エージェント活用術

エージェントを120%活用して就職する!既卒・フリーターが心がけたい3つのこと

ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです!

エージェントを使うなら、
知っておくとプラスになることがあります。

今回は、エージェントを120%活用するために心がけたい3つのポイントをお話ししますね。

エージェントは就職活動の味方。上手く付き合って就活成功を目指そう

エージェント(人材紹介会社)に登録したい(した)けど、ちゃんと就職できるか不安。。。こんな風に悩んでませんか?

せっかく人材紹介会社を利用するのなら、良い求人を紹介してもらいたいし、就職活動に役立つサービスを受けたいものです。

 

ぼくが人材紹介会社に登録したときは

ぼく

既卒でフリーターになって2年、3年経つのに、仕事を紹介してもらえるのかな・・・

ぼく

エージェントに会いにいくけど、何を話したらいいんだろう。。。

ぼく

いいように丸め込まれておかしな求人を薦められないか。。。

こんな風にいろいろ考え、ひとり悩んでいました。
あなたも悩んでいませんか?

 

でも、大丈夫です。

 

なぜなら、そもそもあなたが人材紹介会社を活用するのは、
「既卒・フリーター就職の悩みを解決するため」

言い換えれば、
「既卒・フリーター就職を実現させるため」
ですよね?

 

人材紹介会社は、あなたの就職の悩み相談に乗るのが仕事です。

そして、就職をサポートするのがキャリアアドバイザーの役目です。

 

既卒やフリーターを専門に就職支援するエージェントは、あなたの利用を心待ちにしているくらいです。

「自分をよく知ってもらう事」これを心がけて、他にいくつかポイントを押さえておけば、キャリアアドバイザーはあなたの力強い味方になってくれます。

 

この記事では、ぼくの経験や就職経験者の体験談をもとに「エージェントと上手く付き合うために心がけたいこと」をまとめてみました。是非、参考にしてくださいね!

就職エージェントを120%利用するため「自分」をよく知ってもらおう

就職エージェントを120%利用するため「自分」をよく知ってもらおう

まず、最初に心がけたいのは「自分をよく知ってもらう」ことです。

キャリアアドバイザーが知りたいのは、この人は

  • どういう強みがあるのか
  • どういう仕事がしたいのか
  • どんなことを求めているのか

など、その人の特徴です。

 

既卒者やフリーターであれば、「既卒になった理由」や「学校を卒業後どんなことをしてきたか」そして「なぜ就職活動を開始したか」などをしっかり伝えるべきです。

 

なぜ自分の情報を細かく伝える必要があるかというと、「キャリアアドバイザーはその情報を総合的に判断して、その人に合った求人を紹介する」からです。

 

ですから、エージェントを訪れて「とにかく、どんな仕事でもいいので紹介してもらえれば頑張ります。」という姿勢は逆効果。

自分としてはやる気をアピールしているつもりでも、キャリアアドバイザーとしては扱いにくい相談なのです。

 

自分のことをしっかり伝えられれば、それだけあなたにフィットした求人に出会える可能性が高まります。

そのため、キャリアアドバイザーとはじめて顔を合わせるときは「自分を良く知ってもらおう」という気持ちで望んでください。

 

また、求人に関して「どうしても外せないポイント」「できれば希望したいポイント」も整理しておくことをおすすめします。

既卒・フリーターという立場であっても、自分なりの軸(外せないポイント)を必ず持っておきましょう。これは、後悔のない就職をするために大切なことです。

エージェントへ連絡、報告、相談は丁寧にしてチャンスを得る!

エージェントへ連絡、報告、相談は丁寧にしてチャンスを得る!

次に気をつけておきたいことは「連絡や報告、相談は丁寧に行うこと」です。

エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーとのやりとりが始まります。
当然、連絡や報告をする機会がありますよね。

 

とくに、複数のエージェントを利用すると、連絡や報告にはそれなりの時間がかかります。スケジュール管理を上手くこなす必要も出てくるしょう。

 

これらをまめにこなす習慣ができていないと、「後でいっか。。。」「明日、連絡返せばいいよね。。。」とついつい先延ばしにしてしまう人もいるかもしれません。

しかし、ここが大事なところ。これをしっかりこなせるか否かで、就職活動が上手くいくかどうかが変わってきます。

 

キャリアアドバイザーからの連絡を放置していたり、紹介された求人をどうするかの報告を長引かせたりしていると「あまりやる気がないのかな。。。」とエージェント側に判断されても不思議はありません。

 

また、面接日の調整、他のスケジュールとの調整をキャリアアドバイザーに相談するときも注意が必要です。

分かりやすく思い違いの起こらないように連絡を取ることが重要。

面接日がずれ込んでしまったために、他の応募者に内定が決まってしまうなど、丁寧な連絡・報告ができなかったためにチャンスを逃すことは十分にあるのです。

 

さらに、就職してから必ず求められるスキルのひとつは「報告・連絡・相談」(ほうれんそう)です。今のうちから心がけておいて絶対に損はありませんよ。

エージェントの信頼を得るためにスピーディーな反応を心がける!

エージェントの信頼を得るためにスピーディーな反応を心がける!

最後に気をつけておきたいのは「スピーディーな反応を常に心がけておく」ことです。

これは、先ほどの「連絡・報告・相談を丁寧に」に関係していることですが、出来るだけ「レスポンスの良い自分」になれるようにしましょう。

 

就職活動にエージェントを利用するということは「応募企業⇒エージェント⇒あなた」というように双方に情報や連絡が伝わるまで、多少のタイムラグが生じます。

それを考えると、あなたが連絡を1日遅らせたために、応募企業に伝わるのが2日、3日と遅れてしまうことはあり得ます。

 

ぼくの友人が「エージェント」を利用したときの話ですが、彼は担当のキャリアアドバイザーに何度か求人紹介をしてもらいました。

しかし、応募するか悩んでいるうちに何度か話が流れて、その後はあまり連絡をもらえなくなってしまったそうです。

これは、エージェントが悪いわけではなく、ビジネスの世界においては、スピーディーな対応をとれない人はどうしても敬遠されるということだと思います。

 

逆に素早いレスポンスがある人は、信頼感があります。

  • 「この人になら任せられそう」
  • 「上手く付き合っていけそう」

と感じるものです。

もちろん、就職活動でも変わることはありません。

 

スピーディーな反応を心がけるだけで、エージェントや応募企業の信頼を勝ち取れるかもしれないのです。
上手く付き合うために、常に頭にいれて行動してくださいね。

まとめ

エージェントを120%活用して就職する!既卒・フリーターが心がけたい3つのことのまとめ

「エージェントを120%活用して就職する!既卒・フリーターが心がけたい3つのこと」と題して3つのポイントをご紹介しましたが、いかがでしたか?

  • 「自分をよく知ってもらう」
  • 「連絡や報告、相談は丁寧に行うこと」
  • 「スピーディーな反応を常に心がけておく」

この3つを心がけておけば、エージェントにも応募企業にも好印象を持たれることは間違いありません。

 

連絡や報告が丁寧・スピーディーで、どんな特徴を持っている人か明確だと、「この人にはいい求人を紹介したい」「この人なら安心して企業にも推薦できる」とキャリアアドバイザーは思うでしょう。

是非、この3つを心がけて就職活動を進めてくださいね。

 

また、ぼくがおすすめするのは「既卒者やフリーター専門のエージェント」です。

そのほうが、既卒者やフリーター歓迎求人が多いですし、キャリアアドバイザーが親切でおすすめです。ぜひ、参考にしてくださいね。

関東で就職をするなら「ハタラクティブ」がおすすめ

フリーターの就職支援ハタラクティブ

既卒者やフリーターの就職を専門的にサポートしているだけあって、キャリアアドバイザーが親身に話を聞いてくれます。

不安や悩み、些細なことも相談しやすくおすすめです。

もちろん、仕事も様々な職種を紹介してもらえるので、就職の可能性が広がりますよ。

関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)の就職に強いので、関東で就職する人はここに登録しておきましょう。

会員登録は1分程度で簡単にできますよ。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

関東以外の就職におすすめのエージェントサービスは!?

また、関東以外で就職するなら、ジェイック(JAIC)というサービスを使ってみてください。

フリーター既卒者の就職にジェイック

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

離職率が低い企業を紹介してくれますし、無料の就職講座を実施しているので、就活がかなり有利になりますよ。

関東はもちろんですが、

  • 北海道
  • 宮城
  • 愛知
  • 石川
  • 大阪
  • 神戸
  • 京都
  • 福岡
  • 広島
  • 熊本

などの就職にも対応しています。(※対応地域は変わる可能性があります)

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒ジェイックの公式サイトへ

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする