアピールすることだけを考えるのではなく、応募する企業は何を求めているのかを考えて就職活動を進めることです。

簡単に言えば、「相手の立場で物事を考える」ということですね。

 

大卒フリーターから就職しようと考えると、

  • どんな求人なら受かりやすいんだろう
  • フリーターの過去をどうやって説明しよう
  • アルバイト経験をどうアピールしたらいい?

というように、自分目線でしか物事を考えられなくなっていることが多いです。

もちろん、これらを考えることも大事なのですが、、、「応募する企業はなにを考えているのか」を常に意識することで就職内定は近づきます。

 

例えば、

  • この企業はどういう理由で求人を募集しているのか
  • 大卒フリーターが応募したら何を期待するだろう
  • 面接官はフリーターの何が不安なんだろう

というようなことを考えることで、自然と応募企業に沿った受け答えや応募書類の書き方などが見えてきます。

 

早い話、自分勝手にアピールをして、

面接官

そんなアピールされても、ウチは全く求めていないんだけど。。。

評価できないな。。。

というように思われてしまったら、就職は遠のきます。

相手の立場を考えて、歩み寄るイメージで就職活動を進めていくと、良い返事をもらえるようになりますよ。

大卒フリーター就職のコツは「フリーター歓迎企業」と第三者目線

大卒フリーター就職のコツは「フリーター歓迎企業」と第三者目線

では、大卒フリーターは具体的にどんな求人に応募したらよいかというと、それはズバリ

  • フリーター歓迎、未経験歓迎の求人
  • フリーターからでも就職しやすい仕事

の2つです。

 

「こういう仕事がしたい」「これは自分には無理」というこだわりがあったら、もちろんそういう求人に応募したり、避ける事も必要ですが、まずは企業のニーズと合っている求人をたくさん集めることが大事。

つまり、フリーター歓迎、未経験者歓迎、既卒者可といった求人を集めましょう。

その中から、自分に合った仕事を検討していったほうが、大卒フリーターからの就職は近いです。

 

フリーターから就職しやすい仕事は、

  • 営業
  • エンジニア
  • 販売
  • サービス業
  • 事務

この辺ですね。営業と言っても、その仕事内容は幅広いですし、エンジニアも細かい仕事内容で分かれています。

また、業界が変われば、同じ職種でも仕事内容や雰囲気も違ってきますから、まずは求人を集めることが大切ですね。

キャリアアドバイザーに相談して就職活動を進めるのがおすすめ!

キャリアアドバイザーに相談して就職活動を進めるのがおすすめ。

しかし、大卒フリーターにとって、就職しやすい求人を集めることや、求人企業の立場を考えて就職活動を進めるのは案外大変なものです。

上手く行かずに挫折してしまったら…せっかくの就職活動が水の泡です。

 

ですから、私がおすすめなのは就職支援サービスを活用して就職活動を進めることです。

就職支援サービスって何かというと、登録をすることで、

  • 希望に沿った求人紹介
  • 面接や書類のアドバイス
  • 応募企業の細かい情報提供
  • キャリアカウンセリング

などを、キャリアアドバイザーという担当者が無料でバックアップしてくれるサービスですね。

バージョンアップしたハローワークのイメージ、と言えば分かりやすいかもしれませんね。

 

これを利用すれば、キャリアアドバイザーがあなたの状態や希望に合った求人を探し出してくれるので、マッチした求人が見つかりやすくなります。

また、キャリアアドバイザーに紹介された求人は、事前にかなり深い情報を聞き出すことができるのもおすすめの理由です。

  • どういう理由で求人が出ているか
  • 職場の雰囲気はどんな感じか
  • 上司はどんな人か
  • 面接でどんなことを聞かれるか

などを教えてくれるので、相手のことをよく知った上で採用試験を受けることができるんです。

 

私も就職支援サービスを利用して就職をしましたが、書類を免除してもらえたり、他にはない求人を紹介してもらえたことが、内定を取るきっかけになりました。

とくに、フリーターや既卒者を専門にしている就職支援サービスは、未経験歓迎求人を沢山紹介してもらえますし、キャリアアドバイザーが親切でおすすめです。

 

ちなみに、ぼくが利用したおすすめできる就職支援サービスは、レバレジーズ株式会社が運営する「ハタラクティブ」です。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

フリーターや既卒を専門的にサポートしてくれるので、とても親切丁寧でおすすめです。

求人をたくさん紹介してもらえますし、大卒フリーターから就職する不安や悩みも相談しやすいです。

関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)の就職には強く、いろいろな仕事が探せるので、関東の就職には最もおすすめできるサービスですね。

会員登録は、下記公式サイトで1分程度で簡単にできますよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする