エージェント活用術

高卒で就職するなら絶対使いたいエージェント2選+使う時の注意点

高卒で就職するなら絶対使いたいエージェント2選+使う時の注意点の画像
ダイスケ

既卒で就職経験アリの就職ナビゲーター、ダイスケです。

「高卒で就職したいけどエージェントはどこを使えばいい?」と悩んでいませんか?

今回は、
高卒で就職するなら使いたいエージェントと使うときの注意点
についてお話ししますね。

高卒でもエージェントは使える。でも選び方には注意が必要!

就職したい…

高卒だけど、使えるエージェントってどこなんだろう!?

高卒の就職に強いエージェントはあるのかな?

社会人経験がないのが不安だけど…

こんなふうに高卒の就職に使えるエージェントを探していませんか?

転職エージェントは、仕事を紹介してくれたり、企業の情報を教えてくれるので、使えるものなら上手く活用したいですよね。

 

しかし、エージェントはその名の通り、「転職」をサポートしているサービスです。「高卒の就職にはどうなんだろう!?」と不安な人も多いのではないでしょうか?

また、「とりあえず有名なエージェントだったら無難かも…」と思っている人もいるかもしれません。

 

ぼくも実は、フリーターから就職した経験があるのですが、エージェント選びはかなり迷いました。

とりあえずリクルートやマイナビなどの大手を試したこともあります。

 

そんな経験から言うと、、、高卒でも転職エージェントは使えました。

ただし、「とりあえず有名どころ・大手を使う」というのは、あまりおすすめできる方法ではないというのがぼくの意見ですね。

 

というわけでここからは、

  • 高卒の就職でエージェントを使うときの注意点3つ
  • 高卒の就職で使えるエージェント2選
  • 最後にエージェントに好印象を与える付き合い方

をお話ししていくので、「高卒の就職は、どのエージェントを使ったらいいんだろう?」と悩んでいたら、ぜひ参考にしてくださいね。

高卒の就職でエージェントを使うときの注意点3つ

高卒の就職でエージェントを使うときの注意点3つ

「高卒の就職にもエージェントは使える」と言いましたが、、、

最低限、これからお伝えする3つのポイントを満たしたサービスを使ったほうが良いです。

 

そうしないと、期待するようなサポートは受けられないかもしれません…

詳しく見ていきましょう。

高卒歓迎の求人が多いエージェントを使う

先にお話ししましたが、有名どころのエージェントは(例えばリクルートやマイナビなど)基本的に「転職者」をターゲットにしたサービスです。

なので、そもそも「高卒歓迎」「未経験者歓迎」という企業の求人をあまり扱ってないことが多いんですね。

 

有名どころのエージェントは、求人数が多かったり安心感はありますが、自分に合う求人が無ければ話になりません。

「高卒でも応募可能な求人をたくさん紹介してもらえるエージェント」を使うのが1つ目のポイントです。

高卒からの就職をサポートする体制が整っている

高卒からの就職をサポートする体制が整っている

1つ目のポイントに関連していますが、使うエージェントが高卒の就職に力を入れていないと、

  • 高卒就職のノウハウを持っていない
  • 成功例が少ないので企業との繋がりも薄い

というように、サポートできる体制が整っていないことがあります。

 

そうなると、エージェントを使うメリットはほとんどないですよね…

なので、高卒の就職に対するサポートが整っているエージェントを使う必要もありますね。

高卒でもきちんと就職サポートをしてもらえる

高卒でもきちんと就職サポートをしてもらえる

高卒で社会人経験がない(少ない)と、就職活動はどうしたって不利です。

 

そんな状況を解決するためにエージェントを使うわけですが、、、

実は大手のエージェントを使うと、社会人経験が豊富な転職者もサポートを受けているので、なかなか良い求人が回ってこない…ということになりやすいんですね。

つまり、エージェントに登録しても放置されることもあるんです。

 

ですから、高卒でもきちんとしたサポートを受けることができたり、求人を紹介してもらえるサービスを選ぶことも大切ですね。

高卒の就職は「高卒や正社員未経験者を専門にしているエージェント」を使う

高卒の就職は「高卒や正社員未経験者を専門にしているエージェント」を使う

さてここまで、高卒の就職でエージェントを使うときの注意点3つを見てきました。

それじゃあ、

結局どんなエージェントを使えばいいの?

と思ったかもしれません。

 

それはズバリ、正社員未経験や高卒の就職を専門にしているエージェントを使えばいいんです。

少し前は、「エージェント=スペックが高い転職者のもの」という感じだったみたいですが、今は未経験者やフリーター、高卒でもOKのサービスが結構あります。

 

ぼくも、フリーターという自分の状況に合った正社員未経験でも大丈夫なエージェントを使って内定を取れたので、「高卒で正社員経験がない」という状況に合ったエージェントを利用すると良いですよ。

高卒の就職をきちんとサポートしてくれるエージェント2選

関東エリアに特化!高卒者の就職に強い「ハタラクティブ」

フリーターの就職支援ハタラクティブ

ハタラクティブは、関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)の高卒者、社会人未経験者の就職には強いエージェントです。

 

社会人経験がない人の就職を専門にサポートしているので、キャリアアドバイザー(担当者)のバックアップはピンポイントで分かりやすく、紹介してもらえる求人も良い条件のものが多いです。

エンジニア、事務、営業、サービス・販売など、かなり幅広い職種を紹介してもらえます。

 

「エージェントは少し緊張する…」という人でも、気軽に相談できる雰囲気だと思います。

サポートも丁寧にしてもらえるので、関東で就職するならハタラクティブを使って就活を進めましょう。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

関東以外でも高卒者の就職をサポートしてくれる「就職Shop」

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

 

高卒の就職を有利にする!エージェントを100%活用する付き合い方

高卒の就職を有利にする!エージェントを100%活用する付き合い方

では最後に、ぼくの就活経験から「エージェントを使うなら、これは頭に入れておいたほうがいいよ」というポイントを3つお伝えします。

 

エージェントの担当者も、仕事とはいえ”人間”なので、付き合い方次第で良いサポートを引き出せるかもしれません。

ぜひチェックしてくださいね。

良い求人を紹介してもらうには良い印象を与える!

良い求人を紹介してもらうには良い印象を与える!

これは基本的なことですが、担当者に会うときは、なるべくちゃんとした印象を与えるように、

  • 身だしなみを気をつける
  • 時間には遅れないようにする
  • 就職したいという気持ちをきちんと伝える

このへんは気をつけたほうがいいです。

 

エージェントの担当者は、企業から「求人を探してほしい」と頼まれている存在でもあるので、カウンセリングなどの最中も、

担当者

この人には、どの企業を紹介したらいいだろう…

と密かにあなたを品定めしている可能性もあります。

当然、好印象の人には良い求人が紹介されるわけなので、担当者に好かれる努力をするのはおすすめです。

あまりに相性が合わなかったら担当者を変更してもらう

あまりに相性が合わなかったら担当者を変更してもらう

エージェントのホームページなどには、「就職のプロが担当」「就職活動を知り尽くしたキャリアアドバイザーがサポート」など、良いことしか書いてませんが、担当者の当たり外れが無いとは言い切れません。

また、相性の合わない人が担当になると、就活が思うように進まないことも…

 

ほとんどのエージェントでは、担当者の変更は可能です。(エージェントのお客様窓口などに問い合わせれば対応してくれます。)

頻繁に変えるのは考えものですが、「どうしても担当者と上手く噛み合わない…、そのせいで就活が思うように進まない…」という時は、高卒や正社員経験のない人の就職をきちんとサポートしてくれるエージェントはそう多くないので、エージェントを変える前に担当者をチェンジすることも視野に入れたほうが良いです。

エージェントに任せっきりはNG!最後の決定権は自分という気持ちで

エージェントに任せっきりはNG!最後の決定権は自分という気持ちで

高卒で就職活動をサポートしてもらうと、「とりあえずエージェントに従ってればいいか」という気持ちになりやすいと思います。

 

しかし、担当者も万能ではないので、

  • 「嫌なことは嫌」
  • 「違うと思うことは違う」

と意思表示することも大切です。

 

いくらエージェントがおすすめしてきた求人でも、自分が全然納得していなければ、就職後に後悔することになってしまいますよね。

なので、担当者に任せっきりにするのではなくて、「最後に決めるのは自分なんだ」という気持ちをもってエージェントを利用したほうが、満足いく就職ができるはずですよ。

ダイスケ

いかがでしたか?

高卒の就職を有利にする方法を駆け足でお話ししました!

エージェントは便利なサービスですが、あくまでも就活するのは自分。そこだけは忘れずに活用するのがポイントです。

高卒の就活をきちんとサポートしてくれるエージェント3選をもう一度確認するなら、こちらから飛べます!

⇒就職を成功させるエージェント2選はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする