既卒・フリーターを脱出して正社員就職がしたい!を叶える方法。

ダイスケ

既卒専門就職ナビゲーターのダイスケです!

「既卒・フリーターから脱出したい。。。」
その気持ち、とても大切です。

この記事では、ぼくの実体験に基づいた
既卒・フリーターが正社員になる就職術
をお話しします。

「既卒」「フリーター」を脱出して正社員になりたいあなたへ!

「既卒」「フリーター」を脱出して正社員になりたいあなたへ!

気がつくと既卒になって1年〜2年が経ち、フリーター生活も先が見えない…

「そろそろ就職したい。。。」と思ってはいませんか?

  • 「周りの友達は就職してしまった」
  • 「ひとり暮らしで生活が厳しい」
  • 「世間に置いて行かれている気がする」
  • 「このままじゃ不安」

家族や友達、彼や彼女に「そろそろ就職したらどうなの?」と言われている人もいるかもしれません。

でも、そんなこと言われなくても分かっていますよね。

「自分が1番不安だし、できるなら就職したい」って。

 

新卒で就職できなかった理由は様々だと思いますが、一度「既卒」「フリーター」になってしまうと、

そもそも正社員で就職できるのかな!?

やりたいこと分からないのに就職できるの!?

就活自体どう進めたらいいか分からない。。。

未経験でもOKな求人ってブラックが多い!?

このように、いろいろな不安を抱えてしまうと思います。

実際、ぼくもそうでした。

 

しかし、ぼくの経験から言えるのは、既卒やフリーターでも、「就職したい」という強い気持ちをもって就活すれば、正社員になることはできるということです。

フリーターを脱出するのも、逆転して正社員になるのも「自分次第」だと思います

 

ぼくは、25歳まで職歴無し・何の取り柄もないフリーターでしたが、就職を決意してから約半年後にWeb関連会社に就職、現在は既卒専門の就職ナビゲーターとして就活をサポートしたり、仲間と立ち上げた会社で働いています。

20代後半までフリーターだったエンジニアや、新卒で就職できずに既卒で入社してきた人も一緒に働いているので、ぼくは「既卒やフリーターでも、がんばればなんとでもなる」と思っています。

 

ですから、悩んでいるなら一歩でもいいので前に踏み出す気持ちを持つことが大切。まずは、既卒フリーターを脱出する方法を知ることから始めると良いですよ。

ぼくが「既卒」「フリーター」を脱出して就職した【脱出術】とは?

「既卒」「フリーター」が就職するための脱出術とは?

それではここからは、ぼくが「既卒」「フリーター」を脱出して正社員就職するのに、最も役立った方法をお話ししていきますね。

 

最初にお伝えしちゃいますが、それはズバリ、「既卒やフリーターの就職を専門にしている就職支援サービスを利用すること」です。

これが、ぼくの就活経験上、1番の近道だと思っています。

 

就職支援サービスって何?

と思うかもしれませんが、簡単に言えば、その名前のとおり、就職活動を担当者に直接サポートしてもらえるサービスのことです。

例えば、

  • 希望に合う求人を探し出して推薦してもらえる
  • 応募する企業の事細かな情報を教えてもらえる
  • 書類や面接の対策をアドバイスしてもらえる

などサポートしてもらえるので、ひとりで就職を進めるよりも内定を取りやすくなるんですね。

 

ところであなたは、アルバイトを探すときにどんな方法で求人を探しますか?

きっと、アルバイトの求人サイト(From Aとかanとか)をチェックする人が大半だと思います。就職活動もそれと同じで、正社員の求人サイト(リクナビとかマイナビとか)をチェックするのもひとつの方法です。

 

しかし、求人サイトで扱っている求人は、「既卒やフリーターを積極的に受け入れているか、本当のところがよく分からない」と思いませんか?

そういう状態で片っ端から応募しても、

  • 面接にすら辿りつかない
  • フリーターだったことを厳しく突かれる
  • なかなか内定をもらえない

という悲しい結果になってしまいます。

 

さらに、既卒の就活は新卒時と異なる部分も多いので、就職活動の進め方やコツが分からないと、不採用が続いて途中で投げ出してしまうリスクも高いんですね。(実際、ぼくも最初は投げ出しそうになりました。。。)

 

その点、既卒やフリーター専門の就職支援サービスを利用すれば、

  • 既卒フリーターを積極的に採用している企業に出会いやすい
  • 就職のことをよく知るキャリアアドバイザーに助けてもらえる
  • 応募書類の作成、面接の対策などのアドバイスがもらえる
  • 就職するまでモチベーションを保てる

こんなプラスがあるので、就職するための近道というわけなんです。

もちろん、就職支援サービスは求人サイトやハローワークと同じでお金は一切かかりませんし、きちんとしたサービスを選べば、既卒やフリーターでも条件が良い企業を紹介してもらうことができます。

 

なので、「既卒フリーターを脱出して正社員として就職したいけど不安…」というなら、まずは就職支援サービスを活用して就職活動をスタートしてみてください。

これが、既卒フリーターを脱出して大逆転就職する第一歩ですね。

既卒・フリーター脱出を助けてくれるおすすめの就職支援サービス

既卒・フリーターの就職に強い「JAIC(ジェイック)」

フリーター既卒者の就職にジェイック

ちなみに、おすすめできる就職支援サービスとして、まずは紹介しておきたいのが「ジェイック」というサービスです。

  • 既卒・フリーターに特化した就職支援をしてくれる
  • 離職率が低い企業を紹介してくれるので安心して就活できる
  • 無料の就職講座を実施しているので就活が有利になる

こんなメリットがあります。

 

ジェイックは、社会人経験が無くても就職しやすい優良企業を紹介してくれますし、ブラック企業を徹底的に排除しているので、安心して就活を進めることができるのも魅力です。

 

また、ジェイックの大きな特徴は、無料の就活講座を受けられることです。

就職活動でダイレクトに役立つ、

  • ビジネスマナー
  • 履歴書や経歴書の書き方
  • 面接対策

などをマスターできるので、参加すれば就活はグンと有利になりますよ。

まずは1番に会員登録しておきたい就職支援サービスと言えます。

⇒ジェイックの公式サイトはこちら

⇒ジェイックの登録の仕方はこちら

 

関東で既卒フリーター脱出を目指すなら「ハタラクティブ」

フリーターの就職支援ハタラクティブ

また、関東エリアで就職をするなら、レバレジーズ株式会社が運営している「ハタラクティブ」も積極的に活用しましょう。

  • 既卒・フリーター歓迎の求人が多く仕事選びがしやすい
  • アドバイザーがとても親切に対応してくれる
  • カウンセリングで自分が進む方向が定まりやすい
  • 不安や悩みも相談できる

こんなプラスがあります。

 

既卒フリーターの就職活動には、疑問や不安付き物ですが、カウンセリングできちんと対応してもらえるのでとても心強いサービスです。

アドバイザーの対応も親切なので、仕事選びもしやすく非常におすすめです。

 

ただし、ハタラクティブのサポートエリアは、関東1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)限定です。

その分関東エリアの就活にはとても強いサービスなので、関東で就職するならハタラクティブを利用しましょう。

⇒ハタラクティブの公式サイトへ

⇒ハタラクティブの詳細はこちら

登録をすると、0120-979-185の番号で担当者が連絡をくれます。
就活サポートを優しく説明してくれるので、安心して受けて大丈夫です。
連絡の時間帯などで希望がある場合は、登録時の備考欄に記載しておきましょう。

関東以外でも既卒・フリーター脱出をサポートしてくれる「就職Shop」

また、関東以外で就職するなら、リクルートが運営している就職Shopというサービスを使ってみてください。

既卒者やフリーターの就職に「就職Shop」

こちらも職歴がない人やフリーター、既卒者などを対象にしたサービスなので、仕事を紹介してもらいやすく就活で分からないことがあっても丁寧に教えてもらえます。

リクルートだけあって安心して相談できますし、書類選考が無い求人を紹介してもらえるので就活がかなり捗りますよ。

関東はもちろんですが、大阪や京都、神戸など関西・近畿地方にも拠点があるので、ぜひ活用してみてくださいね。

⇒就職Shopの公式サイトはこちら

 

既卒・フリーターを脱出して就職したいあなたに伝えたいこと

既卒・フリーターでも就職したいあなたに伝えたいこと

ここまで、「既卒やフリーターでも、諦めずに就活すれば正社員就職できる」とお話ししてきました。

ぼくはそう考えていますし、ハタラクティブのようなサービスを使って既卒・フリーターから就職した人もたくさんいると思います。

 

しかし、既卒・フリーターから就職したいと考えているあなたに伝えておきたいことがあるんです。

 

今、日本で働いている人の人口(労働人口)ってどれくらいか知っていますか?

 

実は、約5000万人が労働人口と言われているのですが、、、その内正社員は、3400万人。残りの1600万人は非正規雇用なんです。フリーターはもちろん、契約社員、派遣社員などですね。

 

つまり、「3人に1人は正社員として雇用されていない」という現実があって、さらに「3年以内に3割の新卒就職者が離職する」というデータもあるんです。

 

思ったよりも、正社員として働いている労働人口は少ないと思いませんか?

背景には、

  • 日本の就職のシステムが就職者側の立場を考えていない
  • 若い人を使い捨てにするブラック企業が増えている
  • 非正規雇用者を積極的に使って、人件費を削減する企業が増えている

こんな様々な理由があって、就職する側には歓迎できないことが多いのも事実です。

 

なので正社員として就職することだけではなく、就職してからが本当の勝負だということを、心に留めておいたほうが良いです。

そして、

  • 「働き手を使い捨てするような企業」
  • 「若い社員を育てようという気がない企業」

には就職しないように気をつけることがとても大切です。

 

既卒やフリーターから就職を目指すと、「正社員に就職すること」だけに囚われてしまって、上記のような企業に捕まるリスクが高くなります。

せっかく正社員として就職できたのに、職場環境が劣悪で、短期間で辞める結果になってしまったら意味がありませんよね。

 

実は、ぼくの周りには、仕事が原因でメンタルを病んで通院していたり、泣く泣く辞職に追い込まれた友人・知人が何人かいます。

彼らと話をするたびに「こんな風になる人は増えてほしくないな…」と強く思います。

 

ですから、いくら正社員という肩書を手に入れたくても、働き手を都合の良いように利用するだけの企業は避ける、ということだけは忘れないようにしてくださいね。

既卒・フリーターから脱出することだけじゃなく5年後10年後を見据えよう!

既卒・フリーターからの正社員就職も5年後10年後を見据えよう!

  • 「働き手を使い捨てにするような企業」
  • 「若い社員を育てようという気がない企業」

こういう求人は、普通に有名な求人サイトにも掲載されています。

 

「これは怪しいかも」と自己判断がつく求人もありますが、既卒やフリーターから就職する人にとって、それを見分けるのは非常に難しいというのが本当のところです。

実際、ぼくも面接に呼ばれてはじめて「求人票の内容と全く違う…」「会社の雰囲気が暗くて恐い…」ということが何度かありました。

 

こんな時も、就職支援サービスを通したほうが、事前に細かい情報をキャリアアドバイザーが教えてくれるのでプラスです。(もちろん100%ではありませんが、危ない求人を選ぶリスクを回避できます。)

既卒者やフリーターの就職はキャリアアドバイザーに相談する

また、キャリアアドバイザーに相談しておけば、5年〜10年先のキャリアプランを考えた仕事選びができるのも大きなポイントです。

 

既卒者やフリーターにとっては、現時点の目標は就職することです。しかし、先にお話ししたようにそこは通過点に過ぎず、正社員になってからがスタートです。

 

今のうちにキャリアアドバイザーの話を聞いて、今後のキャリアプランを頭の片隅に置いておくのはとても大切なことなんです。

既卒・フリーター脱出は自分次第!「今」踏み出せば良い!

既卒・フリーター脱出は自分次第!「今」から踏み出せば良い!

ということで、以上がぼくがあなたに伝えたかったことです。

 

繰り返しになりますが、既卒やフリーターでも、正社員として就職できるかは自分次第です。

「就職したい!」と思っている今が、就職活動をもう一度開始する絶好のタイミング。一歩踏み出してみてください。

 

ぼくは、既卒になって3年目で就職できたのですが、「もう少し早く就職すれば良かったな…」と、正社員として働く中で何度も思いました。

  • 1、2年早く就職してれば、もっと仕事が出来るようになってたかも
  • 1、2年早く就職してれば、もっとたくさん経験積めてたかも

こんな風に思う瞬間が今でもあります。

ですから、既卒やフリーターで「就職したい」と考えているなら、動き出すのは「今」です。

自分次第で道は開けていくものなので、まずは一歩踏み出してみてくださいね。

未経験者の就活に強い就職支援サービス3社とは!?
フリーター就職のために 通過する職務経歴書を作成するには!?

フリーターや既卒、ニートからの就職を成功させるには、未経験者の就職に特化したサービスを選ぶことが大切です。

  • 未経験歓迎の求人にたくさん出会える
  • フリーターや既卒、ニートからの就職ノウハウを教えてもらえる
  • 不安や悩みを相談できる

 

こんなメリットがあるので、就職支援サービスを使わないのは損です。

未経験からの就職に強いサービスを3社厳選したので、チェックしてみてください。

厳選3社をチェックする