既卒フリーター就活のコツ

29歳の職歴なしフリーターから正社員を目指すコツ【最後の就職チャンス】

29歳の職歴なしフリーターから正社員を目指すコツ【最後の就職チャンス】

29歳でフリーターはまずい。。。
30歳になる前に就職したい

職歴がないけど正社員になれる?
29歳のフリーターには無理?

こんなふうに悩んでいませんか?

 

ダイスケ

はじめまして!このサイトの管理人「就職ナビゲーターのダイスケ」です。

29歳でフリーターをしていると将来が不安になりますよね。正社員になりたくても就職できるか自信がもてないのではないでしょうか。

 

実はぼくもフリーターから就職をしているので、その気持ちはよくわかります。悩みますよね。

でも、20代のうちならまだまだ就職チャンスはたくさんあります。30歳になる前に行動を起こしたほうが後悔せずに済むはずです。

 

そこでこの記事では、ぼくの就活経験と人事目線をもとに29歳の職歴なしフリーターから正社員を目指すコツをわかりやすくお伝えします。

  • 早めに動き出すことが大切
  • アピール内容は相手のニーズに合わせる
  • マイナスをプラスに変える
  • ひとりで就活を進めない
ダイスケ

どれも難しいことはないので参考にしてくださいね

フリーターから正社員を目指すなら29歳のうちに内定を目指す【早めの就活がカギ】

まずは、1日でも早く就活をはじめましょう。

なぜなら、30代になってしまうと就職チャンスはガクッと減るからです。

29歳と30歳は、年齢的に1歳しか違いがありません。

でも、就活や転職の場で「20代」と「30代」は、明らかに扱いが変わってきます。

 

20代のうちは、

  • 未経験でも可
  • 将来性を期待する
  • やる気や人間性を評価する

こんな傾向がありますが、30代を過ぎると「経験やスキル」「マネジメント力」なども大きな評価対象になってきます。

職歴がないフリーターにとって、経験やスキル、マネジメント力を求められるのは厳しいものがありますよね。

 

実際、未経験で就職できる求人の数は年齢があがるにつれて減少し、30歳を境に激減するというデータもあります。

もちろん、「30代になったら未経験で就職できるチャンスがない」というわけではありませんが、29歳のうちに動き出したほうが就職チャンスが豊富なのは確かです。

 

一般的に就活は、2〜3ヶ月かかるケースが多く、長引けば半年以上かかる場合もあります。

なので、フリーターから正社員を目指すなら1日でも早く就活をはじめるようにしてください。

ダイスケ

29歳のうちに内定を目指しましょう。

資格取得を考えたときの対処法

もしかすると、

自分にはスキルがないから
資格を取ってから就職しようと思う

このように、スキルや経験がないことを不安に思って、資格取得を考える人もいるはずです。

 

たしかに、資格は就職の武器になります。

なにもないよりは資格があるに越したことはありません。

ただし、

  • 一般的な資格はあくまでもプラスアルファ
  • 目標から逆算しないと失敗の原因になる

ということは頭に入れておいてください。

例えば、

  • 業務独占資格(弁護士など)
  • 名称独占資格(中小企業診断士など)
  • 必置資格(宅健など)

このような国家資格は、その資格を持っている人の技術や知識がどうしても必要なので優遇されます。

ですが、一般的に人気のある「簿記」や「TOEIC」、「ビジネス検定」などは、あくまでもプラスアルファ。就活で大きく有利になるとは限りません。

 

また、資格取得は

  1. 就活で有利になる資格を取得したい
  2. だから資格取得の勉強をする
  3. 就職を目指す

という流れではなく、

  1. 就職したい仕事に資格が必須
  2. だから資格取得の勉強をする
  3. 就職を目指す

このように「就職したい仕事に資格が必要」という目的から逆算することも大切です。

 

そうしないと、途中で挫折しやすかったり、いざ就職をする段階で「本当にやりたい仕事かわからない」という状況になってしまうかもしれません。

29歳でこれから資格取得を目指すとなると、数ヶ月、もしくは半年〜1年単位で時間がかかりますよね。

そうなると、逆に年齢が上がってしまって就活が不利な状況に追い込まれるリスクもあります。

 

なので、もしも資格取得を目指す場合は、就活と同時進行するのがおすすめです。

資格試験に合格していなくても、「◯◯の資格を勉強中」ということはアピールできるため、やる気や熱意は伝わります。

相手のニーズに合わせたアピールを心がける【29歳の職歴なしフリーターが背伸びをしてもきつい】

次のコツは、アピール内容は相手のニーズに合わせるということです。

人材紹介会社のメリットを知れば既卒・フリーターからの就職活動は制すことができる!

きっと29歳のフリーターから就職する場合、面接や書類審査では、

「アルバイト経験は盛るべき?」

「もっとスキルをアピールすべきかも」

このように「自分を大きくみせたい」と思うはずです。

 

でも、背伸びをしたアピールは効果的と言えません。なぜなら、背伸びをしても面接官や採用担当者には見抜かれてしまうからです。

それよりも、相手(応募する企業)のニーズに合ったアピールを準備することのほうが大切です。

 

基本的にフリーターや既卒者などの「未経験者」を採用する企業の多くは、そもそも「スキルや経験」を期待してはいません。(スキルや経験を重視する場合は、バリバリの経験者を採用するからです。)

 

では、なにを期待しているかというと、

  • やる気や熱意
  • 将来性
  • 人物像(素直さなど)

などの人間的な能力を評価基準に採否を決めるケースが多いと言えます。

 

もちろん、伝えるべき経験やスキルはきちんとアピールすべきですが、

  • 就職にかける想いをしっかり伝える
  • 将来どんな活躍がしたいか語る
  • 自分らしさが伝わるエピソードを用意する

このように相手の期待に沿った「人間的な魅力」を伝えることを忘れないようにしてください。

アルバイト経験は関連性を見つける

アルバイト経験をアピールする場合は、関連性に着目するのがおすすめです。

29歳でフリーターをしているということは、様々なアルバイトを経験している人が多いはずです。

でも、そのアルバイトをただ羅列しただけでは、

「アルバイトを転々としている」

「いろいろな経験はしているようだ」

このような印象を与えることしかできませんよね。

 

なので、経験したアルバイトの関連性を見極めてアピールに活かしましょう。

例えば、

  • コンビニの店員
  • 大型電気店で携帯電話の販売
  • アパレルでショップスタッフ

このようなアルバイト歴があるなら、「接客」「在庫管理」「営業力」「トーク術」などは関連性があるはずです。

コンビニや電気店でアルバイトをしていたので在庫管理や営業力が身についた

携帯電話販売やショップスタッフの経験があるので、接客やトーク術には自信がある

このようにアルバイト経験がきちんと活きていることをアピールすると好印象ですよ。

29歳でフリーター・職歴がないというマイナスはプラスに変える【3ステップで乗り切る】

就活では、29歳で職歴がないことやフリーターをしているという経歴は、高い確率でマイナスに働きます。

面接では、

「どうして就職しなかったのか?

「アルバイトを29歳まで続けた理由は?」

「正社員としてやっていけるのか?」

このような質問をされる可能性は高いと言えます。

 

なので、前もって「職歴がない」「フリーター」といったマイナスをプラスに変える準備をしておくことが大切です。

そこでおすすめしたいのが、3ステップの回答術です。

  1. マイナスを受け止める・反省する
  2. マイナスから何を得たか・学んだかを伝える
  3. 就職したらどうしていきたいかを伝える

 

例えば面接官に、

面接官

どうして29歳まで就職をしなかったのですか?
アルバイトを続けた理由はありますか?

このような質問をうけた場合は、以下のように回答します。

やりたい仕事が見つからず、アルバイトを続けてしまった。
就職を先延ばしにしたことは反省している。

しかし、アルバイトをするなかで自分が進みたい方向が見えた。

就職をして◯◯のスペシャリストになれるようにがんばりたい。

就職しなかった理由を回答するだけでなく、何を得てこれからどうしていきたいかも併せて伝え切ることがポイントです。

そうすれば、どんなマイナスな質問も前向きな印象で終えることができます。

面接官は「過去から学べるか」「素直か」「将来性があるか」をチェックする

基本的に企業の採用担当者や面接官は、フリーターや職歴がない応募者に対して、

  • 過去から学べる人物か
  • 素直に人の話を聞けるか
  • 将来性のある人物か

などをチェックしています。

履歴書提出前の最終チェックは 第三者にしてもらうのがおすすめ!

なので、

  1. マイナスを受け止める・反省する
  2. マイナスから何を得たか・学んだかを伝える
  3. 就職したらどうしていきたいかを伝える

この3ステップを意識して面接対策を組み立てると良いですよ。

29歳のフリーターから正社員を目指すならひとりで就活を進めない【就職に挫折しないことが大切】

最後のコツは、ひとりで就活を進めないということです。

冒頭でお話ししたように、20代のうちなら就職チャンスはあります。

ですが、29歳のフリーターから正社員を目指すのは、決して簡単ではありません。

ぼくもそうでしたが、面接に落ちたりうまくいかないことはたくさんありました。

 

また、フリーターが就活をすると、

  • どんな仕事を選んだらいいかわからない
  • 面接対策や書類の書き方がわからない
  • そもそも何から手をつけていいかわからない

このようにわからないことだらけです。

そんな状態で就活を進めても、時間がかかりますし、挫折する確率も高くなってしまいます。

 

なので、ひとりで就活を進めようと思わずに、

  • 「就活サービスをうまく活用する」
  • 「頼れるものは積極的に頼る」

こんな姿勢で取り組むことを強くおすすめします。

 

具体的には、

  • ハローワーク(わかものハローワーク)
  • サポステ
  • 就職エージェント

などの就職カウンセラーやキャリアアドバイザーにサポートをしてもらえるサービスを使いましょう。

キャリアアドバイザーと面談

とくに就職エージェントは、求人を出している企業と結びつきが強いので、

  • 仕事を紹介してもらいやすい
  • 細かい職場情報を聞き出しやすい
  • 書類選考を免除してもらえるケースもある

など就活がグンと楽になります。

 

29歳で就職をする場合、ブラック企業に当たらないか不安な人も多いと思いますが、就職エージェントを活用すれば、

  • 上司の人柄
  • 職場の雰囲気
  • 詳細な仕事の内容

なども教えてもらいやすいのでブラック企業対策としても有効です。

 

ひとりで悩んで就活を挫折してしまうと、20代最後の就職チャンスを逃してしまいます。

ダイスケ

頼れるものは積極的に頼って就活を進めていきましょう。

フリーターを専門にサポートしてくれる就職エージェントを活用する

もしかすると、

就職エージェントって言っても、
29歳のフリーターがサポートしてもらえるわけ?

このような不安を感じる人もいるかもしれませんが、今は「フリーター」「既卒」「未経験者」などを専門的にサポートしてくれる就職エージェントが充実しています。

フリーター歴が長くてもしっかりサポートくれるので、気にせず登録して大丈夫です。

 

とくにおすすめしたいのは、「ジェイック(JAIC)」というサービスです。

フリーター既卒者の就職にジェイック

ジェイックは未経験者やフリーター、既卒者などに特化した就職サービスで、こんな特徴があります。

  • 初めてでも相談しやすい
  • 離職率の低い企業を紹介してもらえる
  • 無料の就職講座を実施している

ブラック企業対策に強くバックアップもしっかりしているので、未経験でも良い企業に就職しやすいサービスです。

さらに、厚生労働省委託業者が全国でたった43社しか認めていない「職業紹介優良事業者」なので安心して利用できます。

サポート対応地域は、下記のとおり。

東京 神奈川 千葉 埼玉
愛知 大阪 熊本
(※対応地域は変わる可能性あり)

会員登録は簡単な入力をすれば1分程度で終わります。

まずは登録をサクッと済ませて、1歩前に進みましょう。

※ジェイックは現在、世の中の情勢からWEB面談もしています。自宅にいながら安心して相談できます。

ジェイックの公式サイト
をチェックする≫

ジェイック登録の仕方はこちら

 

ジェイックのサポートエリア外で就職する場合は、「第二新卒AGENTneo」というサービスに登録しておきましょう。

第二新卒エージェントneoのイメージ画像

第二新卒エージェントneoは、株式会社ネオキャリアが運営しているフリーターや既卒者に特化した就職エージェントです。

 

特徴は、スタッフが全員「第二新卒経験者」ということです。

なかには淡々と機会的にサポートを進めるエージェントもありますが、第二新卒エージェントneoは「二人三脚」で就活を進めていくイメージ。

キャリアアドバイザーや担当者も第二新卒を経験しているので、はじめてエージェントを使う方も安心して相談できるのが大きな魅力です。

 

もしかするとあまり聞き馴染みがないサービスかもしれませんが、

  • 取引企業は1万社以上
  • 1人あたり10時間以上サポート
  • 訪問済の企業だけを紹介してくれる

このように実力があるエージェントです。

求人は全国に対応しているので、うまく活用してください(登録は30秒で完了します!)。

第二新卒エージェントneo
の公式サイト>>

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする

関連記事