既卒フリーター就活のコツ

実はチャンス!24歳で就職を成功させるコツまとめ。

実はチャンス!24歳で就職を成功させるコツまとめ。の画像
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「24歳で就職するにはどうしたらいい!?」
と悩んではいませんか?

今回は、
24歳で就職を成功させるコツ
をお話ししますね。

実は24歳で就職はチャンス!?正社員経験がなくても就職しやすい理由

24歳で正社員経験なし。。。
これじゃあ、就職は難しい!?

そろそろ就職しないと、
ずっとフリーターのままかも…

24歳は、高卒なら5年以上、大卒でも約2年が学校を出てから過ぎていますから、今後が不安になる時期かもしれません。

「そろそろ定職に就きたい。。。」と就職を考える人もいるはずです。

 

たとえ、就活がうまくいかなかった過去があっても、今はフリーターや既卒だったとしても、24歳の今「就職したい」と思っているなら、それはチャンスです。

 

なぜなら、ぼくも25歳のときにフリーターから就職をした経験があるのですが、若ければ若い内(少なくとも25前の20代前半)に就職したほうが、

  • 求人の選択肢が多い
  • 20代後半で年収にかなり差がつく
  • 30前後でもう一度キャリアを考えるチャンスができる
  • なにより就職がしやすい

と実感したからです。

 

求人は、20代後半になるとガクッと減りますし、年収も20代前半からキャリアを積んでいると伸びが違います。

そして、24歳の今なら、1年後、2年後よりも確実に就職しやすいです。

 

なので、もしも就職を考えているなら、少しだけ勇気を持って就職活動をはじめてみてください。

ぼくの経験も交えて、24歳の就職を成功させるコツをお話しますね。

「なぜ24歳の今就職したいのか」をハッキリさせることが始まり

「なぜ24歳の今就職したいのか」をハッキリさせることが始まり

ところで、なぜあなたは24歳の今、就職を考えているのでしょう?

もしも、「やりたい仕事が見つかったから」「就職してこんな生活がしたいから」というように前向きな展望があるなら、そのまま突き進んでもOKですが、

  • なぜって、就職しないと不安だから。。。
  • 周りに急かされるし、さすがにこのままはやばいし。。。

こんな風に「なんとなく感じる不安と焦り」で就職を考えているなら、その理由をもう少し具体的にしておくことが大切です。

 

別に、将来が不安だから、友達が就職してしまったから、という理由で就職活動を始めるのも悪いわけではありません。

しかし就職は、「就職が決まった時点」で終了ではありませんよね。

24歳で就職ができたら、どちらかと言えばそこからがスタートです。

 

”就職すること”ばかりに照準を合わせると、就職が決まった時点ですっかりモチベーションを失ってしまったり、就職後に後悔してしまうこともあります。

ですから、24歳の今就職するのには、どんな目的や願望があるのかをじっくりと考えてみるのがおすすめです。

 

例えば、

  • 30代までこの仕事をがんばって独立したい
  • 彼女と結婚して楽しい生活を送りたい
  • 東京で一人暮らしを満喫したい

など。。。なんでもいいですが、「就職したその先にどんなことがしたいのか」を思い描いておいたほうが、就職活動はもちろん、その先にも繋がりますよ。

「24歳、正社員経験無し」でも引け目を感じずに就職を進めよう

「24歳、正社員経験無し」でも引け目を感じずに就職を進めよう

次に注意したいことは、たとえ

  • 「24歳なのに正社員経験が無い」
  • 「フリーターをずっとしていた」
  • 「これまでニート状態だった」

というように、今の状況に引け目を感じていても、すぐに妥協しないで就職活動を進めてほしいということです。

 

引け目を感じてしまうと、

フリーターだったし、とりあえずこの仕事でいいか

既卒だし、この条件でも仕方ないよね

というように、自分がどう思うか以前に、とりあえず受かりそうな求人に応募しがちになります。

 

すると、せっかく就職できても、不満が大きかったり、自分に向いていなかったりで、早期離職をしてしまうこともあるんです…

 

もっと怖いのは、いわゆるブラック企業に入社してしまうこと。

これが原因で体を壊してしまったり、精神的に病んでしまったら、本当に取り返しがつかないことです…

 

24歳という最も仕事に打ち込める時期に、早期離職してしまったり、ブラック企業に当たってしまうことほど勿体ないことはないので、

  • 就職で優先したいことはすぐに妥協しない
  • おかしいと思ったら内定が出ても飛びつかない

これらを頭に入れておくことをおすすめしたいです。

 

フリーターでも既卒でも、24歳の今なら年齢的なアドバンテージがあるので、就職活動を有利に進めることはできます。

引け目を感じる必要はないので、良い形で就職することを目指しましょう。

就職するために「24歳だからこそ」すべきこと

就職するために「24歳だからこそ」すべきこと

ここまでは、わりとメンタル的なことをお話しましたが、実践的なことで言えば、24歳で就職をするには、就職支援サービスをしっかり活用するのが就職成功への1番の近道です。

どうしてかというと、就職支援サービスを利用すれば、

  • 希望に合った求人を探してもらえる
  • 求人企業の深い情報を教えてもらえる
  • キャリアプランを相談にのってもらえる
  • 面接や書類のアドバイスをしてもらえる

というメリットがあり、キャリアアドバイザーという担当者が直接バックアップしてくれるからです。

 

分かりやすく言えば、ハローワークのようなもので、無料で就職活動を手助けしてもらえるサービスですね。

 

とくに、正社員経験がないフリーターや既卒を専門にサポートしてくれるサービスを使うことで、24歳の就職は進みやすくなります。

 

24歳の正社員経験がない状態で就職するときは、

  • いかに良質な未経験歓迎の求人を集められるか
  • 自分にマッチした仕事の求人と巡り会えるか

が成功の分かれ道になります。

キャリアアドバイザーは、こうした求人を探し出して推薦してくれるので、就職できる確率も高いというわけです。

 

ぼくも就職支援サービスを使って就職しましたが、それまでとは打って変わって書類落ちが無くなりましたし、事前に企業の内情(職場の雰囲気や上司の人柄など)を教えてもらえるので、安心して面接を受けることができました。

就職を有利に進めるには、キャリアアドバイザーに相談するのがおすすめです。

24歳の就職におすすめの就職支援サービスは!?

ちなみに、ぼくが利用したのは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」という就職支援サービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

正社員経験がない人を対象にしているので、とても相談がしやすいですし、キャリアアドバイザーがとても親切に対応してくれます。

職種も技術職、営業、販売、事務など…幅広く紹介してもらえるので、就職チャンスが広がるはずです。

サポートエリアは関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定ですが、関東で就職をしたいなら、ハタラクティブが1番おすすめですね。

会員登録は、公式サイトで1分程度で簡単に登録できますよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする