20代

『27歳で無職、これからどうする!?』考えたい3つの道。

『はやくなんとかしたい…』27歳、無職・ニートのための就職テクの画像
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーター、ダイスケです。

「27歳で無職…」

将来が不安ですよね。

これからどうするべきか?3つの道についてお話しします。

これからどうする!?27歳の無職が歩む代表的な3つの道

27歳で無職…これからどうしたらいいんだろう…

働かないといけないのはわかっているけど…

こんなふうに悩んでいませんか?

20代も後半に近づくと、さすがに将来が不安になるはずです。「無職だとヤバイ…」と焦りますよね。

 

ぼくも25までフリーター、ニートでぶらぶらしていたので、同じように悩みました。

 

これからどうしようか…と、その候補として考えたのは、

  • アルバイトを続ける
  • 派遣社員になる
  • 正社員になる

この3つです。

他にもいろいろな生き方があるとは思いますが、「働くこと」を前提に考えると、メジャーなところはこの3つではないでしょうか。

 

結果的にぼくは正社員就職をしたので、正社員がおすすめではありますが、それぞれにメリット・デメリットはあります。

 

というわけで、ここからは、「フリーター・ニート経験者目線でそれぞれの良い点・悪い点」をお伝えしていきます。

少しでも参考になれば嬉しいです。

採用ハードルが低いアルバイトは27歳の無職でも即勤務できる。これから働く感覚を取り戻すためなら◎

まずは、フリーターになるという選択肢ですね。

メリットを挙げると、

  • 27歳の無職でも採用してもらいやすい
  • ある程度の融通が聞くので働きやすい
  • 即日勤務などすぐに働けることもある
  • 働く感覚を取り戻すいは良い

などですね。

 

アルバイトの種類にもよりますが基本的に採用ハードルは低いので、27歳無職でもすぐに働ける可能性が1番高いです。

また、休みや勤務時間を相談できたり、急なシフト変更なども融通がききやすいので、「趣味に生きる人」や「他に目指す職業がある人(バンドマンや役者志望など)」は、フリーターのほうが幸せかもしれません。

 

ただ、それ以外はデメリットも多いことは頭に入れて置いたほうが良いです。

  • 時給はほとんど上がらない・ボーナスなし
  • 病気などで休むと当然給料は減る
  • 福利厚生には不安がある
  • 雇用も不安定(いつ仕事がなくなるかわからない)
  • 将来的に不安になりやすい
  • 単純な仕事しかできないのでスキルが上がらない
  • 結婚ができなかったり年齢が上がるにつれて恋愛がしにくくなる

など、27歳でこれからを考えている人には、あまりおすすめできないことのほうが多いです。

ひとことで言えば、将来に対する不安が大きい働き方です。

 

これからアルバイトを始めるとなれば、30代は目の前。30代以降はなかなか正社員になることは難しくなってしまいます。

 

なので、個人的には、フリーターを考えているなら2〜3ヶ月腕鳴らしにアルバイトをして、その後は正社員になる準備をしていったほうが後悔しないと思います。

これからが不安、就職できるか不安な27歳・無職でも派遣なら良い方向に進むかもしれない

続いては、派遣社員になるという選択肢です。

 

メリットを挙げてみると、

  • 無職からでもわりと採用ハードルは低い
  • アルバイトよりは時給が高く福利厚生も期待できる
  • 派遣会社で仕事を紹介してもらえるので仕事探しの手間がない
  • 有給休暇が取れる
  • 気に入らないなら更新をせずに次を探せば良い

などでしょうか。

 

フリーターに比べると、給料や福利厚生などの不安は減ると思います。

また、仕事を派遣会社の担当さんに探してもらえるので、どんな仕事をしたらいいのかわからない人にとっては楽ですね。

 

ただし、

  • 給料が上がることはほとんどない・ボーナスなし
  • 基本的に通勤手当は出ない
  • 派遣期間終了後を常に意識しておく必要がある
  • 男性の場合、結婚を考えると頼りないかもしれない
  • あまりスキルアップできない

など、デメリットもあります。

 

アルバイトも同様ですが、職場によっては、「派遣のくせに…」「どうせ派遣でしょ」的な目で見られることもあるので、職場選びは注意が必要です。

 

フリーターよりは安定した働き方と言えなくもないですが、27歳でこれからを考えるのであれば、派遣のなかでも「紹介予定派遣」に的を絞ってみるのも一つの方法です。

紹介予定派遣とは、派遣期間(最長6ヶ月)終了後、本人と派遣先企業双方合意のもとに社員となる働き方です。

引用元:テンプスタッフより一部抜粋 https://www.tempstaff.co.jp/personal/ways/temptoperm/

がんばれば、正社員につながるかもしれませんから、将来的にも期待できます。

 

ただし、紹介予定派遣をきちんと紹介してもらえる派遣会社を選ぶ必要はあります。

たとえば、マイナビがやっている派遣会社のマイナビスタッフは、紹介予定派遣が充実しているので、ここはおすすめですね。

派遣ならマイナビスタッフ

⇒公式サイト:マイナビスタッフ

 

今がんばれば27歳のこれからは大丈夫。正社員を目指すのが1番安心な理由

最後は、正社員になる選択ですね。

 

言うまでもありませんが、やはり正社員になるのがもっとも「安定」「安心」「将来性アリ」な働き方です。

  • 保険や年金が完備されているので安心
  • 昇給やボーナスがある
  • 雇用期間に定めはないので安定できる
  • 社会的な信用が高い(ローンが組みやすい、クレカが作りやすいなど)
  • 結婚しやすい・恋愛もしやすい・交友関係も広がりやすい

など、さまざまメリットがあります。

 

やはり、給料や福利厚生などは正社員が圧倒的に安心です。

 

また、27歳でこれからを考えている人には社会的な信用の高さも重要なポイントになると思います。

無職だとローンを組めなかったり、ひとり暮らしするのにも保証人が必要だったり、クレカが作れない…など大変ですが、正社員は信用度が高いので、暮らしの自由度は高くなります。

また、正社員のほうが結婚をしやすかったり交友関係も広がりやすい、というメリットもあります。

 

デメリットとしては、

  • 入社ハードルは高い
  • 支店や支社があれば転勤の可能性がある
  • 残業や休日出勤などが多い会社も

などが考えられます。

 

27歳で無職だと「これから正社員で就職するのは無理じゃないか…」と思う人は多いのではないでしょうか。

 

たしかに入社ハードルが高いのは事実ですが、20代のうちは、まだまだいくらでも可能性はあります。

以下の記事では、27歳の無職から就職するコツなどを詳しくお話ししているので、正社員を目指すならぜひ参考にしてくださいね。

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする