既卒フリーター就活の悩み

就職したいのに会社・仕事を選べない【そんな時は「軸」を意識することが大切】

就職したいのに会社・仕事を選べない【そんな時は「軸」を意識することが大切】

就職したいけど、どんな会社を選んだらいいかわからない…

わたしは何の仕事をしたらいいんだろう。。。

こんなふうに悩んでいませんか?

総務省が発表しているデータによれば、日本には約412万の企業があるというので、会社選びに迷うのは、当然と言えば当然です。

しかし、どんな仕事・会社を選ぶべきかが定まらないと、就活が前に進みませんよね。

ダイスケ

はじめまして!このサイトの管理人「就職ナビゲーターのダイスケ」です。

そんなときは、「仕事・会社選びの軸」を見直すことが大切です。

 

「軸」というのは、「自分の価値観」とも言えます。

例えば、

  • 自分らしさ
  • こだわり
  • やる気の源
  • 大切にしたいこと

などですね。

価値観を深掘りすることで、仕事や会社選びはしやすくなります。

 

というわけでこの記事では、

  • 失敗しない仕事・会社選びのポイント
  • チャンスが広がる仕事選びの考え方
  • 軸を見出す方法

をわかりやすくお伝えしていきます。

ダイスケ

「仕事・会社が選べない!」と悩んでいるなら、ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。

【就職成功のために】失敗しない仕事・会社選びのポイントを押さえる

まずは、仕事・会社選びで失敗しないポイントについてお話ししていきます。

それはズバリ、求人を出している企業の「良いイメージだけ」を頼りに仕事・会社選びをしないということです。

この記事を読んでいる就活生の方、もしくはフリーターや既卒から就職を目指す方のほとんどは、会社説明会に参加したり、ネットで求人検索をした経験があるはずです。

その場合、当たり前ですが、

  • 社員数は多く安定している
  • 若い人ばかりで活力にみなぎっている
  • 立派なオフィス

このように、「良いイメージ」を受ける会社を選びますよね。

 

もちろん、良いイメージの仕事や会社を選ぶこと自体は間違いではありませんが、イメージだけ」で就職先選びをしてしまうのは、リスキーな方法ということは頭に入れておきましょう。

このあとお話する、「就職の軸」がブレてしまう可能性もあります。

イメージだけで就職先選びをするのはリスキーな理由

では、「イメージだけで就職先選びをするのはリスキー」とは、どういう事ことなのでしょうか。

フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

わかりやすいように、ぼくが就活したときに、就職エージェントのキャリアアドバイザーがしてくれた話をご紹介しますね。

それは、「この求人に応募したい」と相談を持ちかけたときのことです。

CA

ところで、なぜこの求人に応募したいと思ったのですか?

ぼく

雑誌で見て知っている会社ですし、社訓がいいなと思ったからです。
添付されてる写真を見ると、雰囲気が良さそうですし、明るい職場のようですし。。。

CA

なるほど、、、
たしかに写真を見る限りはそうですが、これを鵜呑みにするのはどうかなと思いますよ。

CA

こういう写真を撮る時は、「それ用」にいい場所で撮影したり、笑顔を作ったりするものなんですよ。

ぼく

そうなんですね。。。

CA

上辺のイメージだけで求人を選ばずに、本当にダイスケさんに合っているかをもう少し考えたほうが良いかもしれません。

ところで、ダイスケさんが「就職先に求めるもの」って、何ですか?

こんなやり取りをしました。

つまり、いくらでも上辺のイメージは良くできるので、

  • 良いイメージが本物かをきちんと吟味する
  • その求人は本当に自分に合っているかをきちんと考える

など、イメージに流されない会社・仕事選びをすることが大切です。

【就職チャンスが広がる】仕事・会社選びの考え方

次に、就職チャンスが広がる仕事・会社選びの考え方についてお話ししていきますね。

それはズバリ、仕事や会社を選ぶときは、業界ではなく「まずは職種を先に選ぶ」という方法です。

例えば、

服が好きなのでアパレル業界で働きたい

好きな服を売る販売職をやろう!

このように、「業界を絞ってから職種を決めて会社選びをする」という方は多いかもしれませんが、この方法では、「アパレル業界の仕事・会社」しか選択肢がありませんよね。

もしも、アパレル業界の販売職が見つからない場合は、就活が先に進まなくなってしまいます。

 

こうした事態を避けるには、

販売職でお客さんを喜ばせる技術を磨きたい!

それならどんな業界で働けるか考えてみよう

このように、まずは職種を決めてから業界を考えるのがおすすめです。

職種が決まっていれば、

  • 別の業界も視野に入れることができる
  • つまり「求人の絶対数(応募できる求人)」が増える

このように、就職チャンスが広がりやすくなります。

 

ですので、就職チャンスを広げたいのであれば、業界に縛られることなく職種に注目して仕事・会社探しをしてみると良いですよ。

【就活が進みやすくなる】仕事・会社選びの軸を見出す方法

ではここからは、「仕事・会社選びの軸」を見直す方法についてお話ししていきます。

仕事選びや会社選びのために あなたの価値観をクッキリさせる 3つの質問

と言っても方法は簡単で、以下の3つの問に答えるだけです。

  • 「自分にとって良い仕事とは?」
  • 「自分にとって良い会社とは?」
  • 「自分にとって良い働き方とは?」

箇条書きでもいいので、自分なりの答えを羅列してみてください。

 

もし、答えがなかなかでないときは、以下の3つの問に挑戦してみてください。

  • 自分にとって嫌な仕事は?
  • 自分にとって嫌な会社は?
  • 自分にとって嫌な働き方は?

 

いかがでしょうか?

以下のような感じで答えが出ればOKです。

  • 「誰かの役に立てる仕事が自分にとって良い仕事だ」
  • 「成果がハッキリと見える仕事がいい」
  • 「日本だけでなく海外でも働ける会社」
  • 「周りの社員が元気な会社で働きたい」
  • 「いろいろな仕事を経験できる会社がいい」
  • 「報酬がとにかく高い仕事」
  • 「憧れの人が働いている職場で働きたい」
  • 「残業のない仕事」
  • 「人が少ない職場」
  • 「自分が成長できるような働き方」

ある人にとっての「良い働き方」は、別の人にとって「窮屈で絶対に嫌な働き方」かもしれませんし、その逆もあり得ます。

きっと、いろいろな価値観が浮かび上がってくるはずです。

 

そうした自分だけの価値観が、最初にお話しした「仕事・会社選びの軸」になります。

あなたがお手本にしたい人を考えるとあなたの「軸」も見えてくる!

また、「仕事・会社選びの軸」を見出す方法としてもうひとつ効果的なのは、

  • 目指したい人
  • お手本としたい人
  • 憧れる人

を見つけることです。

先輩やアルバイト先の店長でも良いですし、ビジネスで成功している社長や偉人、もしくは親戚かもしれません。

誰でも良いので、自分が目指す人、お手本にしたい人を選んでください。

 

そして、

  • 「なぜ、彼(彼女)をお手本にしたいと思うのかな?」
  • 「彼(彼女)のどこに憧れて、どこを見習いたい?」

と考えてみてください。

その答えが、自分の「軸」として機能する可能性も高いです。

 

自分だけの「軸」が少しずつ明確になれば、就活の大きな指針になります。

仕事・会社選びがグッとしやすくなるので、チャレンジしてみてくださいね。

あなたの「軸」がハッキリすれば就職活動の仕事選び会社選びの指針になる!

ただし、自分の「軸」「価値観」を見つけるのは簡単なことではありません。

  • 自分の気持ちがうまく整理できない
  • そもそも「自分にとっての良い会社」がわからない
  • お手本とする人がいない

こんなふうに思った方もいるはずです。

そんな場合は、ひとりで悩まずに、客観的な意見を求めるのもひとつの方法です。

 

ぼくは就活がうまくいかないとき、自分ひとりの力に限界を感じて、就職エージェント系のサービスを使うことにしました。

キャリアアドバイザーと面談

就職エージェントというのは、キャリアアドバイザーという担当者に

  • 望みに合った求人を探してもらえる
  • 応募書類や面接の対策を教えてもらえる
  • 就職の悩みや不安を相談できる

など、無料で就職サポートを受けられるサービスのことです。

 

キャリアアドバイザーに相談したことで、自分に合っている仕事や業界に気付けましたし、会社選びのコツも分かってきます。

「エージェント=仕事を紹介してもらうサービス」と思っている方が多いかもしれませんが、それだけではなく、

  • 自己分析
  • 情報収集
  • 悩み解決

にも非常に役立ちます。

ですので、「どんな仕事・会社を選んだらいいかわからない」というなら、まずは就職エージェントに相談してみると良いですよ。

就職エージェントは自分に合ったサービスを活用する

ただし、就職エージェントを活用する場合は、

  • 新卒の方は「新卒者向け」
  • 既卒やフリーターの方は「未経験者向け」

のエージェントサービスを活用するようにしてください。

そのほうが、サポートが丁寧で希望に合う求人が見つかりやすいというメリットがあります。

 

それぞれおすすめできるエージェント系サービスをお伝えしているので、参考にしてみてくださいね。

>>新卒の方はこちら

>>既卒やフリーターの方はこちら

新卒の就職をサポートしてくれるサービス

ちなみにぼくがおすすめできるのは、「キャリアチケット」という新卒の就活サポートが専門のサービスです。

新卒の就職エージェント「キャリアチケット」

新卒の就職を1から丁寧にサポートしてくれるので、非常に使いやすいです。

キャリアチケットでは、新卒の採用を熟知している担当者が、とても丁寧にカウンセリングをしてくれます。

適正や希望があやふやでも、内定を獲得するにはどうすればいいか一緒に考えてくれるので、安心して相談できると思います。


関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に特化しているので、関東エリアで就活するなら相談してみると良いですよ。

公式ページ:キャリアチケット

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、「すぐに就職を決めたい」「たくさんの企業と出会うチャンスがほしい」という場合は、就職イベントに参加してみるのもおすすめです。

 

とくに「ミーツカンパニー」の就職イベントはチェックすべきです。

就職イベントミーツカンパニーの画像

座談会形式でイベントが行われるので、企業との距離が近く、その日に内定をもらえるチャンスがあるなどメリットが大きいです。

人数も50人限定で行われるので、疑問点なども聞きやすいのが魅力です。

東京(五反田で開催)はもちろん、大阪や福岡、名古屋など…各地で開催しているので、都合がつくなら参加してみると良いですよ。

公式ページ:【ミーツカンパニー】

既卒やフリーターの就職をサポートしてくれるサービス

既卒やフリーターからの就職をサポートしてくれるサービスのおすすめは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」です。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

「約6割は社会人経験がない人が利用している」というだけあって、

  • 学歴不問
  • 未経験OK
  • フリーター歓迎

の求人をたくさん紹介してもらえるサービスです。

営業や事務、エンジニア、販売などの仕事が豊富で、キャリアアドバイザーが優しくサポートしてくれるのでおすすめです。

サポート地域は関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定ですので、関東で就職するならハタラクティブを利用すると良いですよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする

関連記事