既卒フリーター就活の悩み

33歳フリーターが就職するためのテクニック

33歳フリーターが就職するためのテクニック
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです!

30代になると、
「フリーターだけど就職できる!?」
と不安になりますよね。。。

でも、やり方次第で就職する道はまだ残っています。

この記事では、
30代になってから就職するテクニック
をお話ししますね。

30代フリーターの就職は望みがないわけではない!前向きに道を探ることが大切。

気がつけばもう30すぎてフリーター…
正社員就職ってできるのかな

フリーター経験のみで、
33歳で就職活動って無理!?

「30代でフリーターだけど、正社員として就職したい」そう思ったとき、
自分を受け入れてくれる企業があるのか?と悩む人もいるはずです。

 

まして、アルバイト経験しか無いとなると、
このまま正社員にはなれないまま過ごすしかないのかも。。。
と考えてしまうのも分かります。

 

事実、年齢別の求人数は以下のデータのように、、、

30歳を境にしてガクンと落ち込むことがデータにも現れています。

年齢が上がるにしたがって、正社員就職は狭き門となるのです。

 

とはいえ、「20代でちゃんと就職活動しておけばよかった。。。」と後悔ばかりしていても、何も始まりません。

 

たしかに、フリーター経験のみの30代が、正社員になるにはなかなか厳しい現実がありますが、だからといって全ての望みがなくなるわけでもありません。

 

ネット上では、

  • 「26歳を過ぎて未経験は正社員就職できない」
  • 「30代でフリーターはずっとアルバイトのまま」

などの情報も見受けられますが、それがすべて正しいとは限りません。

 

この記事では、「33歳フリーターが就職するためのテクニック」と題して、その方法を書いています。

諦めるのではなく、

こんな方法もあるのか、トライしてみようかな

と前向きに動き出すことが何よりも大切ですよ。

33歳フリーターの正社員就職が難しい理由をまずは把握しておく!

33歳フリーターの 正社員就職が難しい理由を まずは把握しておく!

30代のフリーターの正社員就職が難しいと言われる1番のネックは、「企業のニーズ」と「30代フリーターのアピールポイント」に溝が生まれるからです。

 

一般的な企業は、30代を過ぎた人材に対しては「仕事の経験・スキル」はもちろん、「部下を統率する力」「自らが先頭にたつ力」などのマネジメント力を期待するようになります。

 

しかし、フリーターでいくら経験を積んでいたとしても、

  • 「仕事のスキル的に物足りない」
  • 「マネジメント力は期待できない」

と判断されることが普通です。

 

仕事の中身は正社員並みに働いていたとしても、

面接官

アルバイト経験だけでは評価できないな。。。

と雇用形態で判断されるのが、悲しいことに現実です。

 

つまり、30代のフリーターがいきなり正社員就職を目指しても、評価される会社に巡り会うのは、やはりなかなか大変なことなのです。

 

また、就職支援をしてくれるサービスを利用する手もありますが、未経験可の求人でも、対象年齢がそもそもオーバーしていることが多いため、なかなかサポートをしてもらえないことが多くなります。

 

もちろん、仕事を選ばなければ、キツイ仕事、いわゆるブラック企業の求人などはあるかもしれません。

しかし、せっかく就職できても長続きしなければ、また同じ状況に戻ってしまい、ますます正社員就職が難しくなってしまいます。

33歳のフリーターが就職するためにおすすめしたいテクニック

33歳のフリーターが就職するために おすすめしたいテクニック

そこでおすすめしたいのが、「紹介予定派遣」という形態を上手く利用して、正社員になる道筋を探る、という方法です。

 

紹介予定派遣というのは、「派遣」の一種ではありますが、

企業と本人が合意した場合に、
「契約社員・正社員」に切り替えが可能な形態の働き方

のことを言います。

 

つまり、入社するときは派遣という雇用形態でも、後に正社員になれる可能性がある働き方というわけです。

 

どうしてこれがおすすめかというと、正社員就職とは違って派遣であれば

  • 30代であっても比較的入社の難易度が低い
  • 福利厚生がアルバイトよりも充実している
  • アルバイト以外の経験が積める

そして、紹介予定派遣の場合は、正社員への道も期待できるので、33歳のフリーターが就職を目指す場合は、非常に有効な方法なのです。

 

もちろん、全てのケースで正社員就職できるとは限らないので、入社する会社の条件等を見極める必要はあります。

しかし、派遣とはいえ就業経験を積みつつ、正社員に近づけるというのはかなり魅力的ではないでしょうか。

 

「とにかくすぐに正社員になりたい」という場合は、この方法は使えませんが、

  • 30代という年齢的になかなか就職活動に踏み出せない
  • 就活しているけど全くうまくいかない

という人は、紹介予定派遣を活用を視野に入れることをおすすめします。

紹介予定派遣の派遣会社を選ぶ時に必ず注意したいこと

紹介予定派遣の派遣会社を選ぶ時に 必ず注意したいこと

ここでひとつ気をつけてほしいのが、派遣であればどの会社に登録しても大丈夫というわけではないということです。

 

30代フリーターから、正社員になることが目的で派遣会社を利用するのであれば、

  • 「紹介予定派遣」の案件を多数抱えている会社
  • 派遣が未経験でもしっかりサポートしてくれる会社

を選ぶ必要あります。

 

また、派遣会社の担当者は多数の人材を抱えていることも多いので、初めて選ぶ派遣会社は、親身に話しを聞いてくれる会社が安心です。

 

管理人がおすすめなのは、マイナビが運営している「マイナビスタッフ」という派遣会社です。

派遣ならマイナビスタッフ

大手マイナビが運営しているので、

  • 紹介予定派遣の案件数が多い
  • 未経験からのサポートもしっかり
  • 様々な業界・職種に対応している

など、安心して利用できる派遣会社です。

 

サポート体制が充実しているので、不安が多いフリーターからの入社でも、一から優しく対応してくれておすすめです。

登録や顔合わせも難しいことはないので、気軽に話しを聞いてみると良いですよ。

⇒マイナビスタッフの公式サイトはこちら

33歳フリーターが就職するためのテクニックまとめ

33歳フリーターが就職するためのテクニック まとめ

いかがでしたか?
33歳のフリーターが正社員になるためのテクニックをお話してきました。

30代になってフリーターだと、「正社員就職は諦めるしかないのか…」こう考えてしまうこともあるかもしれませんが、お話してきたように方法はあります。

 

あとは、それを行動に移して努力できるかがカギになってきます。

 

簡単なことではありませんが、派遣を利用するなどして具体的に動き出せば、正社員就職の道筋は見えてきます。

ひとりで悩んでいるよりも、前向きに進んでいきましょうね。

⇒マイナビスタッフ公式サイトを見てみる

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする