エージェント活用術

就職エージェントが怖いフリーターやニートの不安を解決する記事

就職エージェントが怖いフリーターやニートの不安を解決する記事

就職エージェントを使いたいけど
自分はフリーターだから
なんとなく怖い。。。

こんなふうに悩んでいませんか?

ダイスケ

はじめまして!このサイトの管理人「就職ナビゲーターのダイスケ」です。

実はぼくも就職前はフリーターをしていたので、就職エージェントが怖いという気持ちはわかります。

  • 無理やり仕事を応募させられない?
  • ブラック企業を紹介されない?
  • 怒られたりしない?

こんな不安を感じて、なかなか登録できませんでした。

 

ただ今になって言えるのは、就職エージェントを怖がる必要は無いということです。

むしろ、きちんと活用すれば就活の大きなプラスになるので、怖がって足踏みをしているのはもったいないと思います。

というわけでこの記事では、「就職エージェントを利用する不安」を解決していきます。

ダイスケ

難しいことはないので、参考にしてもらえると嬉しいです。

就職エージェントを怖がる必要はない理由【フリーターやニートでも大丈夫】

先ほどもお話ししましたが、就職エージェントが怖いフリーターやニートの方は、

  • 無理やり仕事を応募させられない?
  • ブラック企業を紹介されない?
  • 怒られたりしない?

こんな不安を感じているはずです。

たしかに何千、何万社とあるエージェントのなかには、上記にあげたような態度をとるエージェントもあるかもしれません。

でも、就職エージェントは、

  • 求人を出す企業
  • 就職する側の人材

の橋渡しをすることで利益を出すサービスです。

つまり、双方の信頼を得ることを非常に気にしているんです。

とくに最近は、利用者に悪いことをするとすぐに口コミや噂がネットに広がってしまいます。

あっという間に評判や信頼は落ちますし、企業も応募者もそのエージェントを敬遠するようになります。

エージェントにとってはこれが最も怖い状況です。

なので、きちんとしたエージェントであれば、利用者が不快に思うことはしないのが普通です。

 

また、基本的に就職エージェントは、企業の「こんな人がほしい」という要望に沿った人材を紹介するのが仕事です。

もしかしたら、

就職エージェントってフリーターやニートは登録できるの?

と不安な人もいるかもしれませんが、エージェントにとって会員を増やすことに非常にウェルカムなんですね。

ですから、怖いと思わずにどんどん登録して上手に活用していきましょう。

【フリーターやニート必見】就職エージェントが怖い3つの理由を深堀り

ではここからは、先ほど挙げた以下の3つの怖い理由をもうすこし深堀りしていきます。

  • 無理やり仕事を応募させられない?
  • ブラック企業を紹介されない?
  • 怒られたりしない?
ダイスケ

怖いと思う必要がない理由、対処法をチェックしていきましょう!

無理やり仕事を応募させられない?

勝手に応募されたり
無理強いされたらどうしよう。。。
就職エージェントって怖い!?

こんなふうに悩む人は多いかもしれません。

これに関しては、あまり心配する必要はないと言えます。

たしかに就職エージェント側も仕事を紹介しなければ商売にならないので、無理やり仕事を紹介するケースは無きにしもあらずです。

ただ、多くの場合、もしも紹介者がすぐに会社を辞めてしまうと、エージェント側はその企業に対して何かしらの保証をしなくてはいけないというルールが設けられています。

つまり就職エージェントは、無理やり仕事を紹介することで後々ペナルティを食らう可能性があるわけです。

 

もちろん、利用する側もYES、NOはハッキリ伝える必要はありますが、「無理強いが怖い」というなら、あまり気にする必要はありません。

ダイスケ

エージェントを使って仕事を紹介してもらったほうが、明らかに就職チャンスは増えますよ。

ブラック企業を紹介されない?

ブラック企業に関しても、先ほどと同じ理由で過度に心配する必要はないと言えます。

そもそも最近は、「ブラック企業は紹介しない」「ブラックになりやすい業種は除外している」といったエージェントも増えています。

 

ただし、ブラック企業の定義は曖昧ですし感じ方は人それぞれなので、まずは自分なりに「ブラックだと思う条件」を書き出してみることをおすすめします。

その条件をもとに、エージェントに紹介してもらう求人と照らし合わせて、不安に思う箇所は担当者に細かく聞いてみてください。

フリーターやニートにとって、ブラック企業に入社してしまうのは大きなリスクです。

せっかく就職できてもブラック企業ではキャリアをうまく積めませんし、早期離職の原因にもなってしまいます。

ですから逆に、エージェントを使ってブラック対策をするという気持ちで情報収集をしていきましょう。

ダイスケ

エージェントをうまく活用すれば、ブラック企業に入社してしまうリスクはグッと減らせます。

怒られたりしない?

フリーターやニートの方のなかには、

就職エージェントに相談したら
キャリアを怒られそうで怖い。。。

こんな不安を感じている人もいるはずです。

 

たしかにぼくも、ハローワークなどで「就職は難しい」「なぜニートをしていたのか?」と上から目線で言われた経験があります。

ただ、そもそも就職エージェントは就活に悩む人が使うサービスです。

キャリアアドバイザーと面談

エージェントのキャリアアドバイザーや担当者の人柄にもよりますが、彼らの仕事は怒ることや嫌味を言うことではなく就活サポートです。

 

もし不安なら、「未経験者」を専門にした就職エージェントを使えば大丈夫です。

いわゆる「エージェントサービス」は、

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
  • doda

といった大手が有名ですが、こうしたサービスは基本的に「職歴がある転職者」を対象としています。

そのため、フリーターやニートはサポートしてもらえなかったり、相談の時点で冷たい扱いを受けるケースもあると言います。

その点「未経験者」を専門としているサービスなら、フリーターやニートを歓迎している求人が揃っているので、しっかりサポートを受けることができるわけです。

 

とくにおすすめしたいのは、「ジェイック(JAIC)」というサービスです。

フリーター既卒者の就職にジェイック

ジェイックは未経験者やフリーター、既卒者などに特化した就職サービスで、こんな特徴があります。

  • 初めてでも相談しやすい
  • 離職率の低い企業を紹介してもらえる
  • 無料の就職講座を実施している

ブラック企業対策に強くバックアップもしっかりしているので、未経験でも良い企業に就職しやすいサービスです。

さらに、厚生労働省委託業者が全国でたった43社しか認めていない「職業紹介優良事業者」なので安心して利用できます。

サポート対応地域は、下記のとおり。

東京 神奈川 千葉 埼玉
愛知 大阪 熊本
(※対応地域は変わる可能性あり)

会員登録は簡単な入力をすれば1分程度で終わります。

まずは登録をサクッと済ませて、1歩前に進みましょう。

※ジェイックは現在、世の中の情勢からWEB面談もしています。自宅にいながら安心して相談できます。

ジェイックの公式サイト
をチェックする≫

ジェイック登録の仕方はこちら

 

ジェイックのサポートエリア外で就職する場合は、「第二新卒AGENTneo」というサービスに登録しておきましょう。

第二新卒エージェントneoのイメージ画像

第二新卒エージェントneoは、株式会社ネオキャリアが運営しているフリーターや既卒者に特化した就職エージェントです。

 

特徴は、スタッフが全員「第二新卒経験者」ということです。

なかには淡々と機会的にサポートを進めるエージェントもありますが、第二新卒エージェントneoは「二人三脚」で就活を進めていくイメージ。

キャリアアドバイザーや担当者も第二新卒を経験しているので、はじめてエージェントを使う方も安心して相談できるのが大きな魅力です。

 

もしかするとあまり聞き馴染みがないサービスかもしれませんが、

  • 取引企業は1万社以上
  • 1人あたり10時間以上サポート
  • 訪問済の企業だけを紹介してくれる

このように実力があるエージェントです。

求人は全国に対応しているので、うまく活用してください(登録は30秒で完了します!)。

第二新卒エージェントneo
の公式サイト>>

就職エージェントは怖くない!フリーターやニートが知っておきたい上手に活用するコツ

では最後に、就職エージェントを上手に活用するコツをお伝えします。

次の3つのコツを押さえてエージェントを使い倒しましょう。

  1. 就職したい「やる気」を伝える
  2. レスポンスは早めが吉
  3. 最後は自分で決める

就職したい「やる気」を伝える

まずはしっかり、「就職したい」というやる気を伝えることが大切です。

基本的にエージェントの担当者は、あなた以外にも複数の登録者を同時にサポートします。

当然ながらエージェントの担当者も人間なので、やる気がある人や前向きな人を優先的にサポートしたいと考えます。

なので、もしも電話や直接会って話す機会を得たら、エージェントを怖がるのではなく

  • なるべく早めに就職したい
  • 早くフリーターを抜け出したい
  • 今後はがんばっていきたい

このような前向きな姿勢をしっかり伝えるようにしてください。

それだけでも良い求人を紹介してもらえる可能性が上がるはずです。

レスポンスは早めが吉

これはエージェントを通した就活に限った話ではありませんが、レスポンスを早めに返すことも就職を成功させるコツになります。

というのも就活では、いつどこであなたにフィットした求人が出るか誰にも予想できませんし、良い求人はあっという間に締切になるケースも多いです。

また、エージェントから連絡を受けて返信を放置していると、やはり相手の印象は悪くなってしまいます。

もちろん、求人に応募するときはきちんと考える時間が必要ですが、1日、2日と悩んでレスを返さないのは大きなマイナスです。

できるだけレスポンスは早めに返すように心がけてくださいね。

最後は自分で決める

言うまでもなく、就職エージェントはとても便利なサービスです。

ただ、あくまでも就活の舵を取るのは自分自身だということは忘れないようにしてください。

仮に就職できたとしても、すべてエージェントの言うがまま、自分の気持ちに沿わない会社に入社したらどうなるでしょう?

きっと、職場や仕事が苦しいものになって、早期離職につながってしまうかもしれません。

 

繰り返しになりますが、早期離職はフリーターやニートにとって最も怖いパターンです。

なので、就職エージェントを使う場合でも、

  • 最後は自分で決める
  • あくまでもエージェントを活用する側だ

という意識で就活を進めてみてください。

そうすれば、就職エージェントを上手に活用でき就活がグンと楽になりますよ。

フリーターやニートでも就職エージェントを怖がる必要はない【まずは軽い気持ちで使ってみよう】

いかがでしたか?

何度もお伝えしましたが、フリーターやニートでも就職エージェントを怖がる必要はありません。

きちんと活用すれば就活の大きなプラスになるので、まずは怖がらずに1〜2サービス登録してみましょう。

ぼく自身、就職エージェントを活用することで、

  • 書類落ちが激減した
  • 面接に自身がもてた
  • 就活を挫折せず済んだ

こんなメリットがありました。

フリーターやニートなど「未経験者」に特化したサービスを選んで、就活を有利に進めていきましょう。

【関東・関西で就職する・初めてのエージェント】
【第二新卒エージェントneo】

【就活に不安がある・ブラックは避けたい】
【ジェイック】

【即就職したい・書類選考なしがいい】
【就職Shop】

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする

関連記事