既卒フリーター就活のコツ

チョイスは慎重に!既卒・フリーターを脱出するための就職先の選び方

ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです!

実は、就職先の選び方にもコツがあるんです。

この記事では、
「既卒・フリーターが知っておきたい就職先の選び方」
をお伝えしますね。

初めての就職先のチョイスは慎重に!既卒やフリーターは失敗が大きなマイナスに…

あなたが選ぶ「初めての就職先」

就職活動の経験がある人が多いかもしれませんが「実際に企業に入社して社会人として働く」ということは未知の世界ですよね。

 

そこに足を踏み入れてはじめて「これは失敗したかも・・・」「もっとよく考えればよかった。。。」と後悔することもあります。

どんなこともそうですが、初めてのことに失敗はつきものです。

 

しかし、

「既卒、もしくはフリーター」という立場からの就職活動は、「基本的には失敗が許されない」そう考えておくべきだと思います。

 

なぜなら、失敗したからといって、すぐに転職できるかというと。。。そうでもありません。

とくに1年以内で辞めて転職となると、それは大きなマイナスポイントになってしまうからです。

ですから、就職先のチョイスは慎重に!これが鉄則です。

既卒・フリーター脱出の就職先選びは失敗ができない理由

17

私が就職活動中、とある就職支援サービスを訪ねたときに、たまたま出会ったのがAさん。
彼女は、既卒でもフリーターでもなく、第二新卒と呼ばれる立場の人でした。

 

第二新卒とは、新卒で就職後に短期間で離職したり、転職をする人を指す名称です。
つまり、短い期間とはいえ社会人経験があり、既卒やフリーターよりも有利な立場にいそう、そんな印象が私にはありました。

しかし、Aさんに話を聞くと、

Aさん

書類選考すらなかなか通過しなくて落ち込んでますよ。。。

え、そうなんですか。。。なんでですかね。。。

とのこと。

さらに話を進めると、彼女はどうやら、「新卒で入社した会社を1年足らずで退職、そして別の会社になんとか転職できたものの、また1年未満で退職してしまった」と言います。

「短期間で2度の離職経験がある」ということは、いくら社会人経験があるとはいえマイナスに働くのかもしれない。。。とそのとき感じました。

 

実際、第二新卒の転職を受け入れる企業はそれなりにあるけれど、社会人1年未満などの短期間で転職となると、多くの企業は門を閉ざす傾向にある、と聞いたことがあります。

 

既卒フリーターの私にとって、就活が成功すれば「始めての就職」にはなるはずです。しかし、実際は新卒の就職を逃しているために、1度はチャンスを使いきっているのと同じ立場なわけです。

 

もしも、深く考えずに就職先を選び入社、短期間で「これは失敗した。。。転職だ。。。」となったらどうなるでしょう。

 

やはり、Aさんのように苦しい立場に追い込まれてしまいます。既卒・フリーターを脱出するための就職先選びはとても重要です。

失敗しないための既卒・フリーター就職先の選び方

19

では、どうすれば失敗のない就職先企業を選ぶことができるのでしょう?

ここで、新卒の就活経験がある人に質問があります。

その時、どんな基準で応募企業を選びましたか?
就活経験が無いという人は、これからどんな基準で応募企業を選ぶ予定ですか?

 

会社説明会などに参加した経験がある人も多いでしょう。
その時、あなたは何を基準にその会社を見学したでしょうか。

  • さすが有名企業は、規模が違うな・・・すごいな。。。
  • 社員数も多いし、建物も広くてキレイ。。。
  • 若い人ばかりで働きやすそうだなぁ
  • こんなオフィスで働いたら、自慢できそう

こんな風に「良いイメージ」を基準にしませんでしたか?

そして、それを元に就職先を選んだりはしませんでしたか?

または、「なんとなく自分にはピンと来るものがあった」という勘を信じることはありませんでしたか?

 

このようなことが「全て間違い!」とは言いません。
たしかに、「良いイメージ」と「自分の勘」も大事な要素のひとつです。

 

しかし、それだけを頼りに就職先を決めてしまうのは、かなりリスキーだと心に留めておきましょう。

なぜなら、イメージが先行した場合、あなたの就職の目的が疎かにされてしまうかもしれないからです。

イメージで選んであなたが就職先に求めるものが疎かになっていない?

これは、私がとあるキャリアアドバイザーに応募企業の相談した時の話です。
私が自分で見つけた企業の求人に応募したいと相談を持ちかけると。。。

CA

ところで、なぜこの求人に応募したいと思ったのですか?

雑誌で見て知っている会社ですし、社訓がいいなと思ったからです。
添付されてる写真を見ると、雰囲気が良さそうですし、明るい職場のようですし。。。

CA

なるほど、、、

たしかに写真を見る限りはそうですが、これを鵜呑みにするのはどうかなと思いますよ。

CA

こういう写真を撮る時は、「それ用」にいい場所で撮影したり、笑顔を作ったりするものなんですよ。

そういったイメージよりも、私さんが就職先に求めるものをもう少し詳しくお聞きしたいのですが。。。

と、こんなやり取りをした記憶があります。

 

私は、あまり深く考えることも無く「雰囲気が良さそうで明るい職場」「社訓が良いと思った」ということを、就職先を決める基準として設定してしまっていたのです。

 

ですから、キャリアアドバイザーに「就職先に求めるものを詳しく話してほしい」と言われても、それ以上は何も出てきませんでした。

しかも、数枚の写真だけを頼りに、私が抱いていた雰囲気バツグンなイメージが、必ずしも本当の企業の姿ではないということも発覚したわけです。(よく考えれば分かることかもしれませんが)

就職する目的を忘れずイメージに惑わされない就職先選びが大切

18

こうならないためには、まずは次のイメージに惑わされないようにすることが大切です。

  • 漠然とした良いイメージ
  • 企業に植え付けられているだけかもしれない良いイメージ
  • 人から良くみられるかもしれないというイメージ

これらの基準で就職先企業を選んでも、自分の就職する目的が果たせない場合があります。

また、就職後にそのギャップに悩まされることになるかもしれません。

 

なんとなく良さそう。。。という理由で企業を選ぶのではなく、もっと具体的な理由を探すくらいの気持ちで就職先選びに取り組むことが、ひとつ大事なことです。

そして、

  • 自分が決めた就職する目的
  • 就職する企業から何を得たいのか

これらを基準に就職先を選ぶことをおすすめします。

「既卒・フリーターの就職先選びは、失敗が許されない」ということを心に留めて、イメージに翻弄されないように気をつけましょうね!

漠然としたイメージで就職先を選ばないためには就職支援サービスを活用する!

漠然としたイメージで就職先を選ばないためには就職支援サービスを活用する!

お話ししてきたように、漠然としたイメージで就職先を選ばないようにするには、「自分が決めた目的や企業で何を得るか」を考えることが大事ですが、「深い企業情報」を得ることもとても大切になってきます。

上辺だけの情報ではなく、

  • 実際にどんな仕事をやることになるのか
  • 職場の雰囲気や人間関係はどうなのか
  • 上司はどんな人で何を期待されているのか

など、事細かい情報を得ることがギャップに悩まされない秘訣です。

これを知るには企業研究が大事ですが、1番手っ取り早いのは「就職支援サービスに求人紹介してもらうこと」なのです。

 

就職支援サービスに登録すれば、キャリアアドバイザーという担当者が紹介企業の事細かい情報教えてくれます。

先に上げたような、「どんな仕事をやるか」「職場の雰囲気や上司の人柄」など、就職してからのギャップを減らすことができるのです。

ひとりで企業研究をしていても、ここまで細かい情報を得ることはなかなかできないので、就職に失敗しないためにも就職支援サービスをうまく利用したほうが賢明です。

 

ちなみに、ぼくが利用した就職支援サービスは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」という既卒者やフリーター専門のサービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

既卒者やフリーターに特化しているので、就活で分からないことが聞きやすいですし、就職先選びのコツも教えてもらえます。

未経験歓迎求人も多いので、仕事選びも捗りますし、面接や応募書類のアドバイスもしてもらえるので安心して就活を進めることができておすすめです。

サポートは関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定なので、関東で就職するなら活用して就活を進めましょう。

会員登録は、下記公式サイトで1分程度で簡単にできますよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする