既卒フリーター就活のコツ

職歴なし20代後半でも就職するコツ。資格取得は有利!?

職歴なし20代後半でも就職するコツ。資格取得は有利!?の画像
ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです。

「20代後半で職歴なし、就職するにはどうしたらいいんだろう…」
就職できるか不安になりますよね。

今回は、
職歴なし20代後半で就職するコツ
をお話しますね。

職歴なし20代後半の就職は今が頑張り時!

職歴なし、それに20代後半…30歳も近いしそろそろ就職しておきたい…

迫りくる30代を前に、20代後半で職歴がないと不安になりますよね。

とくに20代後半になると30歳まではあっという間なので、今就職を考えているならここが頑張りどころかもしれません。

 

実際、30歳を境にして応募できる求人の数はガクッと減るというデータもあります。

nenrei-pic

ですから、20代後半のうちに正社員就職をして30代は充実した生活を送りたいですよね。

 

ぼくも職歴なしのフリーターから就職したひとりなので、不安や焦りの気持ちはよくわかります。

でも、諦めずに就職活動を進めれば、振り向いてくれる企業は出てきます。大丈夫です。

 

ここからは、職歴なしの20代後半でも就職するコツをお伝えしていきますね。

職歴なし20代後半で就職するのに「資格取得」は有効なの!?

職歴なし20代後半で就職するのに「資格取得」は有効なの!?

「20代後半で職歴なし…」就職にこの経歴は不利だよね…

これは誰もが不安に思うポイントではないでしょうか?

 

そこで考える人が多いのが、何か資格を取得して優位性を高めようという方法です。

 

よく就職や転職で有利になる資格と言われるのは、

  • 簿記検定2級
  • MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)
  • TOEIC
  • 医療事務
  • ファイナンシャルプランナー

などですね。

実際、ぼくも資格取得には就職前に挑戦したのですが、この方法は大きな落とし穴があるので注意が必要です。

どんな仕事をしたいか明確じゃないと資格は生きない

どんな仕事をしたいか明確じゃないと資格は生きない

個人的に1番重要だと思うのが、資格取得は、

何か有利になる資格を取得したい⇒資格取得⇒就職

という流れではなく、

就職したい仕事に資格が絶対に必要⇒資格取得⇒就職

というように、「就職したい仕事に対して資格が必要だから取得する」というスタンスで臨むことです。

 

そうしないと、資格取得が自己満足に終わる可能性が高いと思います。

 

例えば、簿記2級を半年程度かけて取得したとして、「さて、どんな仕事に就職しよう…」と考えるのでは、その時点でまた悩むことは目にみえています。

ですから、資格取得は最低限「どんな仕事をしたいか」を考えてから目指すことをおすすめします。

資格取得が本当に20代後半の就職に有利なのか下調べは必須

資格取得が本当に20代後半の就職に有利なのか下調べは必須

先に挙げた就職や転職で有利になる資格は、取得していればプラスにはなりますが、それ単体が採否の決定的なポイントになるわけでもありません。

 

例えば、

  • 業務独占資格(弁護士など)
  • 名称独占資格(中小企業診断士など)
  • 必置資格(宅健など)

というような国家資格であれば、その資格を持っている人の技術や知識がどうしても必要なので優遇されます。

 

しかし、簿記検定やTOEICなどは、どちらかといえばプラスアルファの技術や知識なので、取得したい資格が就職に本当に有利になるかを吟味することはとても大切です。

 

資格1つ取得するにも、簿記2級なら独学で半年程度はかかりますし、ファイナンシャルプランナー技能士2級も独学で3ヶ月から5ヶ月程度は必要と言われています。

時間を費やすだけの価値があるのかは、事前に下調べしておきましょうね。

時間をかけて資格を取るよりも就職を先にしたほうがいい!?

時間をかけて資格を取るよりも就職を先にしたほうがいい!?

というわけで、20代後半で資格取得をして「職歴なし」という経歴をカバーするなら、

  • 就職したい仕事に絶対に資格が必要な場合
  • 時間を費やすだけの価値がある資格

に的を絞ることを強くおすすめします。

 

また、個人的には20代後半で資格取得に時間を半年〜1年とかけるのであれば、1日もはやく就職活動をしたほうが就職できる可能性は高いと思います。

 

なぜなら、実際の職場では「資格 < 職務経験」というように、経験が物を言いますし、就職するときは1歳でも若い人材が優遇されるからです。

29歳よりも28歳、28歳よりも27歳が年齢的には有利というわけですね。

 

ですから、就職したい仕事に強いこだわりがないのであれば、職歴など不安はあっても、まずは就職活動を進めていきましょう。

職歴なし20代後半の就職はひとりで悩むのはやめよう

職歴なし20代後半の就職はひとりで悩むのはやめよう

1歳でも若いほうが就職には有利だから就職活動を進めようとお伝えしましたが、やっぱり20代後半で職歴なしは不安ですよね。

  • 職歴をどうフォローしたらいい?
  • 職務経歴書はどう書いたらいいの?
  • 自分に向いてる仕事って何?

と悩むはずです。

 

だからネットで情報収集していると思うのですが、20代後半の就職って結構厳しい意見を多く目にしますよね。

 

「20代後半でフリーターは人生終わり」「職歴なしは一生非正規確定」など、、、かなり就職のテンションが下がります。

もちろん、中には正しい情報もあるとは思いますが、悩みや不安が増幅していたら意味がありません。

 

ぼくの経験から言うと、就職したいと考えているときにネガティブな意見を聞くことほどやる気を削がれることはありません…

 

ですから、ひとりであれこれ悩むよりは、

  • 今20代後半で目指せる求人はどんなものがあるか
  • どんな未経験歓迎求人なら自分に向いているか

などを、就職支援サービスのキャリアアドバイザーに相談したほうが、遥かに生産的だと思います。

F1013

就職支援サービスというのは、

  • 希望に沿った求人探し
  • 自己分析などカウンセリング
  • 就職の不安や悩み相談
  • 書類や面接のアドバイス

などを、キャリアアドバイザーという担当者にバックアップしてもらえるサービスのことです。

 

その名の通り、就職のサポートがキャリアアドバイザーの仕事。

職歴がない20代後半の求職者も、しっかり相談に乗ってもらえます。

 

先ほどもお話した、

  • 職歴をどうフォローしたらいい?
  • 職務経歴書はどう書いたらいいの?
  • 自分に向いてる仕事って何?

という悩みも、キャリアアドバイザーに相談したほうが就職するための前向きなアドバイスをもらえるので、就職に対するモチベーションが高まりますよ。

 

ぼくも利用して就職しましたが、書類すらなかなか通過しなかったのが、相談してからは面接にちゃんと進めるようになり、最終的に内定は2つ取れました。

 

ですから、職歴や年齢で不安があってもまずはキャリアアドバイザーに相談して、どう動けばいいかアドバイスをもらうのが先決です。

ひとりで悩んでも苦しくなるだけなので、利用できるものは積極的に利用していきましょうね。

職歴なしでもサポートしてくれるおすすめの就職支援サービスは?

ぼくも利用したおすすめできる就職支援サービスは、レバレジーズ株式会社が運営する「ハタラクティブ」です。

フリーターの就職支援ハタラクティブ

職歴がない人の就職に特化しているので、「未経験可」「フリーター歓迎」といった求人を沢山紹介してもらうことができます。

「エンジニア」「営業」「事務」「販売・サービス業」などが多い印象ですが、キャリアアドバイザーが向いている求人を提案してくれるので、仕事選びの幅が広がりますよ。

 

サポートエリアは関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定。関東の就職に強いので、関東で就職するなら外せないサービスです。

会員登録も簡単ですし、キャリアアドバイザーもフレンドリーで親切なので、相談してみると良いですよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

 

 

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする

関連記事