既卒フリーター就活のコツ

23歳フリーターでも正社員就職する方法まとめ。

23歳フリーターでも正社員就職する方法まとめ。
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

正社員就職するにはどうしたらいいのか…
いろいろ不安になりますよね。

今回は、ぼくの経験から、
23歳のフリーターが正社員就職するための方法
をお話ししますね。

フリーターや既卒、無職の23歳が正社員就職できる!?

フリーターや既卒、無職の23歳が正社員就職できる!?

23歳でフリーターをしていたり、既卒で無職生活を送っている人の中には、

  • やっぱり正社員として働きたい
  • 就職して安定した暮らしがしたい

と考えている人も多いはずです。

 

実際、ぼく自身も就活に失敗して数年フリーター生活を送った後に、正社員就職した経験があるので、その気持ちがよく分かります。

ぼくの場合は、

  • 友人がほとんど就職してしまい寂しかった
  • 一人暮らしだったのでお金が厳しかった
  • 当時付き合っていた彼女と別れた

などいろいろあって、23歳でフリーターをしていたときに正社員就職したいと強く思うようになりました。

 

その後、正社員就職できたのは結局25歳のときだったのですが、今思うことは、「もっと早く就職できてたよな」ということなんですよね。

 

23歳で正社員になりたいと思った時点で、もっとしっかりした形で就職活動をしていれば、2〜3ヶ月後には正社員として働けていたと思います。

そんなこともあって、この記事ではぼく自身の反省も含めて、『23歳で正社員就職したいときの就活方法』をまとめてみたいと思います。

 

もしも、今23歳かそこらで正社員就職したいと思っているなら、なにか役立つことがあると思うので、参考にしていただけたら嬉しいです。

最初に言っておきますが、今フリーターでも既卒でも、あるいは無職でも、23歳のあなたなら、少し努力すれば正社員就職は出来ますよ。

23歳で正社員就職したいなら就職活動を第一に考える

23歳で正社員就職したいなら就職活動を第一に考える

先にお話ししたように、ぼくは23歳のときに正社員になりたいと思ったのですが、結局就職するまでに2年弱ぐらいかかってしまいました。

 

なぜかというと、当時フリーターだったぼくは、週6でアルバイトをしていて、結構忙しかったことに加えて、「いつまでに就職する」という期限を深く考えずに就職活動をしていたからです。

その上、とくにこれといってやりたい仕事もなかったので、求人サイトをパラパラ見て、「給料が良いし通いやすそう」「なんとなく楽な仕事かも」というように行き当たりばったりで応募していました。

 

振り返ると、就職したいとは思っていましたが、結局ダラダラと時間を過ごしてしまったと思います。

それはたぶん、フリーターとはいえ仕事があって、それなりには生活できていたことに加え、どこかで「まだ23歳だし。。。急ぐ必要もないかな」と考えていたからだと思います。

それが、就職活動を長期化させてしまったと反省しています。

 

基本的に、フリーターや既卒など、社会人経験が無い人の採用活動では、企業の採用担当者が重要視するポイントは、「熱意」と「可能性」です。

この時のぼくのように、なんとなく見つけた求人に応募して、ダラダラと就職活動をしていたら、採用担当者の目には「この人はダメかもな。。。」と映ってしまっても不思議はありません。

 

なので、正社員就職したいと本気で思ったなら、

  • いつまでに正社員就職するか目標を立てる
  • アルバイトなど他のことよりも就職活動を再優先で考える

ということは基本として押さえておくと良いです。

 

当たり前のことだと思うかもしれませんが、意識していないと時間はあっという間に過ぎていきます。

今すぐにも目標設定をして、就職活動を再優先させることを決意するだけでもだいぶ違うはずです。(ちなみに、フリーターの就職活動には2〜3ヶ月かける人が多いというデータもあるので、参考にしてくださいね。)

実は「23歳」という年齢が就職活動には有利になることを知る

実は「23歳」という年齢が就職活動には有利になることを知る

フリーターをしていたり、無職で職務経験に不安がある人は、正社員就職が異常に高い壁のように感じる人も多いのではないでしょうか?

  • もうすこしフリーター経験積んだほうがいいかも!?
  • とりあえず、資格とか取得したほうが有利!?
  • そもそも23歳の無職で就職できるかな。。。

と、不安を感じるかもしれません。

 

ぼくも経験不足に対する不安が多かったので「簿記」「TOEIC」など資格取得に励んだ時期もあるのですが、結論から言えば、よっぽど高度な資格ではない限り、就職活動にはあまりプラスにならないと思います。(もちろん、業務独占資格といって、その資格がなければ仕事ができない資格や、国家資格などは優遇されますね。)

 

それよりも、23歳という年齢自体が、就職活動では大きなプラスになることを知っておいたほうが良いです。

 

なぜかというと、「フリーター歓迎」「未経験OK」の求人数は、年齢が上がっていくにつれて減少していくことになるからです。

 

最近は、企業が求人を出すとき、年齢制限をしてはいけないことになっているので、表向きは年齢制限をしていない求人がほとんどです。

しかし、実際は年齢で落とされるのは普通ですし、若い人を求める企業のほうが圧倒的に多いのが実情です。

 

なので、経験がないからとフリーターを続けたり、資格の勉強をするために数年費やすよりも、23歳という年齢をフル活用して正社員就職を進めたほうが、良い条件で就職できる可能性も高いと言えます。

 

もしも、正社員就職にいろいろな面で不安を感じていても、「23歳の今が1番就職がしやすい」ということを知っておいてください。

2年後、3年後と、年を重ねることで年齢のアドバンテージは減っていくので注意しましょうね。

23歳の就職活動のモチベーションを上げるために

23歳の就職活動のモチベーションを上げるために

では、具体的にはどう就職活動を進めていけばいいのでしょうか?

 

「23歳で正社員就職をする」と決意するのは大きな一歩ですが、ぼくのように長い時間をかけずに就職活動を進めていきたいところですよね。

そこでおすすめしたいのは、「就職活動はひとりで進めないこと」です。

 

ぼくは最初、ハローワークに数回通ったりしたのですが、あの雰囲気がどうも苦手で、結局2、3回通ったあとに、あとはずっと求人サイトを見て、1人で就職活動を進めていました。

1人だとモチベーションも下がってきますし、なにより就職活動でわからないことや不慣れなことが多いので、なかなか面接にも進めず、不採用を繰り返していました。

それが結局、23歳から25歳までの長い間、就活をする羽目になってしまったと思います。

 

ぼくが就職するキッカケになったのは、就職支援サービスを使ったことです。

就職支援サービスというのは、ウェブで登録をすると

  • 希望に沿った求人探しのサポート
  • 就職の不安や悩み相談
  • 面接や応募書類のアドバイス
  • 応募企業とのやり取り代行

などを、キャリアアドバイザーという担当者が無料でサポートしてくれるサービスのことです。

ハローワークと似てるかもしれませんが、フリーターや既卒者を専門のサービスがあって、もっと気軽な形で就職をサポートしてもらえます。

 

ぼくの場合は、こういうサービスを使ったことで、

  • キャリアアドバイザーとのやり取りがモチベーションに繋がった
  • 自分に合った求人を探しだしてくれるので仕事選びの幅が広がった
  • 面接や書類をアドバイスしてもらえるので不安が減った

ということもあって、結局、就職支援サービスを使って2ヶ月しないくらいで就職が決まりました。

 

1番効果的だったのは、書類選考が通過しやすくなったことです。

また、キャリアアドバイザーが企業の情報を教えてくれたり、面接のコツを指導してくれるので、1人で就職活動を進めるよりもかなり有利だと思います。

 

就職活動をこれから本格的に進めるなら、1人であれこれ頑張るのではなく、就職支援サービスをうまく活用してください。

そうすれば、ぼくのように就活が長期化しないはずですし、23歳のうちに正社員就職を決めることは全然可能だと思いますよ。

おすすめできる就職支援サービスは?

ちなみに、ぼくが利用した就職支援サービスは、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」というサービスです。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

フリーターや既卒者を専門にサポートしているので、「未経験OK」「フリーター歓迎」という求人がとても多く、いろいろな仕事を選べます。

優しく対応してくれるキャリアアドバイザーばかりなので、相談もしやすいです。

登録後にキャリアアドバイザーと会うときも、普段どおりの服装でOK、カジュアルな雰囲気なので、気軽に相談できておすすめです。

関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)の就職に強いので、関東で就職するならハタラクティブを活用しましょう。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

 

以上、だいぶ長くなってしまいましたが、23歳で正社員就職を考えているなら、参考にしてもらえたら嬉しいです。

  • まずは就職活動にかける期間を決める
  • 就職活動を優先させる決意をする
  • キャリアアドバイザーに相談する

この3つを心がけるだけで、正社員がグッと近づきますから、ぜひ行動に移してみてくださいね。

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする

関連記事